FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2426天満天神社

2018.10.23 08:33|千葉県我孫子市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 我孫子市 久寺家362番地 鷲神社境内


つくし野入口のバス停を下車し、約600m。坂を上って丘陵の上を西へ進むと右手に神社の案内がある
2426CIMG6942.jpg
北に折れて、50mほどで左手に鳥居が見えてくる
2426CIMG6943.jpg
本殿の左手の小祠が天満天神社
2426CIMG6946.jpg
天気予報では晴と云っていたが、今にも降り出しそうな雲行きになってきた。
スポンサーサイト



2425天満宮

2018.10.23 07:45|千葉県我孫子市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 我孫子市 中峠1433番地 法照院境内


法照院境内。正面が集会所で左手に小さな社が二棟
2425CIMG6936.jpg
その左手の社、四社の合社になっている
2425CIMG6937.jpg
左から二番目に天満宮
中に道真公の座像が祀られている
ピントはズレたが星梅鉢紋が示されている
2425CIMG6940.jpg


1929天満宮(足尾山神社境内)

2017.10.18 07:38|千葉県我孫子市
【祭神】菅原道真
【由緒】天保四年(1833年)建立
【鎮座地】千葉県 我孫子市 中峠下根古屋 足尾山神社境内


我孫子の街は霧の中
1929CIMG3376.jpg
天王台北口からバスで大和団地終点まで。東方面に林を抜けると晩秋の田園風景になる。霧も晴れてきた
1929CIMG3387.jpg
市道と参道の分岐点。足尾山神社入口とある。
1929CIMG3378.jpg
神社前
1929CIMG3379.jpg
左手に「天満宮」の石祠
1929CIMG3380.jpg
左・右側面とも風化が著しく三文字ほどしか読み取れない。資料によると次のように刻まれているという。
右側面「千古中」。左側面「天保四巳 二月吉日」

1928天満宮(柴﨑天満宮境内)

2017.10.18 06:41|千葉県我孫子市
【祭神】菅原道真
【由緒】昭和三十二年(1957年)建立
【鎮座地】千葉県 我孫子市 柴崎981番地付近 柴﨑天満宮境内


社の左手、石碑の右側
1928CIMG3371.jpg
裏に「昭和三十二年一月二十四日 大井きい建立」

1927柴崎天満宮

2017.10.18 06:40|千葉県我孫子市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 我孫子市 柴崎981番地付近


深い霧の朝になってしまった。天王台駅から徒歩で20分ほど
1927CIMG3369.jpg
社の中に石祠?が祀られている。

1920天神宮(八幡神社境内)

2017.10.05 15:46|千葉県我孫子市
【祭神】菅原道真
【由緒】明和六年(1769年)建立
【鎮座地】千葉県 我孫子市 下ケ戸(さげと)288番地 八幡神社境内


境内の左手奥の石祠
1920CIMG3286.jpg
右側面「明和六□三月吉日 □戸東□□ 小池□□ 小池□□ □戸□□ □戸□□ 小池□□ 」
正面「天神宮 □戸仙右門 小池□□門 □戸□七 □戸久七」

1919八幡神社

2017.10.05 15:43|千葉県我孫子市
【祭神】誉田別命(ほんだわけのみこと)、菅原道真公
【由緒】元は明治6年(1873年)創建の天神社である。字宮前にあった八幡神社(創建明和六年)を明治四十年、合祀令により村社として当地へ遷座、天神社を合祀した
【鎮座地】千葉県 我孫子市 下ケ戸(さげと)288番地


西音寺わきの参道
1919CIMG3284.jpg
【参考文献】
平成24年4月30日発行   我孫子市史研究センター会報   第122号   通算429号

1918天満宮(八幡神社境内)

2017.10.05 14:58|千葉県我孫子市
【祭神】菅原道真
【由緒】天保五年(1834年)十二月吉日建立
【鎮座地】千葉県 我孫子市 岡発戸540番地 八幡神社境内


八幡神社は、1917天神社の西400mほどに鎮座。
1918CIMG3271.jpg
境内の右手の石祠
1918CIMG3272.jpg
中央の観音開きを模したと思われる扉の左右に梅鉢紋。梅鉢の紋章は菅原道真ほかにない。
1918CIMG3273.jpg
社号はこの扉の後ろにあると思われる。ここでは天満宮としておく。

1917天神社(八坂神社境内)

2017.10.05 14:43|千葉県我孫子市
【祭神】菅原道真
【由緒】明治二十五年(1892年)建立
【鎮座地】千葉県 我孫子市 都部46番地 八坂神社境内


国道北側に神社の道標、細い参道、社叢と思われる森。
1917CIMG3269.jpg
境内北側の石祠
1917CIMG3278.jpg
屋根は後ろに落ちている。何を祀っているかわからないが、横から見ると「・・治廿五・・」の陰刻が確認できる。
資料の「明治廿五年□月吉日 天神社 セワ人 中村治兵エ 向利兵エ 香取庄吉」と一部一致する。
これが八坂神社の天神社と思われる。

1916天満大自在天神(水神社境内)

2017.10.05 13:09|千葉県我孫子市
【祭神】菅原道真
【由緒】寛政十二年(1800年)建立
【鎮座地】千葉県 我孫子市 都部(いちぶ)新田217番地 水神社境内


湖北駅南口からバス。湖北台六丁目下車。道なりに10分ほどで左手に神社
1916CIMG3263.jpg
本殿の神額には水神社・天照皇太神宮とある。
境内右手の石祠
1916CIMG3265.jpg
破風に梅鉢紋。中心部の劣化が激しいので種類の特定は困難であるが、ここでは星梅鉢紋とした。
資料では「(右側)寛政十二庚申十一月吉日 (正面)(梅鉢紋)天満大自在天神 (左側)寄進者 願主 霊麟 都部村下惣氏子中 惣筆子」