FC2ブログ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2571銚港神社

2019.02.20 11:03|千葉県銚子・旭市
【主神】闇淤加美神【相殿】級津彦神・級津姫神【配祀】菅原道真公・火遇突智神
【鎮座地】千葉県 銚子市 馬場町1番4号


JR銚子駅から銚子電鉄に乗り換え(JRのホームの東端が銚子電鉄)観音駅で下車
2571CIMG7863.jpg
ゆっくり歩いて五分ほどで神社前
2571CIMG7868.jpg
神額
2571CIMG7869.jpg
絵馬
2571CIMG7866.jpg
再び観音駅、電車を待っていると黒猫が一匹
2571CIMG7870.jpg

スポンサーサイト



2570天神様

2019.02.20 09:11|千葉県銚子・旭市
【祭神】(菅原道真)
【鎮座地】千葉県 銚子市 忍町78-1の隣


予定では、椎柴駅に7:56着で、駅前発のバスが7:57分。駅からバス停まで約100m。
計算上、バスに間に合うはずであり、57分ちょうど頃バス停を見る事が出来たが、10分ほど待ってもバスは来ず。
2570CIMG7853.jpg
仕方ないので歩き。一応こういうことも想定。45分ほどで目的地
2570CIMG7854.jpg
正面から
2570CIMG7855.jpg


1638浅間大神(桜井・旭市)

2017.02.16 14:29|千葉県銚子・旭市
【祭神】木花咲耶姫命・罔象女命・蒼稲魂命・菅原道真公
【由緒】明治41年天満大神を合祀
【鎮座地】千葉県 旭市 旭市桜井1347番


県道を西に入り、丘陵の北辺を、左に林、右手水田と、道なりに進んで鳥居前。
1638CIMG1390.jpg
坂道を上って、丘陵の上に、ポツネンと社殿。
1638CIMG1392.jpg

1637天神宮(八幡大神境内 琴田・旭市)

2017.02.16 13:52|千葉県銚子・旭市
【祭神】菅原道真 と思われる
【由緒】文久三年(1863年)建立
【鎮座地】千葉県 旭市 琴田3240番地 八幡大神境内


境内右手、1636天神宮の左隣に祀られている
1637CIMG1384.jpg
左側面「文久三亥二月吉日」の銘あり。

1636天神宮(八幡大神境内 琴田・旭市)

2017.02.16 13:51|千葉県銚子・旭市
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】千葉県 旭市 琴田3240番地 八幡大神境内


1635大宰府神社のすぐ左手に祀られている
1636CIMG1382.jpg
左側面に「宮野太平治」とある。

1635大宰府神社(八幡大神境内 琴田・旭市)

2017.02.16 13:50|千葉県銚子・旭市
【祭神】菅原道真
【由緒】明治三十二年(1899年)建立。
【鎮座地】千葉県 旭市 琴田3240番地 八幡大神境内


八幡大神前
1635CIMG1376.jpg
八幡大神の社殿
1635CIMG1377.jpg
右手の林の中に境内社が散在。一番手前の一角に天満宮が数基祀られている。
1635CIMG1379.jpg
大宰府神社・久留米水天宮の文字塔
1635CIMG1380.jpg
裏面に「明治三十二年八月十五日 氏子」の銘。

1634浦賀神社(西足洗・旭市)

2017.02.16 12:59|千葉県銚子・旭市
【祭神】面足尊・惶根尊(かしこねのみこと)
【由緒】「東足洗・西足洗・野中・椎名内四ヶ村の旧村社である。はじめは野中村内の字二神住(にしのつま)におまつりしてあった。貞和元年十一月七日に西足洗に遷座。はじめは天満天神であったが東足洗より大六天が出現し両社を合体してから社号を第六天神と称したが、明治元年に足洗神社と改称し、明治六年に旧村社となる。明治二十二年四月に四ヶ村が合併して浦賀神社となった。・・・」(境内の碑文より)。この碑文では貞和元年(1345年)の時点では天満天神(菅原道真)を祀っていたということになる。天満天神はどこへ行ったのか?。1633天満宮に分祀という可能性もあるが・・・。
【鎮座地】
千葉県 旭市 西足洗1506番地


何気に碑文を読んでいたら、天満宮と無縁でもなさそうだ。
1634.jpg
鳥居前から
1634CIMG1374.jpg


1633天満宮(西足洗・旭市)

2017.02.16 12:49|千葉県銚子・旭市
【祭神】菅原道真
【由緒】永徳二年(1382年)の創建という。
1633CIMG1369.jpg
【鎮座地】千葉県 旭市 西足洗1314付近


集落内道狭し。西側の浦賀神社に車を置いて行く。
1633CIMG1366.jpg
石社が祀られている
1633CIMG1367.jpg

1632天神(矢刺神社境内 三川・旭市)

2017.02.16 12:32|千葉県銚子・旭市
【祭神】菅原道真 と思われる
【由緒】町史(235)に「岩崎村の鎮守天神を昭和35年の耕地整理で合祀」とある。当社より東へ約1.5kmに岩崎という地名がある。
【鎮座地】千葉県 旭市 三川3719番地2


矢刺神社の社頭
1632CIMG1358.jpg
境内右手に境内社が祀られている
1632CIMG1365.jpg
ここの石祠のどれかが天神と思われる
1632CIMG1363.jpg
が、確認できず。

1631天満宮(十六町青年館東・旭市)

2017.02.16 11:32|千葉県銚子・旭市
【祭神】菅原道真
【由緒】「文政三辰□□月吉日 筆子中」の銘あり。1820年創立と言うことになる。
【鎮座地】千葉県 旭市 清滝字十六町 十六町青年館


青年館には南側からと東側からの道があるが、東側からの写真。
1631CIMG1352.jpg
左手に石像・石祠・石柱あり
1631CIMG1353.jpg
その中の石祠
1631CIMG1354.jpg
豊後梅鉢紋、天□宮が確認できる。天満宮であろう。