FC2ブログ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1535用賀神社(用賀・世田谷区)

2016.11.20 12:48|東京都世田谷区
【祭神】天照皇大神・応神天皇・菅原道真・仲哀天皇・神功皇后・倉稲魂命・市杵島姫命・大山祇命
【由緒】元は天照皇大神を祀る天祖神社であった。明治41年他神と共に合祀され用賀神社に改称。天神社は村内北(上用賀)にあったという。用賀村は永禄から元亀年間(1558-1573)の成立。
【鎮座地】東京都 世田谷区 用賀2丁目16-26


北側からの参拝になった
1535CIMG0624.jpg
この南側に正面の鳥居がある。
社殿
1535CIMG0625.jpg
神額
1535CIMG0628.jpg
横から
1535CIMG0626.jpg
帰りに正面の鳥居を出、右・左と道路を確認、すると左側にこんな旗が。
1535CIMG0629.jpg
梅鉢紋の小旗を見るのは初めてであるが、なんでこんな所に!!。
スポンサーサイト



1312天満宮(玉川神社境内 等々力・世田谷区)

2016.05.18 12:44|東京都世田谷区
【祭神】菅原道真
【鎮座地】東京都 世田谷区 等々力3丁目27-7 玉川神社境内
【拝路】東急大井町線「等々力駅」下車。徒歩で5分ほど。
1312CIMG8624.jpg
境内左手奥に合社の社がある。
1312CIMG8620.jpg
その中に祀られている
1312CIMG8619.jpg

1311北野神社(稲荷神社境内 上野毛・世田谷区)

2016.05.18 12:21|東京都世田谷区
【祭神】菅原道真
【由緒】明治三十五年氏子によって建てられた。当初は境内左手にあったと言うが(せたがや社寺と史跡より)
【鎮座地】東京都 世田谷区 上野毛3丁目22-2 上野毛稲荷神社境内
【拝路】東急大井町線上野毛駅下車。改札を出て、すぐ前の道を左、南の方に道なりに進む。前につんのめりそうな急坂、稲荷坂と言うらしい、を下ると、坂の途中右側に神社
1311CIMG8616.jpg
神額に稲荷神社とある。
境内の右手奥に石碑
1311CIMG8614.jpg
北野神社と読める。

1310岡本天満宮(岡本八幡神社境内 岡本・世田谷区)

2016.05.18 10:47|東京都世田谷区
【祭神】菅原道真
【鎮座地】東京都 世田谷区 岡本2丁目21-2 岡本八幡神社境内
【拝路】喜多見中のバス停から終点の宇奈根まで行き、そこから歩きになった。天神橋を渡り、
1310CIMG8605.jpg
この辺の風景、見覚えがある。37鎌田天神社参拝の折には東方向から来たんだ。今日はその道を北方向にクロスする。
アルジェリア大使館?を左に見て長い坂道を上る
1310CIMG8606.jpg
台地の上の交差点を右に曲がって、北側の参道に着いた。
1310CIMG8607.jpg
段丘崖の南斜面に広がる、結構広い境内を、道なりに下ってゆくと八幡神社の社殿
1310CIMG8611.jpg
社殿の左手奥に社
1310CIMG8609.jpg
岡本天満宮とある。右から
1310CIMG8610.jpg
南側の石段を下る
1310CIMG8612.jpg
こちら側が正規の参道のようだ。

1309天神社(氷川神社境内 喜多見・世田谷区)

2016.05.18 09:44|東京都世田谷区
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】東京都 世田谷区 喜多見4丁目26-1 喜多見氷川神社境内
【拝路】一の鳥居前
1309CIMG8597.jpg
長い参道あり。二の鳥居をくぐって、氷川神社の社殿前。左手の社に天神社が合社されている
1309CIMG8600.jpg
社の鳥居
1309CIMG8601.jpg
社は七つ宮と呼ばれているようである。天神社が祀られている。
1309CIMG8602.jpg

1308天神社(宇山稲荷神社境内 桜丘・世田谷区)

2016.05.18 08:24|東京都世田谷区
【祭神】菅原道真公
【鎮座地】東京都 世田谷区 桜丘4丁目14-1 宇山稲荷神社境内
【拝路】千歳船橋駅から徒歩で南下。20分ほどで、北側の参道前
1308CIMG8582.jpg
社殿の左手に境内社が祀られている
1308CIMG8585.jpg
一番右手の小祠が天満宮
1308CIMG8583.jpg
板製の神額が置かれている
1308CIMG8586.jpg
西側からの参道
1308CIMG8588.jpg
ここの稲荷社は西向稲荷とも呼ばれている。天神社にも169西向天神社がある。

1307天神社(神明神社境内 船橋・世田谷区)

2016.05.18 07:48|東京都世田谷区
【祭神】菅原大神
【鎮座地】東京都 世田谷区 船橋4丁目40-17 船橋神明神社境内
【拝路】1306天神社から十五分ほどで社頭へ
1307CIMG8576.jpg
境内左手に、境内社の合社があり
1307CIMG8578.jpg
右から二社目が天神社
1307CIMG8580.jpg

1306天神社(稲荷神社境内)

2016.05.18 07:28|東京都世田谷区
【祭神】菅原道真公
【鎮座地】東京都 世田谷区 千歳台5丁目17-23 廻沢稲荷神社境内
【拝路】1305烏山神社から道なりに市道を南下。20分ほどで鳥居が見えてきた。
1306CIMG8564.jpg
ここは南参道の鳥居になるようだ。入ってすぐ左手、幟がにぎやかに立っている
1306CIMG8566.jpg
幟には、「梅鉢紋・天神様」、「ダルマ・学業成就」。
横から
1306CIMG8567.jpg
この祠が天神社と思われる。
稲荷神社の東参道
1306CIMG8573.jpg

1305烏山神社(南烏山・世田谷区)

2016.05.18 07:02|東京都世田谷区
【祭神】白山比咩大神【相殿】御嶽大神【合祀】天照皇大神・菅原道真公・倉稲魂命
【由緒】昭和三十七年天神社を合併、現在地、烏山神社氏子参集所。
【鎮座地】東京都 世田谷区 南烏山2-21-1
【拝路】京王芦花公園駅
1305CIMG8555.jpg
から六分で鳥居が見えてきた。こちらは北参道になるようだ。
1305CIMG8557.jpg
社殿前
1305CIMG8559.jpg
神額
1305CIMG8560.jpg
白山宮・三嶽宮とある。烏山神社には昭和三十七年改称された。
東参道より
1305CIMG8561.jpg
合祀が比較的最近なので、ネットで調べてみると、このサイトにありました。千歳烏山駅南口1の右手、烏山神社氏子参集所が旧天神社であったようだ。
1960年代後半の国土地理院の地図には駅南に神社マークがあり、これが天神社と思われる。
1305.jpg



349天祖神社(経堂・世田谷区)

2013.06.12 14:40|東京都世田谷区
【祭神】
500CIMG0633.jpg
【由緒】明治40年に近くの北野神社を合祀。
【行程】小田急の経堂と千歳船橋の中間あたり。千歳船橋で下車し、小田急の高架の脇を経堂方面に歩くこと10分あまり。左手に社叢が見えてきます。しかしここの神社の椎の木はとてつもなく高い。
349CIMG0630.jpg
境内は結構広く、木々の谷に社殿が鎮座している、感じがする。
349CIMG0632.jpg
駅前で甘味所を探すも見つからず。喫茶店でコーヒーを頂いて帰途。
349CIMG0634.jpg
【キーワード】大型バイク、樹高、小田急高架

より大きな地図で 天満宮散策 を表示