FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1681天神社(大国主神社境内 岡田・八街市)

2017.03.25 16:20|千葉県四街道・八街市
【祭神】菅原道真
【由緒】江戸時代には祀られていたようだが詳細不明。
【鎮座地】千葉県 八街市 岡田147番地 大国主神社境内


岡田集落の西、
1681CIMG1694.jpg
案内板が建っている。
1681CIMG1690.jpg
すぐ左手が参道。すでに小祠が見える。
1681CIMG1691.jpg
天神社と思われる小祠には座像が納められている。
岡田集落の北側の丘陵には岡田城があったと言われている。
古地図に天神社の位置が示されている。
1681fig.jpg
(八街市史研究 第2号 平成8年より)
この地区の西、七曲の975七曲神社は岡田城の守護神である(上記)。
スポンサーサイト



1680天神社(勢田・八街市)

2017.03.25 16:01|千葉県四街道・八街市
【祭神】菅原丞相
【由緒】貞亨3年(1686年)の創建という
【鎮座地】千葉県 八街市 勢田100番


水田と丘陵のはざ間に狭い市道が走っていて、ありがたいことに天神社の道標が建ててある。
1680CIMG1685.jpg
参道を登って
1680CIMG1686.jpg
小山の頂上に社
1680CIMG1687.jpg
神額
1680CIMG1688.jpg
横から
1680CIMG1689.jpg

1679天満宮(上砂・八街市)

2017.03.25 15:45|千葉県四街道・八街市
【祭神】菅原道真
【由緒】明治に創立。Y氏が個人で祀っている。
【鎮座地】千葉県 八街市 上砂(かみいさご)273-4の北


市道のわき、畑の中に鎮座。
1679CIMG1682.jpg
鳥居の神額、天満宮とある。
1679CIMG1683.jpg
社の中には天神座像が納められている。

1678天神社(日枝神社境内 砂・八街市)

2017.03.25 15:31|千葉県四街道・八街市
【祭神】菅原道真
【由緒】明治7~8年村内に散在する浅間・天神・山神・子安・三峰・水神の祠を境内に遷座。
【鎮座地】千葉県 八街市 砂(いさご)676番地 日枝神社境内


鳥居前
1678CIMG1676.jpg
参道・境内を取り巻くように黄色のロープが張られている。この一帯はカタクリの群生地になっているようだ。
1678CIMG1677.jpg
三毳山の群生地に比べれば規模は小さい。久しぶりに見るカタクリである。
天神社は北側からの参道わきに祀られている。
1678CIMG1679.jpg
中には天神像。胸に星梅鉢紋の紋章。

1677稲荷神社(吉倉・八街市)

2017.03.25 15:14|千葉県四街道・八街市
【祭神】倉稲魂命・管相丞
【由緒】享保十六辛亥年(1731年)二月廿一日創立の、宮下の天神社を明治四十三年合祀
【鎮座地】千葉県 八街市 吉倉340番


神社は県道わき、下りカーブ左手に。交通量多く、一旦やり過ごしてUターン。石段の北側に車を置けるスペースあり。
1677CIMG1671.jpg
丘陵の中腹に社殿
1677CIMG1673.jpg
横から
1677CIMG1674.jpg
境内には他に社・小祠あるが本殿に合祀されたと判断した。

1664天神社(子ノ神神社 文違・八街市)

2017.03.25 06:36|千葉県四街道・八街市
【祭神】(菅原道真)
【由緒】明治初期、村内の天神社等を境内に移設した(238)
【鎮座地】千葉県 八街市 文違(ひじかい)71番地 子ノ神社境内


市道わきに鳥居
1664CIMG1603.jpg
境内
1664CIMG1600.jpg
境内に数基の石祠がみられるが、どれが天神社か不明。あるいは本社・子ノ神神社(祭神は大国主命)に合祀されたかもしれない。

1656若宮神社(大関・八街市)

2017.02.25 16:27|千葉県四街道・八街市
【祭神】誉田別尊・(菅原道真)
【由緒】明治30年代、経王山本昌寺(ここより東南約500m)境内の天神社を本社境内に移築とある(238)。
【鎮座地】千葉県 八街市 大関172番地


神社を、遠巻きに、ほとんど一周してしまったが、やはり参道はここしかなさそうだ。
1656CIMG1522.jpg
ほとんど河原で、四角いコンクリートパネルが置かれている。
小川に架かる仮設のような橋を渡って森の中へ
1656CIMG1523.jpg
社殿は台地の上にある。
1656CIMG1524.jpg
資料にも(238)、現存せずとあるが、やはり天神社は確認できなかった。
どこへ行ってしまったか。一応、本社の祭神として()で示した。

1625天神様(内黒田・四街道市)

2017.02.15 12:50|千葉県四街道・八街市
【祭神】菅原道真と思われる
【由緒】手水に「天保六未年三月吉日 氏子中」とある。1835年に当たる。
【鎮座地】千葉県 四街道市 内黒田。近隣公園西


内黒田入口のバス停下車。住宅街を西に向かい、公園に入る。公園のベンチでコンビニ弁当を食べ、しばし休憩。・・・。
公園のわきの市道を時計回りに進むと鳥居が見えてきた。
1625CIMG1312.jpg
境内の参道
1625CIMG1313.jpg
小山の頂上付近に小さな社
1525CIMG1315.jpg
横から
1625CIMG1316.jpg
西側に大きな紅梅。中央の小山近くが神社になる。
1625CIMG1317.jpg
鳥居近くにお年寄りがいたので話を聞くことが出来た。話を総合すると、この社はO氏の私有地にあり、個人で管理しているようだ。祭神は菅原道真である。「学問の神様を祀っているが、若いときは、ここらの林の中を走り回って遊んでいたので勉強は出来なかった」。
グーグルの地図では熊野神社とあるが天神社(天満社)であろう。

1534天神宮(大宮神社境内 榎戸・八街市)

2016.11.18 16:33|千葉県四街道・八街市
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】千葉県 八街市 榎戸510番地 大宮神社境内


総武本線榎戸駅の北。徒歩で10分ほど。岡を下って、北側の丘陵の南端に鎮座
1534CIMG0617.jpg
鳥居前
1534CIMG0619.jpg
境内左手に小祠三社
1534CIMG0621.jpg
一番手前が天神社
1534CIMG0623.jpg

1526天満宮(熊野神社境内 熊崎・四街道市)

2016.11.08 15:53|千葉県四街道・八街市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 四街道市 亀崎1番地 熊野神社境内


熊野神社は県道わきに、参道はそれと並行に北東に延びている。
1526CIMG0536.jpg
社叢は四街道市の天然記念物に指定されている
1526CIMG0538.jpg
正面は熊野神社の社殿、その左手奥に境内社が並んでいる。
1526CIMG0539.jpg
その中に
1526CIMG0540.jpg
天満宮の石社が祀られている。