FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2751八幡社

2019.07.30 11:37|大分県日田市(上津江町)
【祭神】八幡大菩薩・天神さま・鉾さま・山神・田神社・大田主命・大歳神
【鎮座地】大分県 日田市 上津江町上野田小川原(おかわばる)


小川原公民館の前に木製の鳥居があって
2751IMG_1080.jpg
裏手に参道がある
2751IMG_1081.jpg
鳥居の神額には
2751IMG_1082.jpg
大神宮とあるので、八幡社の確証はないが、この地区に他に神社は無さそうである。
社殿
2751IMG_1083.jpg
小川原の八幡社と思われるが間違っているかもしれない。
スポンサーサイト



2750天満宮

2019.07.30 11:20|大分県日田市(上津江町)
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 日田市 上津江町川原熊戸(くまんと)


県道712号を南に下る。途中からかなり狭い道になる。
森林の中を走り、急坂のヘアピンカーブを越すと少し開けてきて、害獣ネットの右手が畑になっている。
2750IMG_1079.jpg
幸い畑に人がいたので話を聞くことが出来た。

現在戸数は一戸であり、ここ何十年と神社の祀りは行っていない。
この先、山の中に神社は残されているという。

礼を言って向かう。県道に沿ってゆくと、右手に分岐する道があり、そちらを登る。林道かもしれない。
200m走ると右手森の中に社殿が見える
2750IMG_1078.jpg
足場が悪いのでここまでとした。すでに廃社となっていると思われる。

2748神明天満宮社

2019.07.30 09:52|大分県日田市(上津江町)
【祭神】天照大神・天満天神
【鎮座地】大分県 日田市 上津江町上野田山中


道の状況が分からないので、合流付近の空き地に車を置いて歩き。
国道を分岐して下りの道になる。
2748IMG_1057.jpg
橋を渡って登り。幅もかなりあり、車で来たほうが良かったかも。後ろでピィと警笛音。
軽トラが登ってきた。道を開け、軽トラを先に行かせる。

すぐ後に、徒歩で来たことが良かったことが分かる。
坂を登り切って山中の集落
2748IMG_1068.jpg
左手の山の上に神社があるはずで、左手の参道を探しながら進んで行くと、先ほど通った軽トラが林の民家の庭先に。

ここは、地元の人に聞くしかない。

山中の集落はすでに廃村になって、自分たちは麓の町に移住したとのこと。
麓は暑いので、日中はここに来て涼んでいる。


神社のことを聞くと、自分たちの栗林から行けるのでそこを通ったらいい。幸運であった。
電牧に注意して、鳥居下へ。社殿の屋根が見える
2748IMG_1058.jpg
鳥居の神額
2748IMG_1059.jpg
社殿
2748IMG_1061.jpg
横から
2748IMG_1062.jpg
鳥居下
2748IMG_1065.jpg
左手が栗林、正面に参道が下っているが、夏草に覆われている。

再び栗林を抜け、お礼を言って後にする。
境内に焚火の跡があったので聞いてみた。お祭りのときは、たしか十月、旧住民が集まってくるとのことであった。

2358若林天満宮

2018.09.06 13:47|大分県日田市(上津江町)
【祭神】菅原道真公
【鎮座地】大分県 日田市 上津江町上野田字若林610番


神社は県道から、かなり離れているので注意していたのだが、通り過ぎてしまった。
道脇の野菜畑に人がいたので聞いてみる。

石碑が建っている角を曲がって道なりに行けば鳥居下に行けるという。
鳥居側の参道は夏草で通れないかもしれないが、手前に簡易舗装した急坂の車道は神社に通じているという

礼を言って引き返し石碑前を右手に入る
2358CIMG6495.jpg
道なりに進むと右手にシイタケのホダ場、左手に急坂の道がある。車を樹林内に置き、ここから歩き
坂を上りきると前方に社殿が見えてきた
2358CIMG6487.jpg
社殿横から
2358CIMG6488.jpg
正面から
2358CIMG6489.jpg
帰りは南側の参道を下る。参道は除草されてあった
鳥居
2358CIMG6493.jpg
鳥居の神額
2358CIMG6494.jpg
梅鉢紋の紋章が付いている
【追記】道なりに行けば鳥居下に。駐車スペースもある

2357雉谷天満宮

2018.09.06 13:23|大分県日田市(上津江町)
【祭神】菅原道真公
【由緒】享保元丙申年(1716年)上野田村木地屋字ハキアイの山腹に小祠を造営して菅原道真公の神霊を祀ったのが始まり
【鎮座地】大分県 日田市 上津江町上野田字ハキアイ1308番


県道から市道に入り最初のカーブを曲がると正面に鳥居・社殿が見える
2357CIMG6482.jpg
二の鳥居の神額
2357CIMG6484.jpg
上部に豊後梅鉢紋
社殿後方から
2357CIMG6485.jpg

2356浦老松神社

2018.09.06 10:36|大分県日田市(上津江町)
【祭神】天神七代・地神五代・菅原道真公・吉祥姫命
【由緒】創立祭神は天神七代・地神五代、菅原道真公・吉祥姫命を合祀。別名、浦宮神社
【鎮座地】大分県 日田市 上津江町川原字浦


県道から市道に入ると登坂になる。
直ぐに右手に社殿が見えてくる
2356CIMG6478.jpg
正面から
2356CIMG6479.jpg
境内を下って鳥居
2356CIMG6480.jpg
鳥居の神額、「老松大明神」
2356CIMG6481.jpg

2355八幡宮社

2018.09.06 09:52|大分県日田市(上津江町)
【祭神】宇佐八幡・天照皇大神・天満天神
【由緒】天満天神は小野村より勧請
【鎮座地】大分県 日田市 上津江町川原幸又


市道脇に鳥居
2355CIMG6468.jpg
公民館と併用しており、中に小さな社を四社祀っている。
境内から東方面
2355CIMG6473.jpg

2354観音堂

2018.09.06 09:12|大分県日田市(上津江町)
【祭神】観世音菩薩・天満天神・歳の神
【鎮座地】大分県 日田市 上津江町川原永野


集落の入り口、左手に社が見える
2354CIMG6465.jpg
道真公と思われる座像が祀られている
この先に蕎麦屋があるようなのだが、休みであった。

2353秋葉様

2018.09.06 09:04|大分県日田市(上津江町)
【祭神】秋葉さま・歳の神・宮地嶽神・天満天神
【鎮座地】大分県 日田市 上津江町川原字福島クレコノ


集落の南端、公民館前を下ると見えてくる、と教わったのだがかなり行き過ぎてしまった。
引き返すと、先ほどの女性群が道端で待っていた。写真は公民館
2353CIMG6463.jpg
心配してくれて、散歩がてら足を延ばしたようだ。
お礼を言って、言われたとおりに進むと左手上に小さな社が見える
2352CIMG6459.jpg
公民館の東側、県道を挟んで見上げる所に桜の木がある
2353CIMG6464.jpg
振り袖桜と称し、樹齢120年、満開の姿が振り袖姿の舞子に似ているという

2349鯛生(たいお)天満社

2018.09.06 07:23|大分県日田市(上津江町)
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 日田市 中津江村合瀬3469番地


バス停と左手の会社の間に山手に進む道があり、そのすぐ右が参道になる
2349CIMG6423.jpg
夏草に覆われて逡巡してしまった。
裏手に回って、廃校のグランド側に行ってみたが
2349CIMG6427.jpg
行けそうにない。
廃校になった学校のグランドは猪の遊び場になっている
2349CIMG6426.jpg
さっき一匹逃げて行った。
鳥居下に戻って拝礼。