FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

42牧之郷天神社(牧之郷・伊豆市)

2011.11.18 16:10|静岡県
【祭神】菅原道真
【由緒】元禄時代の創建か?。
【例祭日】11月3日。この日に披露される三番叟(猿楽のような芸能)が有名らしい。
【撫牛】二体【紋章】梅鉢(屋根)
【行程】修善寺の町の北側、狩野川の右岸にあった。
鳥居の前を国道が走り、とても大きな天神様であった。
車は、向かって右角を川の方へ向かう道があり、その先に駐車できるスペースがある。
42_015.jpg
境内はゆったりしており、ケヤキやクスノキの巨木もみられる。

鳥居をくぐった先に、一対の撫牛が奉納されていた。
原型が分からなくなりかけているほど風雨に浸食されている。右側
42_016.jpg
右側の正面から
42_018.jpg
左側正面から
42_019.jpg
社殿とケヤキの大木。
42_024.jpg
紋章は剣梅鉢である。

「牧之郷の氏神、天神社には民俗芸能として三番叟が伝承されている。三番叟は11月3日の天神社例大祭に奉納される。三番叟の多い伊豆地方でももっとも伝統の古いものとされている。」とのことである。


より大きな地図で 天満宮散策 を表示
スポンサーサイト



41天神社(下白岩・伊豆市)

2011.11.18 15:50|静岡県
【祭神】菅原道真
【行程】修善寺から県道12号を伊東方面へ向かう。
走る車は少なく、なだらかなカーブが心地よい。十分も走っただろうか。
右手に大木ががあり、それらしい社が建っている。
41-006.jpg
「清水」と書いた横断歩道の信号機があり、右折してすぐ左手に空き地があったので車をとめる。
角地によくある天神様のつくりである。
41-007.jpg
左手にモチノキ、裏にシイノキの大木がある。
紋章を確認するすることは出来なかった。

より大きな地図で 天満宮散策 を表示