FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2695天満宮社

2019.06.11 07:00|宇治・城陽市
【祭神】菅原道真公
【由緒】「この天満宮社は旧枇杷庄村の産土神であり、祭神は天満天神(菅原道真公)である。現存する棟札によると、本殿は寛永四年(1627年)に近村の大工により造営された。近年では昭和三十五年の木津川の堤防改修で南の旧地から約三十メートル北に移築され・・・」(本殿の案内より)
【鎮座地】京都府 城陽市 枇杷ノ庄大堀1


近鉄京都線富野庄(ふのしょう)駅を下車。東口を出て線路沿いに南下。
ガードをくぐって西側に向かい、左折して旧宅地を再び南に。
正面に公園があり
2695IMG_0635.jpg
公園の中を進むと、神社の屋根が見える。

右手から公園を出て、反時計回りに回り込むと神社の前
2695IMG_0628.jpg
鳥居の神額
2695IMG_0630.jpg
拝殿右手に撫牛。星梅鉢紋の牛衣を背負っている。
2695IMG_0633.jpg
拝殿
2695IMG_0634.jpg
その奥に本殿
2695IMG_0631.jpg
明治初期の枇杷庄
2695map.jpg
集落の南東に神社、現在地よりも南になっている
スポンサーサイト



2694天満宮

2019.06.11 06:17|宇治・城陽市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】京都府 宇治市 小倉町寺内31 巨椋(おぐら)神社境内


近鉄京都線小倉駅から北へ700mほどで巨椋神社
2694IMG_0627.jpg
本殿の後方に境内社が祀られている
2694IMG_0626.jpg
左側の小祠
2694IMG_0625.jpg
天満宮と思われるが未確認。