FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2381戸山神社

2018.09.18 14:07|大分県中津市山国町
【祭神】三毛入野命・菅原道真・罔象女神または、彦山神・彦波瀲武盧茲草葺不合命・三毛入野命・仲井王命・三所大権現の木造御神体(千手千眼観音菩薩、釈迦如来、阿弥陀如来)
【鎮座地】戸山神社 大分県 日田市 大字小野740


県道脇に鳥居
2381CIMG6614.jpg
蔵の白壁に
2381CIMG6615.jpg
鏝絵(こてえ)だろうか。洒落ている
鳥居の神額
2381CIMG6616.jpg
100段余りの石段で社殿前
2381CIMG6617.jpg
横から
2381CIMG6618.jpg
本社は戸山神社の下宮で、北方の戸山の山頂近くに上宮がある

スポンサーサイト



2377稲荷社

2018.09.18 11:31|大分県中津市山国町
【祭神】管原神
【鎮座地】大分県 中津市 山国町守実字宮ノ本1688の1番地 山神社境内


県道脇に社地
2377CIMG6585.jpg
右手の石祠が稲荷社と思われる
2377CIMG6589.jpg
町誌の記載「稲荷社(祭神管原神)」が拠り所であるが、いまいち納得できないところがある。


2376天満宮

2018.09.18 11:17|大分県中津市山国町
【祭神】(菅原道真)
【由緒】明治42年守美字大坪より移築遷座
【鎮座地】大分県 中津市 山国町守実字宮ノ平2877番地 三所神社境内


山の中腹になるが、境内まで車で入れる。
陽雲寺まえに車を置いて歩き。鳥居の神額は「権現宮」
2376CIMG6578.jpg
境内
2376CIMG6580.jpg
本殿左手の小さな社
2376CIMG6582.jpg
木製の神額が打ち付けてあり
2376CIMG6583.jpg
「天満□」と読める
注)グーグルの地図の方が正しい



2375若八幡神社

2018.09.18 10:49|大分県中津市山国町
【祭神】仁徳天皇・豊受大神・大山祇命・菅原神
【由緒】管原神は明治期に合祀
【鎮座地】大分県 中津市 山国町藤野木字小塚屋敷748番地


境内まで車道が通じているようだが、参道の石段を登る
2375CIMG6572.jpg
90段余りで社殿前
2375CIMG6574.jpg



2374長尾野神社

2018.09.18 10:33|大分県中津市山国町
【祭神】速吸姫命・菅原道真公・天照大神
【由緒】道真公は明治期に合祀
【鎮座地】大分県 中津市 山国町長尾野643番地


集落西側市道わきに神社の標
2374CIMG6570.jpg
ここ下ると左手に(写真では右手)
2374CIMG6569.jpg
谷川の簡易の橋を渡り、害獣フェンスを開け
2374CIMG6563.jpg
杉林を通り
2374CIMG6564.jpg
鳥居が見えてきた。神額は「長尾野神社」
2374CIMG6565.jpg
さらに下って社殿
2374CIMG6566.jpg
境内の両サイドは崖になって、聞こえてくるのは谷川の水音だけである
2374CIMG6568.jpg
注)地理院地図は西側に何も描かれていないが谷川が流れている

2373天満宮

2018.09.18 10:20|大分県中津市山国町
【祭神】(菅原道真)
【鎮座地】大分県 中津市 山国町長尾野346番地付近


国道から山国支所脇を抜けて長尾野の集落へ。道は整備されている。
集落の東側に入り、車を置いて歩き。

一つ山側の細い道に入り50mほど進むと神社の標
2373CIMG6562.jpg
山手に続く参道とその先に鳥居
2373CIMG6556.jpg
鳥居の神額
2373CIMG6557.jpg
森の中に小さな社
2373CIMG6558.jpg
鬼瓦の紋章
2373CIMG6560.jpg
境内から北方面
2373CIMG6561.jpg


2372貴船宮社

2018.09.18 10:00|大分県中津市山国町
【祭神】高崗神・闇崗神・菅原道真
【由緒】町誌では貴船宮と天満宮は相殿として祀ってある、としている。奉名板には貴船宮とあるので貴船宮社とした
【鎮座地】大分県 中津市 山国町中摩字庄屋村6034番地。6106-5近く 諏訪神社境内


鳥居。神額は「諏訪神社」
2372CIMG6555.jpg
緩やかな石段の参道が130段余り
2372CIMG6550.jpg
境内
2372CIMG6552.jpg
右手が諏訪神社、左手の小社が貴船宮と天満宮の合社になる

2371亀岡八幡神社

2018.09.18 09:23|大分県中津市山国町
【祭神】応神天皇<相殿>菅原神・天児屋根命。亀岡さま・天満宮さま・春日さま
【由緒】相殿の管原神の勧請年月不詳。天満宮さまは明治以降の合祀によるものと思われる。少なくても二柱の菅原神が鎮座ということになる
【鎮座地】大分県 中津市 山国町中摩字白地5611番地


山国川の渓谷と神社の参道
2371CIMG6539.jpg
鳥居下
2371CIMG6540.jpg
160段余りの石段を登って社殿前
2371CIMG6543.jpg
【補足】南側の集落の方から車道が通じている



2370天満宮

2018.09.18 09:01|大分県中津市山国町
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 中津市 山国町宇曽字宮ノ下1103番地 貴船神社境内


貴船神社の社頭
2370CIMG6534.jpg
境内の左手奥に境内社が祀られている
2370CIMG6533.jpg
三基の石祠
2370CIMG6532.jpg
この中のどれかが天満宮。町誌には天満宮、五穀神社、木一郎社とある

2369天満社

2018.09.18 08:51|大分県中津市山国町
【祭神】(菅原道真)
【鎮座地】大分県 中津市 山国町宇曽字市場1216番地 宮地嶽神社境内


朝陽峰の遠望。写真中央付近の岩峰
2369CIMG6576.jpg
国道横の案内
2369CIMG6531.jpg
宮地嶽社の鳥居
2369CIMG6530.jpg
社の横を登れば洞窟に天満社が祀られている、とあるが確認することが出来なかった