FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2131崎山の天満社

2018.03.25 11:02|大分県竹田市(直入地域)
【祭神】菅原道真公三座・大歳神・大山祇命・旬々廻智命
【由緒】字サキ山・栃木・西平鎮座を明治九年合祀
【鎮座地】大分県 竹田市 直入町大字長湯崎山


崎山の市道を二往復。住民の話を聞かないことには先へ進めない。
入口付近の山手から人の声。車を降りてその方向へ。
庭先でご婦人。神社を聞くと教えてくれた。東端、防火水槽の右手に下に降りる道があるという。
防火水槽は先ほど通ったばかりなので良くわかった。
礼を言い、防火水槽わきに車を置いて歩き。

下り宮であった。150mほど下ると、林に中に社殿
2131CIMG4906.jpg
正面から
2131CIMG4907.jpg


スポンサーサイト

2130城山八幡神社

2018.03.25 10:10|大分県竹田市(直入地域)
【祭神】応神天皇・稲魂命・保食神・大物主命・崇徳天皇・高皇産霊命・天御中主命・菅原道真公・大歳神・若歳神・御歳神
【由緒】石の原鎮座を明治九年合祀
【鎮座地】大分県 竹田市 直入町大字上田北4071番地。


最初東側の宝積寺付近から参道を探したが見つからず。
次に西側に回って城後から東進したがなかなか見つからない。

城後付近をウロウロしているとご婦人を見つけたので聞いてみる。
参道はもう少し東へ進んで、登り坂を上りきった所にあるという。ただ近年整備していないので行けるかどうかわからないという。

とりあえず行ってみる。台地の上に登り切った市道の左側に道がある。車を置いて歩いてゆく。
軽自動車が通れる位の道が、北東方向に延びている。
写真は200mほど進んだ所。
2130CIMG4905.jpg
左分岐の道は、恐らく梶屋方面だろう
小さなピークを過ぎると下りになり、道がぬかるんでいる。
だんだん竹か熊笹か、はびこってきて、この道を進むには勇気がいる。
2130CIMG4904.jpg
直線距離で神社まであと200mほどであるが引き返すことにした。

後の調べで、本社の氏子は、北側の集落であるので、北側に参道があると思われる。

2030天祖神社

2018.03.25 09:42|大分県竹田市(直入地域)
【祭神】高皇産霊命・天御中主命・神皇産霊神・応神天皇・菅原道真公三座・大物主命・崇徳天皇
【由緒】字下竹・安正寺鎮座を明治十年合併す
【鎮座地】大分県 竹田市 直入町大字上田北4972番地


梶屋から水口の集落に入る。神社には後ろからの参拝になった。
2130CIMG4899.jpg
正面から
2130CIMG4901.jpg
正規の参道は南側になる
2130CIMG4902.jpg
鳥居の神額
2130CIMG4903.jpg
「妙見宮」とある。
【補足】2030天満宮は、後に、大御神社と判明したので、2030を本社に振り替えた。

2036菅生山神社

2017.12.23 13:16|大分県竹田市(直入地域)
【祭神】景行天皇・菅原道真公二柱・(倉稲魂命・崇徳天皇・天之児屋根命)
【由緒】天正の兵乱の後菅原道真公を合祀。境内社(見つけることが出来なかった)として稲荷社があり、これに明治十二年字キサノワキの天満社を合祀。境内社は本社に合祀と推定した。
【鎮座地】大分県 竹田市 直入町社堤294番地


千人塚のガソリンスタンドで給油。どこか食堂はないかと聞くと、ちょっと走るとあるいとう。
三叉路の角地に日乃出食堂。田舎にしてはちょっとしゃれた造り。何品か食べ放題もあり、美味でした。
2036CIMG4158.jpg

神堤の集落のほぼ中央から、南、山手に入る細い道がある。社務所の前が駐車場になっているので車を置く。
道幅はそこそこあるので社殿前まで車で行けそうであるが歩きにした。
数分で鳥居前
2036CIMG4159.jpg
鳥居の神額
2036CIMG4164.jpg
社殿
2036CIMG4161.jpg
横から
2036CIMG4162.jpg

2029天満神社

2017.12.15 14:57|大分県竹田市(直入地域)
【祭神】菅原道真公・大歳神・若歳神・御歳神・景清公・高霊龍ノ王・伊弉冉命二座・伊弉諾命・大山祇命・磐長姫命・崇徳天皇
【鎮座地】大分県 竹田市 直入町大字上田北1474番地


名子山集落の南側、市道の東側のマウンドの上に鳥居が見える。
2029CIMG4117.jpg
神額には天満宮とある
2029CIMG4118.jpg
鳥居周囲は草に覆われているが、すぐ北側に農道があり、東の方に向かっている。
小さな川の橋の向こうに鳥居と社殿が見える
2029CIMG4120.jpg
社殿横から
2029CIMG4121.jpg
狛犬
2029CIMG4123.jpg
なかなか可愛い。

2028原口天満社

2017.12.15 14:24|大分県竹田市(直入地域)
【祭神】菅原道真五柱・中津少童命・大物主命・崇徳天皇・大歳神
【由緒】字中江・迫・天神の木・迫鎮座を明治十年合祀
【鎮座地】大分県 竹田市 直入町大字上田北737番地


参道は県道脇の集会所から山手に伸びて、鳥居になる
2028CIMG4116.jpg
鳥居下から社殿方向
2028CIMG4114.jpg
鳥居の神額
2028CIMG4115.jpg
社殿
2028CIMG4110.jpg
横から
2028CIMG4111.jpg
社殿の紋章
2028CIMG4112.jpg



2027天満社

2017.12.15 13:34|大分県竹田市(直入地域)
【祭神】菅原道真
【由緒】安永二年(1773年)建立
【鎮座地】大分県 竹田市 直入町長湯沢水8352番地 沢水八幡社境内


集落の市道わきに鳥居
2027CIMG4095.jpg
石段を百以上登ったかも、社殿前
2027CIMG4098.jpg
右手奥に石社
2027CIMG4099.jpg
大棟に星梅鉢紋

2026天満社

2017.12.15 13:16|大分県竹田市(直入地域)
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 竹田市 直入町長湯6731番地 籾山八幡社


籾山八幡社の社頭
2026CIMG4088.jpg
杉の巨木がそびえているが、境内にはケヤキの巨木もあるという。
神門前
2026CIMG4093.jpg
本殿の右手の小祠
2026CIMG4091.jpg
デザイン化した梅鉢紋があしらわれている。
2026CIMG4092.jpg
ここが籾山八幡社の天満社と思われる。

2025須崎自治会多目的集会所

2017.12.15 12:01|大分県竹田市(直入地域)
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 竹田市 久住町仏原須崎


かつてここには天満社があった
2025CIMG4085.jpg
祭神は集会所に祀られていると思われる

2023天満社

2017.12.15 11:30|大分県竹田市(直入地域)
【祭神】菅原道真公・大己貴命
【鎮座地】大分県 竹田市 直入町長湯 下川原


下川原の天満社と思われるが確証なし。
2023CIMG4077.jpg