FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2777天神様

2019.08.16 11:26|大分県豊後大野市緒方町
【祭神】(菅原道真)
【鎮座地】大分県 豊後大野市 緒方町知田字堀口


北に緒方町の中心部を望む岡の中腹
2777IMG_1249.jpg
市道の北側に、細い、人ひとりが通れる程の道が、草むらを下っている。

10mほど下ると平地があり、下ってきた斜面を背にして小さな社がある
2777IMG_1246.jpg
中に天神と思われる座像が祀られている。

スポンサーサイト



2723天神様

2019.07.09 10:19|大分県豊後大野市緒方町
【祭神】(菅原道真)
【鎮座地】大分県 豊後大野市 緒方町井上字松手久保1083-1番地


市道から山手に入る道を200mほど進むと社がある
2723IMG_0881.jpg
「地図でたどるおがたの歴史」に天神様とあるので立ち寄ってみたが、祀られている座像は合掌している。
どういう形であれ、天神として祀ってあれば天神なのであるが、いまいち確証がないので()とした。


2016尾崎天神様

2017.12.07 13:38|大分県豊後大野市緒方町
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 豊後大野市 緒方町知田字ケ瀬蓋619番地


集落裏手の山の斜面、小さな杜
2016CIMG4031.jpg
石祠が祀られている
2016CIMG4033.jpg

2015天神様

2017.12.07 12:49|大分県豊後大野市緒方町
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 豊後大野市 緒方町上犬塚字後丸883番地


谷筋を走る市道から山手に登る細い市道に入る。坂を上りきると集落に入り、等高線に沿うように細い市道が東西に走る。
東側の、市道が南に迂回する左手に、杉林の中に進む道あり。
2015CIMG4030.jpg
100mほど道なりに進むと正面に小さな社
2015CIMG4027.jpg
横から
2015CIMG4028.jpg

2013羽田梨天満社

2017.12.07 11:46|大分県豊後大野市緒方町
【祭神】管原神
【由緒】宝暦十三未年(1763年)十月創立。1788杵築社に合祀された、とされているが現存している。
【鎮座地】豊後大野市 緒方町栗生字羽田梨1083-1番地


市道の北側、林の中の草地に大きな石祠が建っている。
2013CIMG4015.jpg
中には道真公と思われる座像が祀られている
石祠には
2013CIMG4018.jpg
星梅鉢紋
【参考文献】地図でたどるおがたの歴史

2012年野天満社

2017.12.07 10:53|大分県豊後大野市緒方町
【祭神】管原神
【由緒】天正元年酉(1573年)十一月創立
【鎮座地】大分県 豊後大野市 緒方町辻小久保1081番地


山の上に住む人々にとって、魔物は下から来ると考えていたようだ。
年野の集落に登って、上ばかり見て、探していたのだが、神社は集落の東下、谷筋に。いわゆる下り宮になっている。
2012CIMG4007.jpg
社殿の横から境内に入る
2012CIMG4008.jpg
正面から
2012CIMG4009.jpg

2011天神様

2017.12.07 09:50|大分県豊後大野市緒方町
【祭神】菅原道真
【由緒】永和二年(1294年)、古庄初代下総守古庄重高、原尻の地に着任後、国元の天満自在天神の分霊を勧請して古庄館の上の高台に社を建立した。
【鎮座地】大分県 豊後大野市 緒方町原尻字中村
地図には載っていないが、林と畑の間に、南北に農道が走っている。
山手側を気を付けて歩いてゆくと、林の中に石灯篭、踏み分けられた道が続いている。
2011CIMG3995.jpg
社殿前
2011CIMG3996.jpg
祭壇の上に紋章
2011CIMG3997.jpg
社殿横から
2011CIMG4002.jpg
参道から南方向
2011CIMG4006.jpg
はるか彼方、祖母山が見える
【参考文献】原尻区誌 平成13年

2010天神様石祠址

2017.12.07 09:12|大分県豊後大野市緒方町
【祭神】菅原道真と思われる
【鎮座地】大分県 豊後大野市 緒方町上犬塚字後丸883番地


松迫のコミュバスのバス停当たりに車を置いて歩き。一旦、谷に下り、南側の丘陵の北面に上る。
林と田んぼの境目に小さなマウンドがある
2010CIMG3994.jpg
近づいてみると
2010CIMG3993.jpg
何かの遺構らしい雰囲気であるが、天神祠の確証は見られず。
北、松迫方面
2010CIMG3992.jpg
【参考文献】「地図でたどるおがたの歴史 2001.3」に記載されている

2009天神社(熊野社境内)

2017.12.07 08:26|大分県豊後大野市緒方町
【祭神】菅原道真と思われる
【鎮座地】大分県 豊後大野市 緒方町軸丸1114番地 熊野社境内


熊野社境内の左手に石段あり
2009CIMG3991.jpg
その上に天神社
2009CIMG3989.jpg
明治十年に合併した天満社の可能性もあるが、ここでは別扱いとした。

2008熊野社

2017.12.07 08:22|大分県豊後大野市緒方町
【祭神】速玉男神・伊弉冉神・事解男命・仁徳天皇・菅原神
【由緒】字釈迦堂鎮座の天満社を明治十年合併。
【鎮座地】大分県 豊後大野市 緒方町軸丸1114番地


柏野の集落の手前、右手東側に下る細い道が参道になる。
反時計回りに下ると鳥居に朝日が当たっている
2008CIMG3984.jpg
社殿と境内
2008CIMG3986.jpg