FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2648熊野神社

2019.04.21 14:19|千葉県千葉市中央・緑区
【祭神】熊野大権現・山王大権現・天満天神
【由緒】寛永期(1624-45)、熊野・山王が祀られて、その後宝暦六年(1756年)頃に天満天神を祀ったのではないか?
【鎮座地】千葉県 千葉市 緑区小山町142


西側から集落に向かったが、道はかなり狭い
市道沿いに鳥居
2648IMG_0297.jpg
集落の裏山に神社
2648IMG_0301.jpg
社殿内に古い書き物と現代語に書き直したもの額に入れてあり、その一部
2648img.jpg
ここに宝暦がある。
善勝寺は当地より約2.5km北東にある。法華宗の名刹であったらしい。
スポンサーサイト



2565皇太神社

2019.02.05 14:59|千葉県千葉市中央・緑区
【祭神】天照皇大神・(八幡神社・天満宮)
【由緒】明治年間八幡神社、天満宮(同41年)を合祀。天満神社には宝暦十年の真鶴石の鳥居があったという。氏子は旗本神谷氏知行の百姓であったらしい。
【鎮座地】緑区平川町436番地


鳥居前
2565CIMG7817.jpg
社殿横から
2565CIMG7818.jpg
古い地図に皇太神社の東に神社マークがあり
2565-2.jpg
平川カントリークラブの12番ホール、ティーグラウンド周辺にあたる
2565img.jpg


1939椎名神社

2017.10.26 09:33|千葉県千葉市中央・緑区
【祭神】天之御中主命・伊邪那岐尊・速玉男尊・須美熊夫尊・(菅原道真)
【由緒】字宮ノ下鎮座の天神社を明治42年10月7日合祀
【鎮座地】千葉県 千葉市 緑区椎名崎633番地


参道から鳥居を望む
1939CIMG3442.jpg
境内に天神社は見当たらず。一応、祭神扱いとした。
【参考文献】
おゆみ野風土記 平成16年

1938白幡神社

2017.10.26 09:20|千葉県千葉市中央・緑区
【祭神】日本武尊・源頼朝・源頼家・(菅原道真)
【由緒】字勝負谷鎮座の天神社を明治43年11月25日合祀
【鎮座地】千葉県 千葉市 緑区刈田子町399番地


社殿
1938CIMG3441.jpg
境内に天神社は見当たらず。一応、祭神扱いとした。
【参考文献】
おゆみ野風土記 平成16年

1937天神社(熊野神社境内)

2017.10.26 09:07|千葉県千葉市中央・緑区
【祭神】菅原道真
【由緒】字池ノ上鎮座(安永十年二月)を明治43年11月25日合祀。
【鎮座地】千葉県 千葉市 緑区富岡町298番地 熊野神社境内


文化財センター入口のバス停北側。草むらの中
1937CIMG3431.jpg
この辺もかなり都市化しているのだが・・・。たぶん雉の雄鳥と思われる。
バス停、椎名連絡所、下車。
熊野神社鳥居前
1937CIMG3440.jpg
本殿右側の石社。
1937CIMG3438.jpg
はっきりしたことは言えないが、天神社の可能性がある。
【参考文献】
おゆみ野風土記 平成16年



1936天神社跡

2017.10.26 07:30|千葉県千葉市中央・緑区
【由緒】寛政七年(1751年)には存在していた。
【鎮座地】千葉県 千葉市 中央区生実町1928番地 生浜東小学校校内


かつてここには七廻塚古墳(ななまわりづかこふん)があった。
寛政七年(1751年)の南生実村絵図には天神社の記載があるという。
1935kotizuminamioyumi1.jpg
古墳は運動場拡張のため壊され生浜東小学校古墳の上にあった鷲神社は東方に移転になっている。
写真、左手が小学校で右手の空き地には忠魂碑などが建っている。
1935CIMG3429.jpg
フェンスの向う学校側に石碑らしきにものがある。校長か教頭先生か、その石碑に拝礼している。始業前に毎朝行っているような雰囲気である。・・・。
中に入れないので写真を撮って頂いた。
1935CIMG3428.jpg
鷲宮大明(神)とある。この石碑に合祀されているのか。
【参考文献】
「生浜を知ろう」 白井 三郎 1990年

1926天神社(千葉市)

2017.10.11 15:37|千葉県千葉市中央・緑区
【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 千葉市 緑区小山町。あすみが丘水辺の里公園の西


公園の西の台地の上の鎮座。公園の駐車場に車を置いて歩き。市道わきに参道がある。
1926CIMG3362.jpg
およそ160段余りの階段の上、台地の東端
1926CIMG3364.jpg
横から
1926CIMG3366.jpg


1925天満天神宮

2017.10.11 14:29|千葉県千葉市中央・緑区
【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 千葉市 緑区大椎町500番地の南


県道の東、一段高い所に鎮座。右手に「天満天神宮」の社号碑。
1925CIMG3361.jpg
社殿
1925CIMG3360.jpg
後方から
1925CIMG3359.jpg


1748天満神社(御霊神社境内 小食土町・千葉市)

2017.05.12 13:31|千葉県千葉市中央・緑区
【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 千葉市 緑区小食土(やさしど)町200 御霊神社境内


大網駅を下車。大網街道に入り西へ。ほとんど歩道はなく、道路の路肩を歩く。
県道から左手、木々の間に社殿が見え、わずかに路らしきものがある。
1748CIMG2184.jpg
ここを下ると境内に入る。石段を下って南側の鳥居前。
1748CIMG2176.jpg
再び石段を上って境内へ。
1748CIMG2178.jpg
一番右手の小祠
1748CIMG2180.jpg
天満神社とある。
1748CIMG2181.jpg
中に道真公と思われる座像が収められている。

1746天満宮(土気町・千葉市)

2017.05.12 06:57|千葉県千葉市中央・緑区
【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 千葉市 緑区土気町


土気駅を下車して大網街道を東へ。下水溝の上を歩くところもあるが、おおむね歩道が整理されている。800mほど進んで交差点を渡り山手の方に登る。市道に入って300mほど、左手に天満宮の案内板が建っている。
1746CIMG2145.jpg
左に曲がると静かな山道といった感じになる。
1746CIMG2146.jpg
景色が開け、前方に鳥居が見えてきた。
1746CIMG2147.jpg
鳥居の神額は天満宮とある。
森の中に入って社殿前
1746CIMG2151.jpg
手水石の紋章は梅鉢紋であったが、社殿の紋章は梅花紋が使われている。
1746CIMG2154.jpg
千葉県下で梅花紋は珍しい。
横から
1746CIMG2155.jpg