FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2613天満社

2019.03.14 16:35|大分県豊後高田市
【祭神】菅原道真
【由緒】築地(当地の西に同名の地名あり)字天神に古くから祀られていた社を明治二十年移転
【鎮座地】大分県 豊後高田市 大字築地961番地 都甲八幡宮境内


都甲八幡宮社頭
2613CIMG8216.jpg
両サイドの仁王像は明治期、近くのお寺に遷されたが、廃寺になって再び元の場所に戻された
境内に入って右側に小さな鳥居。後方が本社の社殿
2613CIMG8207.jpg
鳥居の神額
2613CIMG8208.jpg
本社の本殿
2613CIMG8210.jpg
両サイドに石祠が祀られて、右側の石祠
2613CIMG8211.jpg
牛と思われる立像が一対。中には道真公と思われる座像が祀られている
この石祠が天満社と思われる
名勝図会の描写とも一致する
2613img.jpg


スポンサーサイト



2612清水天満宮

2019.03.14 16:02|大分県豊後高田市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 豊後高田市 大字来縄(くなわ)259番地 貴船社境内


貴船社
2612CIMG8201.jpg
境内の左奥に小さな鳥居と小祠
2612CIMG8203.jpg
鳥居の神額
2612CIMG8204.jpg
小祠
2612CIMG8205.jpg
左側に「清水天満宮」と墨書された木製の社号標がある。
隣のお寺が「清水山正福寺」とあるので何らかの関係があるかもしれない

2611金谷町天神社

2019.03.14 15:51|大分県豊後高田市
【祭神】菅原神
【鎮座地】大分県 豊後高田市 大字高田638番地


表通りから路地の先に鳥居が見える
2611CIMG8195.jpg
鳥居の神額
2611CIMG8197.jpg
住宅地の中にポッカリ空いた土地が社地になっている
2611CIMG8196.jpg
横から
2611CIMG8199.jpg
鬼瓦の紋章
2611CIMG8200.jpg
梅鉢紋

2610北野神社

2019.03.14 15:41|大分県豊後高田市
【祭神】菅原道真
【由緒】大永年間(1521-28)京都北野天満宮の分霊を、光圓寺の守護神として境内に祀る。ここでは1525年創建とする
【鎮座地】大分県 豊後高田市 大字玉津369番地


北側から境内に入ったが
2610CIMG8190.jpg
南側に鳥居がある
2610CIMG8191.jpg
鳥居の神額
2610CIMG8192.jpg
社殿
2610CIMG8193.jpg
鬼瓦の紋章
2610CIMG8194.jpg
剣梅鉢紋

2609天満社

2019.03.14 14:51|大分県豊後高田市
【祭神】菅原道真公・景清神・【合祀】豊玉毘売命・大山祇命二柱・闇龗命二柱・罔象女命二柱・豊受姫命・大物主命・倉稲魂命
【鎮座地】大分県 豊後高田市 西真玉2321番地


台地の上にある集落の北端、集落を見るように、ほぼ南向きに建てられている
2609CIMG8184.jpg
鳥居の神額
2609CIMG8185.jpg
社殿
2609CIMG8186.jpg
社殿に紋章は見られなかったが、狛犬と石灯篭の合体させた石造物に
2609CIMG8188.jpg
梅鉢紋が見られる

2608飯牟礼社

2019.03.14 14:25|大分県豊後高田市
【祭神】彦火々出見命【合祀】祓戸之六柱神・大山祇命八柱・金山彦命六柱・市杵島姫命・保食神三柱・管原神
【鎮座地】大分県 豊後高田市 臼野8203番地


飯牟礼山(猪群山)の北側の中腹を市道が走っている。道は狭いが緩い山型なので難しくはない
途中左手に鳥居。里からの参道になっているようだ。
2608CIMG8182.jpg
道なりに進むと左手に鳥居。神額に飯牟礼神社とある。
2608CIMG8173.jpg
車はここに置いて徒歩で参道に入ると正面に社殿が見える。
2608CIMG8175.jpg
社殿を横から見る位置で、西側からの参拝になる。
近づいて見ると北側の参道が下の方に延びて、
2608CIMG8176.jpg
振り返ると社殿が目の前にある
2608CIMG8177.jpg
右手の撫牛
2608CIMG8178.jpg
戦前は青銅製(唐金)であったそうだ。戦争に供出され、戦後石像となって帰ってきた。
本社は中の宮に当たり、元宮は山の山頂、行幸所として下の宮があるようだ。



2607山積神社

2019.03.14 14:07|大分県豊後高田市
【祭神】大山祇命【合祀】須佐能男命・水波能女神・大日龗命・疱瘡神・倉稲魂命・大物主命・菅原道真
【鎮座地】大分県 豊後高田市 中真玉町4142番地


市道脇に石灯篭、その先に鳥居。参道が山手に伸びている
2607CIMG8167.jpg
拝殿
2607CIMG8168.jpg
本殿
2607CIMG8169.jpg

2606木付神社

2019.03.14 13:54|大分県豊後高田市
【祭神】須佐能男命・大山祇命二柱・闇龗神・罔象女命【合祀】山神社二社・天満社・俊恒社・琴平社
【鎮座地】大分県 豊後高田市 中真玉町5396番地


県道脇に鳥居、その後ろに拝殿。鳥居には杵築大明神とある
2606CIMG8157.jpg
本殿
2606CIMG8160.jpg
境内には石祠が散在して、合祀された天満社はこれらの中にあるかもしれない。
特にこの石祠には紋章が刻まれていて
2606CIMG8162.jpg
梅鉢紋の変形に見えなくもない。紋章は屋根、扉、台座にあり、かなり念を入れている。

2605山神社

2019.03.14 13:37|大分県豊後高田市
【祭神】大山祇命三柱・五穀神社・天満神社・稲荷社
【由緒】明治四十三年、山神社二社・五穀神社・天満神社・稲荷社を合祀する
【鎮座地】大分県 豊後高田市 真玉町黒土小河内


県道脇に小河内の公民館があってその前に鳥居が建っているので、ここが小河内の山神社と思われる
2605CIMG8152.jpg
鳥居の神額
2605CIMG8153.jpg
石段を登り切って拝殿前
2605CIMG8154.jpg
本殿はその後ろ、別棟になっている
2605CIMG8155.jpg
石祠が、本殿の右側に二基、左側に三基。
合祀した神社の数と同じなので天満神社はこの中にあるかもしれない

2604天神宮

2019.03.14 13:13|大分県豊後高田市
【祭神】(管原神)
【由緒】天和三年(1684年)建立
【鎮座地】大分県 豊後高田市 夷1028番地 六所神社境内


2603「天満宮の神額」の右手の石祠。上部に天神宮とある。
2604CIMG8147.jpg
右側面に、かなり欠損が見られるが、「天和三癸亥年」と判断した。
左側面に「□□中五日 願主夷村□□」。
【補足】祭神不明であるが、管原神の可能性がある