FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2629貴船神社

【祭神】高龗神・管原神
【由緒】大正初年天神社を合併
【鎮座地】大分県 宇佐市 安心院大字若林242番地


2629IMG_0116.jpg

スポンサーサイト



2628天満宮

【祭神】菅原神
【由緒】管原神は、元禄五年(1692)幕府代官今井九右衛門査定により摂社、中荘鎮座を明治43年本社に合祀(308)
【鎮座地】大分県 宇佐市 安心院大字荘716番 貴船社境内


西側から神域に向かうと南側に鳥居があって
2628IMG_0111.jpg
神額に天満宮とある。おや?
2628IMG_0112.jpg
かなり前からここに建っていた雰囲気である。

東側に鳥居があって、神額には大明神とある
2628IMG_0113.jpg
こちらが表参道の雰囲気である

引き返して本殿の方に向う。気になっていた先ほどの鳥居の脇に石社
2628IMG_0115.jpg
天満宮とある。本殿に合祀されていたと思っていたので想定外。
右側面に「平成八年十月吉日再建 天満宮 一九九二、年大字荘氏子中」

明治末期ここに鳥居と共に合祀され、石祠か社か、古くなったので石社に建てなおした、と解釈した。

2627森神社

【祭神】日本武尊尊・少彦名命・管原神
【由緒】西光寺村の管原神を大正二年合祀
【鎮座地】大分県 宇佐市 安心院大字森94番地


2627IMG_0108.jpg

2626天満社(仮称)

【祭神】(菅原道真)
【由緒】明治十七年(1884年)建立
【鎮座地】大分県 宇佐市 安心院町矢畑435-1 鶴見神社境内


地域交流ステーションに車を置かせて頂いて西側から境内に入る。
鳥居は東側に建っている
2626IMG_0102.jpg
南向きに社殿が建って、右手奥に石祠が祀られている
2626IMG_0104.jpg
石祠
2626IMG_0105.jpg
中央の石祠
2626IMG_0106.jpg
屋根に梅鉢紋が刻まれている。天満社と思われる
左側面に「明治十七年九月廿五日氏子中」

2625六社明神

【祭神】上筒男命・中筒男命・底筒男命・大福津日命・大真日命・豊玉姫命・管原神
【由緒】管原神は明治十七年古間地より合祀
【鎮座地】大分県 宇佐市 安心院大字上内河野715番地の2


社頭。神額に六社大明神とある
2625IMG_0097.jpg
社殿
2625IMG_0099.jpg

2624八坂神社

【祭神】素戔嗚命・菅原道真公ほか25神
【由緒】景平の天満宮を合祀
【鎮座地】大分県 宇佐市 院内町大字大門170番地


県道脇に鳥居。神額には八坂神社とある
2624IMG_0093.jpg
社殿
2624IMG_0094.jpg


2623藤群神社

【祭神】蛭子命・菅原神・高龗神・闇龗神・罔象神・素盞鳴男命・大鷦鷯命・大己貴命・倉稲魂命・正哉吾勝日速日・天忍穂耳命・隈野樟日命・天穂日命・市杵島姫命・思姫命・湍津姫命・天津日子根命・活津日子根命・大山祇命・闇罔象神・水分命・罔象女神・大田命
【由緒】明治十九年、字竹ノ平の菅原神を合併
【鎮座地】大分県 宇佐市 院内町斎藤631


国道を西に県道に入ると直ぐに神社が見える。東向きに鎮座。
2623IMG_0090.jpg
鳥居の神額
2623IMG_0091.jpg
社殿
2623IMG_0092.jpg

2622西椎屋神社

【祭神】菅原神・高龗神・他
【由緒】当所に鎮座していた菅原天満宮に、字十ヶ平に在った貴船神社を合祀して西椎屋神社と改称
【鎮座地】大分県 宇佐市 院内町大字西椎屋字鹿ノ上


宇佐のマチュピチュと呼ばれている丘を左に見て、右手の細い道を下る。
集落に入ると山裾に神社が見え、その方向に向かうと駐車場が用意されている。駐車場から神社方向
2622IMG_0079.jpg
鳥居の神額は西椎屋神社。
石段を登ると、合祀記念の碑、その先に大銀杏
2622IMG_0088.jpg
碑の脇に天神宮の神額が二面。
2622IMG_0082.jpg
元は天満宮であったようなので元々ここにあったと思われるが、合祀記念碑の脇にあるのは何か意味があるのか?
社殿
2622IMG_0085.jpg
拝殿の陣幕
2622IMG_0083.jpg
梅鉢紋になっている

2621菅原社

【祭神】菅原神
【鎮座地】大分県 宇佐市 院内町大字田所639番地 春日神社境内


名勝図録に描かれているので立ち寄って見る。
2621img.jpg
絵は国会図書館のオンラインのものを借用したが、大分県立図書館のものはこれより鮮明である。

国道わきに石段が見える
2621IMG_0074.jpg
鳥居の神額。鳥居の位置は昔と同じ。
2621IMG_0076.jpg
社殿
2621IMG_0078.jpg
境内に、境内社は見当たらず。本殿に合祀したと思われる

2620二日市神社

【祭神】事代主神・菅原神・倉稲魂命・高男神・罔象女命・大物主命
【由緒】時期は不明だが天満社を合祀
【鎮座地】大分県 宇佐市 院内町大字二日市538番地


国道の脇に鳥居があって
2619CIMG7572.jpg
鳥居の神額に蛭児宮とある
2619CIMG7573.jpg
当社は元、蛭子(ひるこ)宮と呼ばれていた。
ここが二日市神社と思われる
社殿
2619CIMG7574.jpg