FC2ブログ
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2715天満社

2019.06.25 08:11|大分県玖珠郡玖珠町
【祭神】菅原道真
【由緒】慶長年間(1596-1615)久留島家伊予国から移封のおり、家臣得能某木像を奉携してこの地に祀る。久留島家が森藩を立藩したのは慶長六年(1601年)とされているので、同年に創建とした。
【鎮座地】大分県 玖珠郡玖珠町 大字森580番地 玄興院境内


明治二十三年の神社明細帳に記載があるが、場所は同郡の森村字鶯谷とあるだけで所在地不明であった。
たしか町史の寺院の項、玄興院の中に当社を見つけた。

山門下
2715IMG_0789.jpg
山門をくぐって境内に入り、左から時計回りに見回すと、四時の方向に神社らしき建物がある
2715IMG_0790.jpg
正面に回って・・・、天満宮とある
2715IMG_0791.jpg
紋章も確認できた
2715IMG_0793.jpg
正面から
2715IMG_0794.jpg
尚、玄興院に上る石段を右手に、当社用の参道が設けられている。
スポンサーサイト



2194吾清霊社

2018.05.17 15:27|大分県玖珠郡玖珠町
【祭神】村上隼人・四藤興三右衛門・菅原道真公・保食神・猿田彦大神
【鎮座地】大分県 玖珠町 大字太田字聲和山62番地


国道387号から、森の市街地で市道に入る。東側から神社に向かう。
分岐の処を一方通行と見間違えたり、狭かったりで二度ミスしたが、西へ向かう山間のルートに入った。

手掘りのような小さなトンネルを抜けると鳥居が見えてきた
2194CIMG5357.jpg
手前の鳥居には「二柱神社」、その奥の鳥居には「吾清霊社・明浄霊神」の神額

社殿
2194CIMG5362.jpg

2193天神社

2018.05.17 15:10|大分県玖珠郡玖珠町
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 玖珠町 大字太田2082番地の東


市道の北側に小さな社
2193CIMG5353.jpg
神額
2193CIMG5354.jpg
社殿
2193CIMG5355.jpg
【補足】納められている座像が道真公をイメージしていると思われるので、祭神 菅原道真とした。

2192天満神社

2018.05.17 14:51|大分県玖珠郡玖珠町
【祭神】菅原道真
【由緒】日田城内養光寺達道和尚が、太宰府天満宮の大宮司大鳥居殿より請い受けた飛梅の木片を、四日市村庄屋木幡七郎右衛門らに伝えていたものを安永四年(1775)祝林山に納めた。
【鎮座地】大分県 玖珠町 大字四日市836番


県道から参道の石段が山上に伸びている。車は右手の墓地の駐車場を拝借した。
2192CIMG5346.jpg
丘の上に社殿
2192CIMG5347.jpg
横から
2192CIMG5350.jpg
大棟の紋章。梅鉢紋である。
2192CIMG5351.jpg
石段から伐株山を望む。ほぼ真南に当たる。
2192CIMG5352.jpg

2191中山田天満宮

2018.05.17 14:23|大分県玖珠郡玖珠町
【祭神】管原神
【由緒】天延三年(973)十月小松姫宮下向のおり従者穴井四郎張次鳥帽子を懸けて憩う。里人により菅公すでに大宰府で薨去の事を聞き、上の市の老木のもとに天満大自在天神を奉斎す
【鎮座地】大分県 玖珠町 大字山田2576番


社頭
2191CIMG5333.jpg
鳥居の神額
2191CIMG5334.jpg
社殿
2191CIMG5336.jpg
鬼瓦の紋章
2191CIMG5337.jpg
梅鉢紋である。

2190八坂神社

2018.05.17 14:12|大分県玖珠郡玖珠町
【祭神】素戔嗚命・(管原神・保食神)
【由緒】字天園鎮座の管原神を明治十八年合併。境内の案内に、昭和20年火災で社殿が焼失したので、京都八坂神社より再度分霊を奉斎とある。八坂神社の神は素戔嗚命であるから、管原神・保食神は焼失のままかもしれない。
【鎮座地】大分県 玖珠町 大字小田774番地


社頭
2190CIMG5330.jpg
横から
2190CIMG5332.jpg



2189秋畑の天満神社

2018.05.17 12:40|大分県玖珠郡玖珠町
【祭神】菅原大神
【鎮座地】大分県 玖珠町 大字山浦2367番


2188阿蘇神社から、ナビは県道・国道を経由するルート示しているが、大回りになる。
本城から山浦への市道はほぼ直線で、高低差もなさそうなのでこちらを選ぶ。

狭い道であるが、なんとか山浦川の県道に合流した。ここから秋畑の集落へ。
道はかなり狭い。最初の集落を左折し山手に向かい、行き止まりまで。

地理院の地図では十軒ほどの家屋が示されているが、突き当りの家以外はほとんど空き家のようだ。
地理院の神社マークが目的の神社と判断し、左に下る道を進む。草地を踏み分けて林の方に向かう。

杉林の奥に社殿を見つけた
2189CIMG5323.jpg
社殿
2189CIMG5324.jpg
神額
2189CIMG5327.jpg
横から
2189CIMG5326.jpg
紋章
2189CIMG5325.jpg
秋畑の集落
2189CIMG5328.jpg


2146万年(はね)神社

2018.05.10 07:55|大分県玖珠郡玖珠町
【祭神1】大山津見神・高良玉垂命・八幡大神・住吉大神・武内宿禰命・天之御中主神・菅原道真命(明細帳)
【祭神2】仁徳天皇・竹内宿祢・菅原道真・天御中主神・応神天皇・須佐之男命(町誌)
【由緒】明治十八年大字塚脇字油田鎮座の天満神社(天和三年-1683年-勧請)を合併
【鎮座地】大分県 玖珠町 大字塚脇218


寺山交差点の南側に鳥居
2146CIMG5004.jpg
130段余りの石段を登って、小山の上に社殿
2146CIMG5006.jpg
横から
2146CIMG5008.jpg



2145天満宮

2018.05.09 06:48|大分県玖珠郡玖珠町
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 玖珠町 大字塚脇981番地 船岡神社境内


船岡神社(新宮さま)社頭
2145CIMG4999.jpg
参道を並走する市道を東に進んでゆくと神社の駐車場になる。
本殿の北側からの参拝になる。大きな建物が船岡神社。
2145CIMG5000.jpg
手前に二棟の社
2145CIMG5001.jpg
梅鉢紋を添えているのでここに菅原道真が祀られていると思われる。

2144天神社

2018.05.08 06:59|大分県玖珠郡玖珠町
【祭神】天照大神・八幡大神・菅原大神
【由緒】寛文八年(1668年)梅木清左エ門利房が太宰府より天満宮を勧請。
【鎮座地】天神社 大分県 玖珠町 大字山田字寺村716番


社地の南側が市道に接し、中央付近に鳥居、その先に社殿
2144CIMG4995.jpg
鳥居の神額
2144CIMG4996.jpg
社殿横から
2144CIMG4998.jpg
拝殿の紋章
2144CIMG4997.jpg