FC2ブログ
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1872二柱神社

【祭神】菅原道真・祇園様
【鎮座地】大分県 竹田市 小塚(大字)617番地


市道北側に鎮座。バス停、二柱神社前。
1872CIMG2947.jpg
社殿
1872CIMG2949.jpg
本殿の紋章
1872CIMG2950.jpg

スポンサーサイト



1871二社(ふたばしら)神社

【祭神】菅原道真・祇園様
【鎮座地】大分県 竹田市 菅生(大字)435番地


市道に面して鳥居がある
1871CIMG2943.jpg
参道
1871CIMG2944.jpg
社殿、横から
1871CIMG2945.jpg

1870大塚八幡神社

【祭神】応神天皇・玉依姫命・菅原神
【鎮座地】大分県 竹田市 戸上(大字)867番地


国道57号の北側、市道に入ってすぐの所に在る。
1870CIMG2940.jpg
拝殿の神額
1870CIMG2941.jpg
横から
1870CIMG2942.jpg

1857松戸の天神様

【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 竹田市 九重野(大字)


小川橋南側の山の中にある
1857CIMG2875.jpg
らしいのだが、見つけることが出来なかった。

1856緩木社

【祭神】伊邪那岐命・伊邪那美命・天乃忍穂耳尊【合祀】菅原神・大年神・大山祇命・須佐之男命・猿田彦命・天忍雲根命・澳津彦命・澳津姫命
【鎮座地】大分県 竹田市 九重野(大字)848番地


県道から田原の集落に入った所に鳥居が見える。
1856CIMG2725.jpg
ここを道なりに南下するとよさそうであるが、この先、一本西側の市道の方が道が良さそうである(実際良かった)。
山深くなった所が緩木社。
1856CIMG2871.jpg
社殿
1856CIMG2874.jpg

1855瀬ノ口の天満社

【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 竹田市 次倉(大字)


瀬ノ口集落の北側、県道の西脇に戸建て風の公民館がある。その後ろの山の上を目指す
1855CIMG2870.jpg
車はその前に置かせていただいた。急な坂を上り、上り切った当りを右手、杉の木林を目指す。
右手、南の方に祖母山が見える。
1855CIMG2869.jpg
稜線に着いて、左上方に鳥居が見える。
1855CIMG2865.jpg
鳥居の神額
1855CIMG2866.jpg
社殿
1855CIMG2867.jpg
後方から
1855CIMG2868.jpg

1833次倉天満社

【祭神】菅原道真公
【鎮座地】大分県 竹田市 次倉(大字)1176番地


平坦な山の稜線に沿って市道が走り、神社はその脇の小山の上にある。
1833CIMG2730.jpg
社殿
1833CIMG2727.jpg
横から
1833CIMG2728.jpg
拝殿の紋章
1833CIMG2729.jpg
梅鉢紋のように見える。

1832森の上天満社

【祭神】菅原道真公
【由緒】久小野の森の上にあったが廃社になった。神輿が地区の個人宅で保管され、中に天神様が祀られているという。
【鎮座地】大分県 竹田市 九重野(大字)久小野


久小野
1832CIMG2726.jpg

1831天神様

【祭神】菅原道真公
【鎮座地】大分県 竹田市 九重野(大字) 紺屋自治会集会所内


紺屋集落の入り口、左手奥に小高い丘がある。ここには天神を祀るお堂があったという。
1831CIMG2724.jpg
現在は集会所になっている。この中に天神像が祀られているという。施錠されて中には入れない。
手前の大きな樹の下に
1831CIMG2722.jpg
牛に乗った人物が彫られている。牛に乗る姿は天神のイメージと重なる。

1830天満社

【祭神】菅原道真公
【由緒】字長迫鎮座を遷座したものと思われる。
【鎮座地】大分県 竹田市 次倉(大字)2525番地 宮砥八幡社境内


右手境内社の
1829CIMG2719.jpg
一番右手
1830CIMG2721.jpg