05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1765若宮八幡社(城原八幡社境内 城原・竹田市)

2017.06.27 05:53|大分県竹田市(竹田地域)
【祭神】大鷦鷯命(仁徳天皇)【相殿】多賀神社・天満社
【由緒】享保五年(1720年)勧請
【鎮座地】大分県 竹田市 米納(大字)1048番地 城原八幡社境内


城原八幡社の社殿前
1765CIMG2322.jpg
左手朱色の建物が城原八幡社で、その右奥に1764米長神社。写真の右手奥に若宮八幡社
1765CIMG2320.jpg
欅(古名は槻)の大木の樹下に小祠がある。
スポンサーサイト

1764米長神社(城原八幡社境内 城原・竹田市)

2017.06.26 14:48|大分県竹田市(竹田地域)
【祭神】大日霊貴命・菅原神六柱・豊玉彦命
【由緒】明治九年に紙漉・柚ノ木・鬼森・森枝・舞渡・御料水の天満社を合併
【鎮座地】竹田市 米納(大字)1048番地 城原八幡社境内


城原八幡社。
1764CIMG2316.jpg
本殿の右手奥の小祠
1764CIMG2318.jpg
「米長社」の社号が見える。
米納=よない➡米長、かもしれない。

1763轟木町神社(城原・竹田市)

2017.06.26 06:35|大分県竹田市(竹田地域)
【祭神】事代主命・菅原神三柱・伊弉諾尊・伊弉冉尊
【由緒】明治九年鍛屋と大園の天満社を轟木天満社に合祀。同年、驫木天満社を西宮神社(祭神事代主命)に遷座して驫木町神社と称する。別名、西宮神社、驫木天満社。
【鎮座地】大分県 竹田市 城原(大字)1781番地


国道の東側、丘の上に建っている。
1763CIMG2314.jpg
鳥居の神額は西宮神社となっている。
横から
1763CIMG2315.jpg
注)由緒から、菅原神は少なくとも三柱祀られていると推定した。

1762今村お天神様(今村・久住町)

2017.06.25 16:11|大分県竹田市(久住地域)
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 竹田市 久住町大字栢木字今村


市道の脇、林の中に鎮座
1762CIMG2313.jpg
正面から
1762CIMG2311.jpg
中に道真公と思われる座像が祀られている。

1761杵築社(老野・久住町)

2017.06.25 05:58|大分県竹田市(久住地域)
【祭神】大己貴命・(天照皇大神・高龗神・大歳神・菅原神)
【鎮座地】大分県 竹田市 久住町大字栢(かや)木278番地。別名 妙見社、老野神社


境内から「老野湧水」が湧き出て、こちらの方が有名のようである。
1761CIMG2305.jpg
【参考文献】都野百年のあゆみ 昭和45年