FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1493天神宮(石田大神境内 小川・香取市)

2016.10.25 09:47|千葉県香取市(山田/栗源)
【祭神】菅原道真と思われる
【鎮座地】千葉県 香取市 小川1016番地の1 石田大神境内


県道わきに鳥居と社殿
1493CIMG9955.jpg
車を置けるペースがあったので休憩し、たまたま神社があったので覗いてみた、かたちになったのだが・・。
右手に石祠が祀られており
1493CIMG9956.jpg
右端の石祠に、天神宮の銘文がみられる
1493CIMG9957.jpg
正面右;□建立天神宮
正面左;□文氏□□□之
中の小さな石柱
正面;天神宮
裏面;□□十二□十二□吉日
スポンサーサイト



1188天満宮(山倉大神境内 山倉・香取市)

2016.02.17 08:56|千葉県香取市(山田/栗源)
【祭神】菅原道真公
【鎮座地】香取市 山倉2347 山倉大神(やまくらだいじん)境内
【拝路】山倉大神は比較的大きな神社である。参拝者もチラホラ。
1188CIMG7549.jpg
境内の左後方に小祠
1188CIMG7550.jpg
天満宮とある。
右より
1188CIMG7551.jpg

1187天満宮(八幡神社境内 助沢・香取市)

2016.02.17 08:35|千葉県香取市(山田/栗源)
【祭神】菅原道真
【鎮座地】香取市 助沢635番地 八幡神社境内
【拝路】町史に天神宮の記載がある(191)。場所を示していないが、あるとすればこの八幡神社ではないかと、立ち寄って見る
1187CIMG7543.jpg
左手に小さな鳥居と社がある。
1187CIMG7544.jpg
その後ろに石祠があり、天満宮とある。
1187CIMG7546.jpg
オートで写したつもりだがこんな写真になってしまった。
この石祠が町史で示されたものかどうか、確証はない。

1186苅毛天満宮(実相寺境内 苅毛・香取市)

2016.02.17 07:52|千葉県香取市(山田/栗源)
【祭神】菅原道真二柱
【由緒】天保八年(1837年)実相寺住職と村民で建立した1186火伏天満宮、天保十三年(1842年)苅毛村の知行浅野氏やす寄進の1507子育天満宮の二柱が祀られている。
【鎮座地】香取市 苅毛513-1 実相寺内
【拝路】苅毛の集落は南北と東側を川で隔てられ、西側が台地とつながった東端の集落。ナビは田んぼの中の道を示している。普段住民がこんな道を通っているはずないと北上。すると「苅毛」の道しるべが道路西脇に。丘陵に向かう市道を西へ。道なりに進んで行くと寺の前
1186CIMG7537.jpg
境内の右奥に小祠
1186CIMG7540.jpg
参道に分厚い霜柱がびっしり
左手の梅園から
1186CIMG7542.jpg

1185天神様(西田部・香取市)

2016.02.17 07:17|千葉県香取市(山田/栗源)
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】香取市 西田部847-2付近 側鷹稲荷合社前
【拝路】丘陵の上、集落の県道から北へ延びる市道脇に鎮座
1185CIMG7533.jpg
横から
1185CIMG7535.jpg
銀色の紋章が朝日に映えて輝いている
1185CIMG7536.jpg
銀色の紋章は、たしかこの地域では初めて。最初に見たのは大多喜町の847天神神社であった。夷隅地域に散発的に見られた。