FC2ブログ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1233古宮神社(浜4丁目・鶴見区)

2016.03.09 14:48|大阪府大阪市東部
【祭神】誉田別命・底筒男命・中筒男命・表筒男命・息長足姫命・菅原道真公・天照皇大神
【鎮座地】大阪市 鶴見区浜4-16-20
【拝路】鶴見緑地駅下車。雨は降り続く。10分弱で社頭へ
1233CIMG7881.jpg
右手に撫牛。
1233CIMG7883.jpg
梅花紋の牛衣を背負ってる。大阪市で梅花紋を見るのは初めてである
前から
1233CIMG7884.jpg
社殿
1233CIMG7886.jpg
横から
1233CIMG7887.jpg

スポンサーサイト

1232天満宮(皇大神宮境内 今福南・城東区)

2016.03.09 14:07|大阪府大阪市東部
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大阪市 城東区今福南2-12-31  皇大神宮内
【拝路】長掘鶴見緑地線蒲生四丁目駅下車。
1232CIMG7874.jpg
右手奥に社二社
1232CIMG7876.jpg
銅のパネルに、天満宮小女郎稲荷社修復工事寄進者、とある。
1232CIMG7875.jpg
右手が稲荷社で、左手が天満宮と思われる。

1231大宮神社(大宮・旭区)

2016.03.09 13:09|大阪府大阪市東部
【祭神】応神天皇・神功皇后・姫大神・大国主神・事代主神・速素盞男神二座・十五社大神・応神天皇二座・菅原道真公【相殿】鬼門守護社(鬼門守護大神)・天御中主社(天御中主神二座)・天満神社(菅原道真公)・ 稲荷神社(宇迦之御魂神)
【由緒】明治末期近隣神社七社を合祀し、大宮八幡宮から大宮神社に改称。
【鎮座地】大阪市 旭区大宮3-1-37
【拝路】雨の中、大阪のアーケードに助けられた。昼食は千林大宮駅近くの商店街の源八で。
1230CIMG7868.jpg
親子丼、美味でありました。カウンター席の下で、靴を乾かし、靴下を替える。靴下は多めに持ってきたが、この雨では焼け石に水だろう。目指す大宮神社は西方向になる。10分ほどで神社前へ
1231CIMG7869.jpg
社殿前
1231CIMG7871.jpg
横から
1231CIMG7872.jpg

1175腰掛天満宮(諏訪神社境内 諏訪二丁目・城東区)

2016.01.21 16:39|大阪府大阪市東部
【祭神】菅原道真公
【由緒】道真公左遷流罪のおり、当諏訪神社にご参拝し右手の石に腰掛けられたという。村民は菅公の御身上に同情し、地名を左遷道(左専道)と改め近年まで用いられていた。手水鉢は菅公の子孫である平直貞が享保二年(1717年)奉納したものである
【鎮座地】大阪市 城東区諏訪二丁目15-16 諏訪神社境内
【拝路】JR放出(はなてん)駅下車。難読駅の一つであるらしい。北側からの参道になった
1175CIMG7442.jpg
本参道の右手に天満宮の社。右手の扁平な大石が腰掛石のようだ。
1175CIMG7445.jpg
右側から
1175CIMG7448.jpg
鬼瓦の紋章
1175CIMG7447.jpg
諏訪神社の表参道は東側からのようだ
1175CIMG7450.jpg

1174神明社(白山神社境内 中浜二丁目・城東区)

2016.01.21 14:59|大阪府大阪市東部
【祭神】天照大神・八意思兼大神・春日大神・八幡大神・熊野大神・八劔大神・龍田大神・大己貴大神・少彦名大神・菅原大神
【鎮座地】大阪市 城東区中浜二丁目3-15  白山(しろやま)神社境内
【拝路】1173五幸稲荷社より徒歩で20分ほど
1174CIMG7435.jpg
境内左手奥に鎮座
1174CIMG7441.jpg
神額は
1174CIMG7439.jpg
権殿とある。権殿は仮殿の意のようだが・・・。

1172田島神社(田島三丁目・生野区)

2016.01.21 13:24|大阪府大阪市東部
【祭神】少彦名命・菅原大神・事代主命・八幡大神
【由緒】創建年等不詳。残された遺物等より、1684年以前から現在の形態を成していたようだ。資料などから寛政四年(1792年)までは菅原大神を主祭神として天満宮と称していた。この年に少彦名命を合祀し天神社と改称。明治四十二年現社号に改称。
【鎮座地】大阪市 生野区田島三丁目5-34
【拝路】東側からの参拝となった
1172CIMG7419.jpg
参道右手に撫牛。
1172CIMG7420.jpg
前から
1172CIMG7421.jpg
手水にも撫牛。
1172CIMG7423.jpg
社殿前
1172CIMG7424.jpg
横から
1172CIMG7427.jpg
鬼瓦。紋章は梅鉢紋
1172CIMG7428.jpg
絵馬
1172CIMG7426.jpg
紋章だけのシンプルなデザイン
南側の参道
1172CIMG7430.jpg
天満宮色の濃い神社であった

1171巽神社(巽南・生野区)

2016.01.21 12:50|大阪府大阪市東部
【祭神】応神天皇・【相殿】印色入日子命・伊弉冉尊・天照皇大神・天児屋根命・菅原道真公(二柱)
【由緒】明治四十年、伊賀ヶ字伊賀ヶの天神社・四条字山小路の天神社を合祀
【鎮座地】大阪市 生野区巽南三丁目17-19
【拝路】1170杭全神社を北上。30分ほどで参道の案内
1171CIMG7413.jpg
右折して鳥居前
1171CIMG7414.jpg
社殿右から
1171CIMG7417.jpg
道真公の絵馬
1171CIMG7416.jpg
こちらが一の鳥居かもしれない
1171CIMG7418.jpg
絵馬の紋章、星梅鉢紋を使わせてもらうことにした。

205菅原神社(御幸森天神宮内・大阪市)

2012.09.13 15:40|大阪府大阪市東部
【祭神】菅原道真
【由緒】明治18(1885)年に建立されました。菅原道真を祀っています。猪飼野小路(本社より東南に500m程 勝山北五丁目)に祀られていた社を合祀したのが始まりとされています(一部HPより)。
【例祭日】10月15日【神紋】梅鉢(神灯)
【鎮座地】大阪市 生野区桃谷3-10-5 御幸森天神宮境内
【行程】大阪環状線桃谷の改札を出ると、アーケード街になっている。今日も暑い日であったので、これは助かる。体感温度で二・三度下がっているような気がする。日差しを避けてくれるのもありがたい。ところで、大阪のおばちゃんは、例の自転車の傘タテを今度は日除けに使っているようだ。
205_3957.jpg
アーケード街を抜け、広い通りを北上すると右手に鳥居が見えてきた。すでに前に参拝らしいカップルるが歩いており、境内にもポツポツ人がいる。
205_3946.jpg
目指す天神様は大きな社殿の後ろの小さな祠であった。お間違いないように!。
205_3954.jpg


より大きな地図で 天満宮散策 を表示

tag:大阪環状線