FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2807西代神社

2019.09.04 16:22|大阪府南河内地域
【祭神】國常立命・品陀別命・素盞嗚命・足仲彦命・氣長足比賣命・建内宿禰・菅原道眞
【由緒】明治四十一年浦野神社西山神社菅原神社を合祀
【鎮座地】大阪府 河内長野市 西代町16-5


社頭
2807IMG_1435.jpg
社殿
2807IMG_1437.jpg

スポンサーサイト



2806菅原神社

2019.09.04 14:57|大阪府南河内地域
【祭神】菅原道真
【由緒】1908年(明治41年)に岩瀬地区にあった菅原神社が合祀された。
【鎮座地】大阪府 河内長野市 天見428 蟹井神社境内


南海高野線天見駅下車。
駅前から南方面。左手、線路に沿って遊歩道が続いている
2806IMG_1432.jpg
道なりに900mほど進んで、左手に鳥居
2806IMG_1426.jpg
境内に入ると、正面に本社の社殿、左手に境内社が祀られている
2806IMG_1429.jpg
右側の、気持ち大き目の祠に菅原神社とある
2806IMG_1430.jpg
ちなみに、右側が「若宮皇女神社」、左側が「八坂神社」となっている
【補足】岩瀬はここより3kmほど北になる

2805千代田神社

2019.09.04 13:35|大阪府南河内地域
【祭神】菅原道真二柱・天児屋根命・底筒男命・蛭子命・足仲津彦命・気長足姫命・稲田姫命
【由緒】河内名所図絵(享和期 1801~1804)に「天神祠市村に在り 寺を法幢寺という・・・」と記されていると言う。明治四十年、市村新田の木戸神社(足仲津彦命・気長足姫命・菅原道真)、向野村の伊予神社(稲田姫命)を本社、当時の菅原神社に合祀し、昭和四十三年に現社号に改称す(境内の案内を抜粋)。
【鎮座地】大阪府 河内長野市 市町469番地


近鉄長野線汐の宮駅を下車。踏切を渡って西側に。丘の上、最初の交差点を右に折れると正面に鳥居
2805IMG_1417.jpg
社殿
2805IMG_1420.jpg
本殿の鬼紋
2805IMG_1421.jpg
撫牛が奉納されている
2805MG_1423.jpg

2803錦織神社

2019.09.04 11:48|大阪府南河内地域
【祭神】建速素盞嗚尊・品陀別命・菅原道眞【 配祀】天照皇太神・伊戔円尊(いざなみ)・倉稻魂命・天水分神・高龗神
【鎮座地】大阪府 富田林市 宮甲田町9-46


近鉄長野線川西駅を下車して、市道を西へ。信号のある交差点の北側に鳥居が見える
2803IMG_1403.jpg
かなり長い参道になる
2803IMG_1405.jpg
本殿
2803IMG_1409.jpg
案内では、本殿の左が天神社となっているが、道真公は祭神ではない。

2802天神社

2019.09.04 10:44|大阪府南河内地域
【祭神】(菅原道真)
【鎮座地】大阪府 富田林市 佐備467 佐備神社本殿域内


鳥居前。
2802IMG_1401.jpg
佐備神社本殿前
2802IMG_1397.jpg
本殿の左側に社が建っている
2802IMG_1398.jpg
向拝の左側の柱に天神社、右側に水分神社と書いた木の板が貼ってある。

2801天神社

2019.09.04 10:29|大阪府南河内地域
【祭神】(菅原道真)
【鎮座地】大阪府 富田林市 佐備739付近


社地は、東西に伸びる丘陵の南東端辺りにあり、入口は東側になる
2801IMG_1391.jpg
境内は小さな公園になっており、その西側に小さな社が建っている
2801IMG_1392.jpg
社殿に置かれている鍵束に「天神社」、右側に梅の木が植えられている。

2800一須可神社

2019.09.04 09:27|大阪府南河内地域
【祭神】大己貴尊・天照大神・天児屋根命・品陀和気命(合祀)天滿大自在天神・天之忍日命・日子番能迩迩芸命・日子穂穂手晃命・鵜草葺不合尊・神倭伊波礼毘古命
【由緒】 明治四十年九月十九日大字東山字上条の村社菅原神社を合祀した
【鎮座地】大阪府 南河内郡 河南町一須賀628番地


喜志駅よりバスで大阪芸術大学方面に向かい、阪南一須賀で下車。
500mほど住宅地を南に下る。神社は丘の上、西端にあり、東側の参道から境内に入る
2800IMG_1387.jpg
南側が主参道になるようだ
2800IMG_1388.jpg
【補足】本社の北400m程、梅川の右岸が東山になる。
明治期の地図に東山集落の南側に神社があり、これが菅原神社と思われる
2800img.jpg
左下の神社が当社になる



2799郡天神社

2019.09.04 08:38|大阪府南河内地域
【祭神】菅原道真・事代主命・大国主命
【由緒】明治40年、西浦村大字東阪田(現 羽曳野市東阪田)鎮座の村社 郡天神社を合祀。
【鎮座地】大阪府 富田林市 宮町三丁目2053 美具久留御魂神社本殿域内


近鉄長野線喜志駅を下車。宮前の交差点を渡ると正面に鳥居が見える
2799IMG_1379.jpg
鳥居、下拝殿を過ぎ、さらに石段が続く
2799IMG_1383.jpg
左から本殿・皇太神社・郡天神社・利雁神社
2799IMG_1384.jpg
天神社の前には天満宮の社号標がある
【補足】東阪田は当地の北東約1.7km