FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2691天満宮

2019.05.30 09:29|千葉県香取市(旧佐原市)
【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 香取市 多田858番地付近 不明の神社境内


多田稲荷から200mほど北、小野の集落らしい。「小野入口」のバス停がある。
市道を西へ歩いてゆくと右手に鳥居がある
2691IMG_0597.jpg
小さな社と石碑・石祠
2691IMG_0593.jpg
左手の石祠、星梅鉢紋、天満宮が刻まれている
2691IMG_0594.jpg
境内に木漏れ日が入って、南面が開けているので気持ちいい。
鳥居横の大木は紅葉のように見える。秋には別の風景になるかもしれない

スポンサーサイト



2690朝日森天神社

2019.05.30 09:08|千葉県香取市(旧佐原市)
【祭神】菅原道真
【由緒】境内の碑文から、平成十三年に太宰府天満宮より勧請した、と解釈した
【鎮座地】千葉県 香取市 多田2441番地 多田朝日森稲荷神社境内


県道わきの稲荷神社の参道
2690IMG_0591.jpg
稲荷神社の本殿。両サイドの狐の像は日本一だそうだ
2690IMG_0592.jpg
本殿の後ろ側に天神社
2690IMG_0579.jpg
神額
2690IMG_0580.jpg
絵馬
2690IMG_0584.jpg
絵馬
2690IMG_0585.jpg
参道右手に撫牛
2690IMG_0582.jpg
社殿
2690IMG_0586.jpg
陣幕に梅鉢紋
2690IMG_0587.jpg

2689天神社

2019.05.30 07:20|千葉県香取市(旧佐原市)
【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 香取市 谷中1197番地 西福寺門前


南側から西福寺に向うと、左手に墓地、右手に鳥居が見えてきた
2689IMG_0575.jpg
資料(177)から想像していたのは小さな石祠で、神額もなく、何の社か?、と思ったが、中を覗いてみると、道真公と思われる座像が祀られている。

ここが西福寺門前の天神社らしい。
後方から
2689IMG_0577.jpg
【参考文献】177 瑞穂郷土史 佐原市教育委員会/編集 2000年

2688不明の小祠

2019.05.30 07:07|千葉県香取市(旧佐原市)
【祭神】不明
【鎮座地】千葉県 香取市 大戸川166番地 寶聚院境内


何気なく立ち寄った小さなお寺。「ほうしゅういん」と読むのだろうか
2688IMG_0572.jpg
左手にお堂があり、さらにその左に青い屋根の小祠
2688IMG_0569.jpg
社号がないので何を祀っているかわからないが、よく見るとこんな物を置ている
2688IMG_0571.jpg
伏て置いてあったが、表にして見ると、使い古した硯。
古い硯や筆記用具を奉納する所は、通常、天神であるので、天神社の可能性がある。

元に戻して、あとにしました。

2573荒久天満宮

2019.02.20 15:37|千葉県香取市(旧佐原市)
【祭神】(菅原道真)
【鎮座地】千葉県 香取市 佐原イ3526番地 勝徳寺境内


山門前
2573CIMG7882.jpg
境内の右奥に境内社が祀られて
2573CIMG7883.jpg
右端の小さな社が天満宮のようである
2573CIMG7884.jpg
鳥居の神額に荒久天満宮とある

2572天満宮

2019.02.20 14:37|千葉県香取市(旧佐原市)
【祭神】(菅原道真)
【鎮座地】千葉県 香取市 大倉593番地付近


参道が分からずに神社の周囲を一山迂回してしまった。
初めから養魚場を目指して道を選べば無駄足を踏むこともなかったが、次の電車までは十分な時間がある
養魚場の北側から須賀神社の前を通って50mほど進むと左手に石段が見える
2572CIMG7871.jpg
近づいてみると、右に天満宮、左に金刀比羅宮の社号標
2572CIMG7872.jpg
石段を登り境内に入る
2572CIMG7873.jpg
彩色された右側の石祠に天満宮とある
境内から東方面
2572CIMG7878.jpg
水郷駅から神社方向
2572CIMG7881.jpg


1193天満宮(反田神社境内 反田・香取市)

2016.02.17 14:28|千葉県香取市(旧佐原市)
【祭神】菅原道真
【由緒】天保三年建立(1832年)
【鎮座地】香取市 返田(かやだ)729 返田神社境内
【拝路】参道両サイドの石祠は他に類を見ない。記憶の中では671天満宮も多かったがその倍くらいありそうだ。
1193CIMG7597.jpg
この中に天満宮かと思い丹念に見て行ったが見当たらず。
社殿の後方にも石祠
1193CIMG7596.jpg
天満宮は右後方の木漏れ日の中に鎮座
1194CIMG7592.jpg
星梅鉢紋がクッキリと残っている。
正面に「天満宮」、右側面に「天保三年壬辰二月二十五日 □□□重規□□」、左側面「村内惣中」

1183天満宮(竈神社境内 吉原・香取市)

2016.02.04 09:51|千葉県香取市(旧佐原市)
【祭神】菅原道真
【由緒】1806年建立
【鎮座地】香取市 吉原331 竈神社境内
【拝路】冬枯れの香取の地を歩く。カロテンの消失した野草。牛たちはこれで冬の到来を知る。林、畑、小学校、お寺で一休み。坂道、田んぼ、林。
1183CIMG7505.jpg
吉原の集落に入る。農作業の人に神社を聞いて鳥居前。
1183CIMG7506.jpg
境内に入り、二つの社の間、木漏れ日の石祠が天満宮のようだ
1183CIMG7507.jpg
道真公と思われる人物のレリーフが彫られている。この形式の石祠は初めてかも。
梅鉢紋も確認できる。星梅鉢紋のようだ。
右側面「□化二乙丑十二月吉日」文化二年(1806年)
左側面は風化が激しく判読困難

1182天満宮(見目神社境内 新部・香取市)

2016.02.04 08:47|千葉県香取市(旧佐原市)
【祭神】菅原道真
【由緒】明治四十三年建立
【鎮座地】香取市 新部(にっぺ)498.502の西 見目神社境内
【拝路】佐原病院までバス、それから歩きになった。約20分。丘陵地帯の懐に、ちいさな盆地のような地形の集落。市道の左手に神社の案内
1182CIMG7498.jpg
すぐに鳥居前
1182CIMG7499.jpg
ゆるやかな石段を登って境内へ。右手、見目神社の社殿、左手奥に境内社。
1182CIMG7500.jpg
三基の石祠の一番左、天満宮と彫られている
1182CIMG7501.jpg
さらに梅鉢の紋章。芯の所が読み取れないが、ここでは梅鉢紋としておく。
右側面に「明治四十三年三月吉日」
左側面に「当区 藤原儀兵□ 建立」

1181天満宮(諏訪神社境内 佐原・香取市)

2016.02.04 07:51|千葉県香取市(旧佐原市)
【祭神】菅原道真 と思われる
【由緒】明治期の石祠
【鎮座地】香取市 佐原イ一〇二〇諏訪台 諏訪神社境内
【拝路】佐原駅の南西、県道沿いの一の鳥居を過ぎて、ここが二の鳥居
1181CIMG7491.jpg
石段の参道の中腹、左手に社。その奥小さな鳥居の先に石祠
1181CIMG7496.jpg
左手の石祠に天満宮、梅鉢紋の紋章も確認できる。
1181CIMG7494.jpg
右側面に「明治」の陰刻が残っている
紋章の中心部が不明瞭であるが、ここでは梅鉢紋とさせて頂く