FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2017北向天満社

2017.12.15 07:57|大分県竹田市(宮城地区)
【祭神】不明である。由緒・社号から推察して「石神・菅原道真」とした。
【由緒】「久保中角より市用へ屋根葺き用のかやを牛に乗せて運ぶのに、荷物の釣り合いをとるため石を乗せてバランスをとった。大畑で不要になった石を投げ捨てた。その石が現在地に転げ落ち見る間に大きくなったので、太り石として奉った」という。別名、太り石社
【鎮座地】大分県 竹田市 市用字西の前


丘陵の南面に西の前の集落があり、川の向こうの丘陵の北面、林の中に小さな社が見える。
手前の水路は北向井路であろう。
2017CIMG4046.jpg
正面から
2017CIMG4044.jpg
「北向天満社」とある。
西の前の集落方面
2017CIMG4045.jpg


スポンサーサイト



1874紙漉(かみすき)天満社

2017.09.13 09:34|大分県竹田市(宮城地区)
【祭神】天満神二柱合社・天神地祇八百萬神
【鎮座地】大分県 竹田市 川床586番地


県道の北側2m程の石垣を組んだ上に、南向きの社殿である。
1874CIMG2963.jpg
参道は南側、右手の建物は川床公民館とある。
1874CIMG2956.jpg
社殿前
1874CIMG2957.jpg
書いたものは何もない。市史の記述と一致するのでここが紙漉天満社であろう。
神殿の中に道真公と思われる座像が二体。左手の座像の胸には梅鉢紋と思われる紋章が浮き出ている。
川床の里
1874CIMG2962.jpg
玉来川の中流域で、この辺りだけ谷が広くなっている。

1873久保の天満社

2017.09.13 09:07|大分県竹田市(宮城地区)
【祭神】菅原道真・外数柱の祭神
【鎮座地】大分県 竹田市 久保(大字)695番地


市道の北側に鳥居があり、
1873CIMG2951.jpg
その先の森の中に社殿がある。
1873CIMG2955.jpg

1797下志土知天満社(下志土知・竹田市)

2017.06.23 11:35|大分県竹田市(宮城地区)
【祭神】菅原神二柱・外10柱
【由緒】明治初期、下井出・石田鎮座の天満社を合併し現在地に創建したと言われている。
【鎮座地】大分県 竹田市 下志土知(大字)539番地


県道から市道に入り、急な坂を登って下志土知の岡の上に。途中から道が狭くなったので道路わきに車を置いて歩きに。
集落を抜け展望が良くなって、前方の小山の右手に社が見えてきた。
1797CIMG2506.jpg
社地の前、西の方面から下ってくる井路が滝となって轟々と音を立てている。
1797CIMG2507.jpg
社殿
1797CIMG2509.jpg
拝殿の片隅に鬼瓦が置かれている
1797CIMG2508.jpg

1795八幡神社(古薗・竹田市)

2017.06.23 10:55|大分県竹田市(宮城地区)
【祭神】不明の祭神四柱
【鎮座地】大分県 竹田市 古薗(大字)932番地付近


田原集会所から山手へ。ひっくり返りそうな急な坂を上り切って、丘の上に祠がある。
1795CIMG2501.jpg
中は小さく四部屋の祭壇があり、一番右手の座像が天神と思われる。
確証はない。

1794古薗歳神社(古薗・竹田市)

2017.06.23 10:45|大分県竹田市(宮城地区)
【祭神】応神天皇・磐長姫命・菅原神
【由緒】明治33年字神の天満社を合祀。
【鎮座地】大分県 竹田市 古薗(大字)441番地


市道の北側、丘陵の南面に鎮座。
1794CIMG2495.jpg
第二次世界大戦中米軍の500kg爆弾で全壊したという。この立地では空から丸見えであっただろう。
社殿前
1794CIMG2497.jpg

1770平園天満社(市用・竹田市)

2017.05.29 13:47|大分県竹田市(宮城地区)
【祭神】菅原神・猿田彦命・大歳神
【鎮座地】大分県 竹田市 市用(大字)236番地。市用=いちもち。


市道沿い、平園のバス停前にある
1770CIMG2347.jpg
鳥居の神額
1770CIMG2349.jpg
社殿
1770CIMG2350.jpg
左手、崖の穴は「横穴古墳」と呼ばれるものらしい。

1754刈小野天満社(刈小野・竹田市)

2017.05.29 07:25|大分県竹田市(宮城地区)
【祭神】菅原道真二座
【鎮座地】大分県 竹田市 刈小野(大字)1356番地の1


県道沿いの北側、小高い所に社が見える。鳥居の片足は鉄の棒である。
1754CIMG2243.jpg
草におおわれた石段を登って境内に上がってみたが
1754CIMG2245.jpg
夏草に覆われ近づきようがない。
望遠で神額を見ると
1754CIMG2246.jpg
刈小野天満社とある。

1753彦山神社(炭竈・竹田市)

2017.05.29 07:02|大分県竹田市(宮城地区)
【祭神】伊弉諾尊・伊弉冉尊・天忍穂耳尊・大己貴尊・大山祇命・菅原神七座
【鎮座地】大分県 竹田市 炭竈(大字)269番地


県道わきに大きな縦看板。これが無かったら通り過ぎるところだった。
1753CIMG2242.jpg
車でも行けそうな道だが、歩きにした。谷沿いの道を100mほど進むと正面に鳥居が見えてきた。
1753CIMG2236.jpg
鳥居をくぐって境内へ
1753CIMG2238.jpg
がけ下の社殿は、755熊野神社610前高明神社に似ている。
横から
1753CIMG2239.jpg