FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2634漆原天満宮

【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 日田市 天瀬町女子畑字漆原


市道の山側に鳥居と小さな社
2634IMG_0189.jpg
鳥居の神額
2634IMG_0190.jpg
近づくと、覆屋の下に石祠が祀られている
2634IMG_0191.jpg


スポンサーサイト



2633天満宮

【祭神】菅原神
【由緒】池の平鎮座を明治44年合祀
【鎮座地】大分県 日田市 天瀬町大字馬原500番地 鞍形尾神社境内
【補足】町誌には鞍形尾神社の祭神として記されているが天満宮の境内社あり。一応、こちらを優先した


2018年秋に北側から向かったが途中で断念。
色々調べてみると、南側、榎釣からの方が道がはっきりしているようなので今回はこちらに向かう。

榎釣に車を置いて歩きを考えていたが、車を置くような場所もないので車を進める。
国道から市道に入り、すぐに左に向かう、想像以上の狭い道になる。

狭く、急坂、急カーブ。想定していたT字路
2633IMG_0187.jpg
左側の杉の木の根元に「←鞍形尾神社」とある。

左に向かい杉林の中を緩く上って行くと、再びT字路。これは想定外だが、恐らく右だろう。
左に行くと昨秋、断念した道に繋がっているような気がする

視界が広がって、だいぶ景色が変わってきた
2633IMG_0185.jpg
左手に鳥居。神額は「神降」
2633IMG_0184.jpg

さらに坂を上って神社下
2633IMG_0173.jpg
鳥居の神額は八幡宮。鞍形尾神社は2495牛御前のある大原神社の大元社と言われている

本殿の左奥に石祠が祀られていて、天満宮とある
2633IMG_0178.jpg

屋根には豊後梅鉢の紋章
2633IMG_0182.jpg
地理院のこの辺りの道路は実態と合っていないような気がする

2512天満社

【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 日田市 天瀬町大字合田


国道の西側、久大本線を渡った先に神社
2512CIMG7465.jpg
社殿下
2512CIMG7467.jpg
拝殿の神額
2512CIMG7468.jpg
社殿、横から
2512CIMG7469.jpg


2511天神社

【祭神】不明
【鎮座地】大分県 日田市 天瀬町大字合田字花香


花香バス停の脇、県道から小さな社殿が見える。
拝殿の奉名板には天神社とある。本殿は石社になっている
2511CIMG7461.jpg
町誌や神社明細帳にも記載がなく、祭神不明。
天神社となっているので、道真公が祭神の可能性がある

2510天満宮

【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 日田市 天瀬町大字合田


県道の西側、小高い丘があって数軒の集落がある。
その道の左側に小さな鳥居がある
2510CIMG7455.jpg
鳥居の神額
2510CIMG7456.jpg
石社
2510CIMG7457.jpg

2509台神社

【祭神】伊弉冉尊・事男神・速男神・町良親王・天照皇大神・大物主神・高産霊神・神産霊神・菅原神
【鎮座地】大分県 日田市 天瀬町大字女子畑1308番地


社頭
2509CIMG7449.jpg
社殿
2509CIMG7451.jpg
神社前の道は石畳で古くからの道であるという。
ここより1kmちょっとの北西に天神畑という地名があり、道真公の腰掛伝説がある。
天神畑のあたり
2509IMG_0188.jpg
女子畑の台地を少し下って、日田の市街が見渡せる位置になる。
一息ついて、腰を下ろしても不思議ではない。

2188阿蘇神社

【祭神】武磐龍命(たけいわたつのみこと)・菅原神
【由緒】大字出口字見折谷鎮座の管原神を明治42年合祀
【鎮座地】大分県 日田市 天瀬町大字塚田1519番地


社頭
2188CIMG5320.jpg
社殿横から
2188CIMG5322.jpg


2187老松天満社

【祭神】管原神三柱・事代主神
【由緒】天正初期(1573-)中島五郎三郎再建。字袋・見取鎮座の天満社を明治42年合祀
【鎮座地】大分県 日田市 天瀬町出口1183番地


県道の北側に社域が見える
2187CIMG5316.jpg
鳥居の神額
2187CIMG5319.jpg
社殿横から
2187CIMG5317.jpg
拝殿の屋根は檜皮葺であろうか。
本殿の鬼瓦の紋章
2187CIMG5318.jpg
この地域に散見される独特の紋章である。一応梅花紋としているが別の呼称が必要だろう

2186老松天満社

【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 日田市 天瀬町出口3035番地の北


県道わき東側の一段高い所に鎮座
2176CIMG5311.jpg
正面
2176CIMG5312.jpg
横から
2176CIMG5313.jpg
拝殿の奉名板に「□□天満社」、二字目が「松」かも、とあったので「老松天満社」としたが、間違っているかもしれない。

2185見竹天満宮

【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 日田市 天瀬町大字出口


県道から南に折れて市道に入る。道は狭いが等高線に沿って走っているので難しくはない。
見竹の集落。「見竹」は「御嶽」に通ずるのだろうか
2175CIMG5310.jpg
集落の東端、右手下のかつらの大木の下に鎮座
2175CIMG5308.jpg