FC2ブログ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2241天神社

【祭神】菅原道真公
【鎮座地】千葉県 市原市 新井148番地 面足神社境内


県道わき、西側に面足神社の鳥居
2241CIMG5653.jpg
石段をかなり登って境内、正面に本殿、左手に小祠
2241CIMG5652.jpg
境内には数社の境内社が見られるがこの小祠が天神社であろう
2241CIMG5649.jpg
太宰府天満宮の神額が供えられている
2241CIMG5650.jpg

スポンサーサイト



2238天満社

【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 市原市 宿214番地 三嶋神社境内


三嶋神社社頭
2238CIMG5636.jpg
細い参道、その先に石段
2238CIMG5633.jpg
本殿右手の小祠
2238CIMG5634.jpg
他に境内社が見つからないので天満社と思われるが確かなことは言えない。



2237天神社(市原市)

【祭神】菅原道真
【由緒】明治43年天神社を合祀
【鎮座地】千葉県 市原市 平蔵1814番地 熊野神社あるいは熊野神社境内


市道わきに車を置いて、徒歩で集落内へ。
道の左手に蛇が一匹。舗装された道路と左手はコンクリートの壁で逃げ場がない状態になっている。
蛇は2180大野老松天満社で今年初めて見たが、この時は動きが鈍かったが、今日はかなり俊敏である。
別に悪さをするつもりはないが、彼か彼女か、一所懸命に前へ前へ。
ところが、左手のコンクリートのつなぎ目の窪んだ所に入り、垂直に立ってしまった
2237CIMG5625.jpg
蛇、恐るべしである。
熊野神社の社頭
2237CIMG5626.jpg
熊野神社の社殿
2237CIMG5629.jpg
境内には小さな社、石祠が祀られているが、天神社は不明。

2235天満神社

【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 市原市 本郷407番地


地番の方向を遠望すると大きなイチョウの木が見える
2235CIMG8013.jpg
南側から畑のあぜ道を進むと小さな鳥居があり三峯神社とある
2235CIMG8014.jpg
木の根元に三基の石祠が祀られている
2235CIMG8015.jpg
この中のどれかが天満神社と思われる

初夏の風景
2235CIMG5624.jpg
北側から

2234天満神社

【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 市原市 大蔵136番地 大蔵神社境内


県道409号を左に、市道に入る。北側から大蔵の集落に。南側の参道を探したが見つからず。
集落に入り、北側の参道から。集落内の道は狭し。
2234CIMG5613.jpg
さらに進むと坂道になる
2234CIMG5614.jpg
小山の頂上が境内になっている
2234CIMG5615.jpg
右手の大木の根元に石祠が祀られている
2234CIMG5616.jpg
この中に天満神社があると思われるが、判別できない。

2233天満宮

【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 市原市 佐是


市道から集落内へ。車一台がやっとの細い道に入り100mほど。角地に鳥居と石祠。
2233CIMG5612.jpg


1249諏訪神社(原田・市原市)

【祭神】建御名方命(たけみなかたのみこと)・(菅原道真)
【鎮座地】市原市 原田310番地
【拝路】市原郡誌に、天神社を合祀とあったので立ち寄って見たのだが。
1249CIMG8002.jpg
桜花を左に見て
1249CIMG8001.jpg
50段ほどの石段を登ると境内
1249CIMG8006.jpg
天神社の痕跡は何もない。
一応、カッコで祭神としたが確証はない。