FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2644大沢神社

2019.04.17 12:44|大阪府岸和田市
【祭神】菅原道真・素戔嗚命・市杵島姫命
【由緒】元は菅原神社。創建の年月は明らかならず。明治44年字小谷の八坂神社(素戔嗚命)、字横谷の厳島神社(市杵島姫命)を合祀して、現社号に改める
【鎮座地】大阪府 岸和田市 大沢町439


堂脇のバス停を下車し、進行方向にそのまま進むと右手に鳥居
2644IMG_0266.jpg
拝殿
2644IMG_0262.jpg
神殿
2644IMG_0263.jpg
昨年の台風で屋根の一部が破損したらしく修理中であった。

拝殿の中にこのような紋章の付いた陣幕
2644IMG_0265.jpg
剣梅鉢紋に似ている。初めて目にする形である。
スポンサーサイト



2643菅原神社

2019.04.17 12:20|大阪府岸和田市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大阪府 岸和田市 内畑町3619番地 山直(やまだい)神社境内


山直神社
2643IMG_0258.jpg
案内に境内社として菅原神社とある。
おそらく社殿左側の小祠一つが、菅原神社と思われるが、墨書された社号はほとんど消えて、特定できず。

2642菅原社・若宮社

2019.04.17 11:59|大阪府岸和田市
【祭神】菅原道真公・葺不合命・武位起命
【由緒】道真公は積川村の氏神として祀られていた。明治期、若宮社と合社になったと推察した。鳥居の右側に金属板の案内があるが、合社になった経緯は読み取れない
【鎮座地】岸和田市 積川町349番地 積川神社境内


積川(つがわ)神社である。
2642IMG_0255.jpg
積川神社の社殿
2642IMG_0251.jpg
右手に小さな鳥居があって
2642IMG_0252.jpg
案内板に若宮社・菅原社とある

社殿
2642IMG_0254.jpg
平成25年解体、元の姿に再建された




2641菅原神社

2019.04.17 11:36|大阪府岸和田市
【祭神】菅原道真
【由緒】文明十年(1478年)稲葉元春氏により京都北野神社より勧請
【鎮座地】大阪府 岸和田市 稲葉町2600


バス停を下車すると、交差点脇に社号標
2641IMG_0239.jpg
路地を下り、橋を渡って左折すると鳥居
2641IMG_0240.jpg
撫牛
2641IMG_0244.jpg
神門があってその先に社殿
社殿横から
2641IMG_0246.jpg
鬼瓦の紋章
2641IMG_0247.jpg
梅鉢紋にも見えなくもないが星梅鉢紋と判断した

2640山直(やまだい)中神社

2019.04.17 11:01|大阪府岸和田市
【祭神】菅原道真公・品陀別命・市杵島姫命・素戔男命・天照大神・豊受大神・春日大神
【鎮座地】大阪府 岸和田市 山真中町502


社頭
2640IMG_0231.jpg
鳥居の神額
2640IMG_0232.jpg
社殿
2640IMG_0234.jpg
本殿
2640IMG_0238.jpg

2639楠本神社

2019.04.17 10:13|大阪府岸和田市
【祭神】船玉大神・菅原道真・品陀別命
【由緒】「・・・天正年間(1573-1592)に菅原大神をも相殿に祭祀して俗間之を天神と称え奉り霊験弥々顕著なりき 然るに後水尾天皇の慶長年間兎寸河今の牛滝川数日の大水に殿宇並びに七堂伽藍古書類計及付近家屋十八戸男女三十二人流失して悉く荒野となる 氏子包近の村民蜂屯蟻集社殿を改築し代々氏神と仰ぎつつ社僧の奉仕するところとなれり・・・」(拝殿の案内文より抜粋)
【鎮座地】岸和田市 包近町1448


包近=かねちか、と読むらしい。
種雄牛に「中包(1977年生)」という名号の牛がいまして、なかかね、といいます、を思い出しました。
包を何故、かね、と読むのか。いまだに良く分からない。
兵庫県の古い種雄牛に包(かね)土井(1952年生)という牛がいる。ネットで調べると13世紀に人名で使われている

2638三田菅原神社から、北側に参道は見当たらず、大きく南側に迂回して神社前
2639IMG_0223.jpg
社殿横から
2639IMG_0225.jpg
社殿
2639IMG_0227.jpg
鬼瓦の紋章
2639IMG_0230.jpg
境内に牛神が祀られている
2639IMG_0224.jpg


2638三田菅原神社

2019.04.17 09:39|大阪府岸和田市
【祭神】菅原道真・(応神天皇)
【由緒】社歴は古そうだが由緒、祭神とも良く分かっていないようだ。菅原神社と謳っていることから道真公を祀っていることは確かだろう
【鎮座地】大阪府 岸和田市 三田町1699


2637岡山町菅原神社を南に向かう。
緩やかな坂道を登って行くと、左手前方の電柱に「左矢印 梅鉢紋 三田菅原神社」の案内
2638IMG_0218.jpg
指示のとおり左折し道なりに行くと境内に入る。西側、裏手からになったようだ。
2638IMG_0219.jpg
こちらは二の鳥居で、東側に下った所に一の鳥居
2638IMG_0220.jpg
社号は穂椋(ほぐら)神社となっている。

2637岡山町菅原神社

2019.04.17 09:26|大阪府岸和田市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大阪府 岸和田市 岡山町443


社頭
2637IMG_0216.jpg
鳥居の神額
2637IMG_0217.jpg
社殿
2637IMG_0211.jpg
一対の撫牛が奉納されている
2637IMG_0213.jpg
鬼瓦の紋章
2637IMG_0212.jpg

2636菅原神社跡

2019.04.17 08:36|大阪府岸和田市
【祭神】菅原道真
【由緒】ヤギ神社、恐らく2394夜疑神社に合祀。夜疑神社は1.5km程の北西にある。
【鎮座地】大阪府 岸和田市 大町四丁目10-1 八木運動広場の管理事務所の北側


グーグルマップに記載されていたので立ち寄って見る
2636IMG_0210.jpg
社殿らしきものが見つからないので、グラウンドにいた人に聞いてみると、神社のあったあたりは三角地と呼ばれていたそうで、神社はヤギ神社に合祀した、とのことである。時期を聞くのを失念した。

2540天満宮

2019.01.23 11:08|大阪府岸和田市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大阪府 岸和田市 塔原町


塔原はバスの終点になる。次の発車までの20分ちょっとで参拝をすることになる。
バス停から府道の緩やかな坂道を登って行くと左に山手に入る
2540CIMG7656.jpg
ここから急な坂道、切通しがあり、分岐を左に入る
2540CIMG7654.jpg
ここからは小路に。数分で右側に神域が現れてきた
2540CIMG7652.jpg
正面の小祠、星梅鉢紋が添えられているので、これが天満宮と思われる
2540CIMG7648.jpg
横から
2540CIMG7651.jpg
【補足】境内には山神社・牛神などの石祠が祀られている。本社を含めて、2539東葛城神社に合祀されたとする塔原の神社群かもしれない