FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1940四方神社

2017.10.27 06:44|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原道真・他三柱
【鎮座地】千葉県 いすみ市 作田1694番地 稲荷神社境内


市道の北側に神社
1940CIMG3443.jpg
稲荷神社の社殿、左側に小さな社がある。
1940CIMG3451.jpg
社の大棟に豊後梅鉢紋
1940CIMG3447.jpg
小さな社号票
1940CIMG3449.jpg
この社が四方神社で菅原道真を祀っていることがわかる。
横から
1940CIMG3448.jpg

スポンサーサイト



1747菅原神社(松部・勝浦市)

2017.05.12 09:50|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 勝浦市 松部137番付近


勝浦駅下車
1747CIMG2156.jpg
ネットの検索では松部方面のバスがあるように感じたが、小湊鉄道のバスの運転手さんは数年前に廃止になったと言っている。歩いて行けない距離ではないが、ここではレンタサイクルを利用することにした。事前の調べで、海岸方向にあるビジターセンターで貸してくれる。
1747CIMG2175.jpg
手続きをして、いざ出発。事務員さんが、途中坂道がありますと心配してくれた。
外房線のガードをくぐった先から坂道になった、が電動自転車のおかげでそのまま登りきれた。行程の半分くらい坂道であった。
松部のバス停はまだそのまま
1747CIMG2169.jpg
バス停の手前を南に折れて、山裾に鳥居その先に社殿。
1747CIMG2157.jpg
社殿下
1747CIMG2164.jpg
向拝の神額
1747CIMG2160.jpg
横から
1747CIMG2161.jpg
境内でこんな生き物
1747CIMG2162.jpg
カラス蛇と思われる。
せっかくここまで来たので、西側の山神社に挨拶をし、菅原神社方面を望む。
1747CIMG2165.jpg
農家の石垣の花々が綺麗で
1747CIMG2167.jpg
帰りの下り坂、新緑の木々とその向こうに太平洋
1747CIMG2172.jpg


861天神社(岬町中原・いすみ市)

2015.03.25 14:35|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原道真公
【由緒】字名が天神となっている。かなり昔からあったと思われる
【鎮座地】いすみ市岬町中原1289の東
【拝路】集落内道狭く、生垣で見通し悪し。途中から徒歩になる。なんとか鳥居を見つけ、
861CIMG5080.jpg
社殿に進んで、
861CIMG5081.jpg
扁額を見ると、天満宮とある。
861CIMG5082.jpg
左から
861CIMG5083.jpg

860菅神社(岬町和泉・いすみ市)

2015.03.25 14:10|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原道真
【鎮座地】いすみ市岬町和泉3594の東
【拝路】ナビを3594に設定し道なりに進んでいったら、太東崎の南、太平洋の前までやってきた。
860CIMG5079.jpg
釣り人が数人釣りをしている。
目標は岬の山の下の方を示しているので、徒歩で進む。しばらく進むと右手にこのような案内が。
860CIMG5078.jpg
天満宮については一言も書かれていないが、石段の先に笠木のない鳥居らしい柱が建っておりその先に祠のような建物が見える。
860CIMG5070.jpg
登ってみる。境内に入ると右手に星梅鉢紋の手水石。ここのようだ。
860CIMG5071.jpg
社殿。
860CIMG5073.jpg
扁額には天満宮とある。
860CIMG5072.jpg
左後方から
860CIMG5075.jpg

859天神社(岬町長者・いすみ市)

2015.03.25 13:20|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原道真
【由緒】寛文元年丑(1661)八月町内井沢小沼の利左衛門屋敷より現在地に移し、創建されたと伝えられる。長者町は江戸時代初期に発生した主として商業を営む集落で、この地の北西部に氏神として天神社を奉斎したものであろう。江戸中期には宿場町として繁栄した(28)。
【鎮座地】いすみ市岬町長者1番地
【拝路】神社の後ろは野球場になっている。今日は市がたっているようで、たくさんの出店と植木市が見られる。
正面の参道に回る。
859CIMG5064.jpg
左手に手水舎。梅鉢紋が見られる。
859CIMG5065.jpg
社殿
859CIMG5066.jpg
銀色の紋章。鬼瓦、大棟にも見られる。
859CIMG5067.jpg
左側から
859CIMG5069.jpg

858天神社(日在・いすみ市)

2015.03.25 12:50|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】いすみ市日在(ひあり)
【拝路】国道128の西。
858CIMG5056.jpg
二の鳥居の先に社殿。
858CIMG5057.jpg
風抜きの良い林と木漏れ日が心地よい。
大棟の紋章は梅鉢紋。
858CIMG5059.jpg
横から
858CIMG5060.jpg


857高谷神社(高谷・いすみ市)

2015.03.25 11:45|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原宿祢・菅原道真命
【由緒】永久元年(1118)九月の創建(96)。元は天満宮または天神と称す。明治の初めは天神社と言ったがのち現社名となる(131)。
【鎮座地】いすみ市高谷2059
【拝路】千葉神社名鑑(28)には祭神菅原宿祢としかないが、夷隅郡誌(96)には菅原道真命とあったので立ち寄って見たのだが。高谷の里は、周りを丘陵に囲まれ、居心地のよさそうな所だ。
神社前から西の方向。
857CIMG5048.jpg
階段を上って境内へ。上から鳥居方面を写す。
857CIMG5046.jpg
社殿
857CIMG5042.jpg
鬼瓦の紋章は梅鉢紋
857CIMG5043.jpg
横から
857CIMG5044.jpg
梅鉢紋が使われ、境内には梅の木が見られるので、菅原道真公が祀られている可能性が高い。

856三郷神社(大野・いすみ市)

2015.03.25 11:10|千葉県夷隅地域
【祭神】高皇産霊命・菅原道真朝臣
【鎮座地】いすみ市大野
【拝路】ナビを大野35に設定し、指示通りに進む。道は一部狭い所もあるが、初心者でもOK。県道から市道に入り道は狭くなる。右手に鳥居が見えてきた。
856CIMG5033.jpg
境内に登る。右方面から。
856CIMG5035.jpg
参拝を終わり、市道に下る。左手にサカキの大木が。
856CIMG5038.jpg
小さな白い壺状の花が下から上までビッシリである。こんなの初めて。
(後で調べてみたら、ヒサカキかもしれない)
神社前の菜の花と。
856CIMG5036.jpg

855天神神社(高山田・御宿町)

2015.03.25 10:45|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原道真
【由緒】宅地・ゴルフ場造成のため現在地に移転。
【鎮座地】千葉県夷隅郡御宿町高山田392-1
【拝路】県道176を北上し高山田の交差点を右折。左手に小さな鳥居が見えてきた。
855CIMG5028.jpg
境内右手から。
855CIMG5029.jpg
左手隅の方に手水石。梅鉢紋が浮き出ている。
855CIMG5031.jpg
左面に、昭和六年の刻銘が見える。移転の際一緒に持ってきたようだ。

854菅原神社(大楠・勝浦市)

2015.03.25 09:10|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原道真公
【由緒】「本神社は、元和元年(1615年)に当区の(西北隅)向小羽戸天神塚より地区(の中央久保)に移転建立されたといわれていますが、宝暦四年(1754年)五月、火災の為焼失、二年後の宝暦六年九月に再建されたと伝えられています。 その後、年代及び原因不明の被災で大破損壊し、現在の社殿は、嘉永二年(1849年)に茅葺で新築再建され、約九十年後の昭和十三年(1938年)に一部改修と同時に瓦葺となり今に至る。・・以下略」(境内の案内より)
【鎮座地】勝浦市大楠476番
【拝路】国道297から県道82に入る。ここまで来ると房総丘陵の尾根に近くなったようで、空が近いというか広いというか。県道を左折して市道に入る。
左手に標、その先に社叢が見えてきた。
854CIMG5014.jpg
田んぼに水がはられて、この地方ではボチボチ、田植えが近いのだろう。参道の両サイドとも田んぼである。
854CIMG5016.jpg
杉の巨木と社殿
854CIMG5017.jpg
右手に手水舎。梅鉢紋の手水鉢。
854CIMG5018.jpg
社殿、左側から。
854CIMG5019.jpg
鬼瓦。
854CIMG5022.jpg