07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1833次倉天満社

2017.08.24 08:15|大分県竹田市(宮砥地区)
【祭神】菅原道真公
【鎮座地】大分県 竹田市 次倉(大字)1176番地


平坦な山の稜線に沿って市道が走り、神社はその脇の小山の上にある。
1833CIMG2730.jpg
社殿
1833CIMG2727.jpg
横から
1833CIMG2728.jpg
拝殿の紋章
1833CIMG2729.jpg
梅鉢紋のように見える。

スポンサーサイト

1832森の上天満社

2017.08.23 06:09|大分県竹田市(宮砥地区)
【祭神】菅原道真公
【由緒】久小野の森の上にあったが廃社になった。神輿が地区の個人宅で保管され、中に天神様が祀られているという。
【鎮座地】大分県 竹田市 九重野(大字)久小野


久小野
1832CIMG2726.jpg

1831天神様

2017.08.22 07:48|大分県竹田市(宮砥地区)
【祭神】菅原道真公
【鎮座地】大分県 竹田市 九重野(大字) 紺屋自治会集会所内


紺屋集落の入り口、左手奥に小高い丘がある。ここには天神を祀るお堂があったという。
1831CIMG2724.jpg
現在は集会所になっている。この中に天神像が祀られているという。施錠されて中には入れない。
手前の大きな樹の下に
1831CIMG2722.jpg
牛に乗った人物が彫られている。牛に乗る姿は天神のイメージと重なる。

1830天満社

2017.08.21 05:49|大分県竹田市(宮砥地区)
【祭神】菅原道真公
【由緒】字長迫鎮座を遷座したものと思われる。
【鎮座地】大分県 竹田市 次倉(大字)2525番地 宮砥八幡社境内


右手境内社の
1829CIMG2719.jpg
一番右手
1830CIMG2721.jpg

1829天満社

2017.08.21 05:41|大分県竹田市(宮砥地区)
【祭神】菅原道真公
【由緒】字尾ノ上鎮座を遷座したものと思われる。
【鎮座地】大分県 竹田市 次倉(大字)2525番地 宮砥八幡社境内


境内右手にも境内社が整然と祀られている。
1829CIMG2719.jpg
左から二番目に天満社とある。
1829CIMG2720.jpg