FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1070天神社(香取神社内 木・流山市)

2015.10.27 09:03|千葉県流山市
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】流山市 大字木1479-1付近 香取神社内
【拝路】船戸バス停下車。流山街道を横切って江戸川方面へ。周辺は新築のマンションや家屋、大きな重機が入り宅地造成・整理事業の真っ最中。
1070CIMG6692.jpg
理由はよく判らないが小祠・石祠が神社東の広場にまとめて置いている。
1070CIMG6687.jpg
市史の文面では、天神社は小祠と推定されるが特定できなかった。
とりあえず本社に参拝。
1070CIMG6688.jpg
境内右手に人二人。聞くと銀杏を拾っているとのこと。
スポンサーサイト



1069天神社(赤城神社内 6丁目・流山市)

2015.10.27 08:03|千葉県流山市
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】流山市 流山6丁目-649 赤城神社内
【拝路】ナビ指示に従って進むと南からの参道になった。
1069CIMG6677.jpg
正式には西側からの参道らしい。
1069CIMG6684.jpg
小山の上に社殿があり
1069CIMG6683.jpg
境内社は左奥に
1069CIMG6678.jpg
天神社は右から二つ目
1069CIMG6679.jpg
末社群は平成25年放火で全焼、26年再建した模様。

1068天神社(後平井・流山市)

2015.10.27 07:13|千葉県流山市
【祭神】菅原道真
【由緒】天正10年(1582年)九月創立の古記存す。平成24年つくばエキスプレスの建設に伴う土地区画整理事業で現在地に移転。
【鎮座地】流山市 後(うしろ)平井143番→159番の1
【拝路】流山セントラルパーク駅北。
1068CIMG6666.jpg
手水舎
1068CIMG6668.jpg
社殿正面
1068CIMG6669.jpg
後方から
1068CIMG6672.jpg
鬼瓦の紋章
1068CIMG6673.jpg

802天満宮(大宮神社内 平和台5丁目・流山市)

2015.02.19 14:45|千葉県流山市
【祭神】菅原道真
【由緒】光照寺境内にありしが明治42年現在地に合祀す(130)。
【鎮座地】流山市平和台5丁目-44 大宮神社内
【拝路】本社の参拝は予定にはなかったが、まだ歩けそうだし、801浅間神社に天満宮が祀られていたので、頑張って行ってみることにした。ナビに従って歩いてゆく。神社は小さな山の上にあるようで、長い石段が社叢に消えている。結局、後ろ側からの参拝になった。社殿の左側に境内社が祀られている。
802CIMG4686.jpg
境内社を見てゆくと、中央の小祠の中に
802CIMG4687.jpg
天満宮と陰刻された碑が納められている。
802CIMG4688.jpg
使い古した鉛筆をここに納めておくのは、なんとなく理にかなっているような気がする。
それにしても左右のウリのような造形は何を意味しているのか。
正規の参道は小山の稜線に東の方に延びている。
802CIMG4692.jpg

801天満宮(浅間神社内 流山1丁目・流山市)

2015.02.19 12:35|千葉県流山市
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】流山市流山1丁目、浅間神社内。
【拝路】流山の駅近くだったので寄り道でお参り。
801CIMG4682.jpg
ひょっとして天満宮も、と思って境内に入ると、すぐ右手に祀ってありました。
801CIMG4683.jpg
星梅鉢の紋章。
扁額に天満宮とあります。
801CIMG4684.jpg
左から。
801CIMG4685.jpg

800天神社(市野谷・流山市)

2015.02.19 11:15|千葉県流山市
【祭神】菅原道真
【由緒】社伝に寛文10年(1670)6月6日の創立と記す。
【鎮座地】千葉県流山市市野谷314番、315の南。
【拝路】つくばエクスプレス流山セントラルパーク下車。線路の東を北上するも宅地開発中で旅ナビの案内は役に立たず。道路を雉が横断している。
800CIMG4670.jpg
しばらく進むとこんな看板
800CIMG4672.jpg
なんとか社頭に
800CIMG4673.jpg
社殿前
800CIMG4677.jpg
左後方から
800CIMG4679.jpg
社地の東に高架。
800CIMG4681.jpg

799天神社(大畔・流山市)

2015.02.19 09:50|千葉県流山市
【祭神】菅原道真公
【由緒】嘉永六年(1856)村の鎮守神として当地に創立。文化十五年(1818)の絵馬が残されているという。願主福富宗直外門弟四十名の連名、地域は三輪野山・下花輪・桐ケ谷・上新宿・北小屋に及ぶ。先に天満信仰があって、後に神社の創立となったのか。
【鎮座地】流山市大字大畔
【拝路】798八幡神社前のバス停。少し待ち時間があったので目の前の法栄寺の境内を散策する。昨夜はかなりの雨があった。空気が澄んで、樹木はたっぷり水けを含んで、朝日に、細枝の水滴が太陽を飲み込んだようにメラメラと燃えている。
799CIMG4658.jpg
バスでおおたかの森駅方面へ。途中で下車し南に向かう。ミニクーパー?の中古車を見て、
799CIMG4660.jpg
その先を右折。周囲に畑が広がり、林が点在。だいぶ田舎らしくなってきた。左に林を見て道なりに進んで行くと右手に社殿が見えてきた。
799CIMG4669.jpg
正面から
799CIMG4661.jpg
社殿
799CIMG4665.jpg


798天満宮(八幡神社内 駒木台・流山市)

2015.02.19 08:50|千葉県流山市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県流山市駒木台186付近 八幡神社内
【拝路】江戸川台駅東口からバスに乗ったのだが、どうも乗るバスを間違えたようだ。二・三駅過ぎたが慌ててバスを降り、旅ナビのバス停名を頼りにここまで来た。幸いあまり待たずにバスが来るようだ。
798CIMG4649.jpg
八木局入口を下車し、すぐ先を左折。10分ほどで右手に鳥居が見えてきた。駒木台八幡神社とある。
798CIMG4650.jpg
境内左手に境内社を祀っている。その中ほどに天満宮がある。
798CIMG4651.jpg
上部に天満宮と陰刻され、下の方に菅原道真と思われるレリーフがある。
798CIMG4655.jpg
このような形式の碑は初めてだ。
裏に明治二□年 鏑木□□とある。

797天満宮(香取神社内 平方・流山市)

2015.02.19 07:50|千葉県流山市
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】流山市大字平方166番地
【拝路】796駒形神社から流山街道を南下。相変わらず車多く歩道狭く注意しながら歩く。30分ほどで香取神社へ。
797CIMG4644.jpg
境内右手奥に天満宮。
797CIMG4646.jpg

796天神社(駒形神社内・流山市)

2015.02.19 07:15|千葉県流山市
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】千葉県流山市東深井291付近 駒形神社内
【拝路】東武野田線運河駅下車。すぐ東の流山街道に入る。交通量が多い割に歩道がない所が多い。車に注意しながら南に。右手に鳥居が見えてきた。
796CIMG4639.jpg
境内に入り、すぐ右手に天神社の社号標と小さな鳥居。
796CIMG4640.jpg
右横から。朝日に紅梅が鮮やか。
796CIMG4641.jpg