FC2ブログ
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

497肘切神社(竹の下・佐伯市)

2014.03.25 12:45|大分県佐伯市直川
【祭神】市杵嶋姫命・田心姫命(たごりひめのみこと)・湍津姫命(たきつひめのみこと)
【合祀神】月読命・菅原大神
【由緒】菅原大神は向船場の天満宮を合祀。※向船場;ここより上流の集落。御領分中寺社記(57)に「向船場村 天神」の記載がある。よって1794年にはすでに祀られていた。
【行程】国道10号線脇に鳥居と石段が見える。
497CIMG1992.jpg
村誌には61段の石段とあるが、改修ごの石段の数はもっとありそうである。
境内は下段と上段に分かれる。
497CIMG1993.jpg


より大きな地図で 天満宮散策 を表示
スポンサーサイト



496冨尾神社(宮ノ元・佐伯市)

2014.03.25 12:05|大分県佐伯市直川
【祭神】豊玉姫命・大神惟治霊・大神千代鶴霊
【合祀神】伊弉冉尊・大国主命・大己貴命・軻遇突智命・三筒男命・菅原神二柱
【由緒】菅原神は、字屋敷・字中津留の天満宮を合祀。この二社は、寛政七年(1794)の御領分中寺社記(57)にも見られるので、それ以前の勧請と思われる。冨尾神社は天文三年(1534)の勧請という。
【行程】国道10号を県道603に入る。道は二車線、途中左手にキャンプ場を見、さらに進む。道が狭くなり、左折するような進路となる。この先に集落があるのか?と心配になるが、さらに道なりに進むと左手に鳥居が見えてきた。
496CIMG1989.jpg


より大きな地図で 天満宮散策 を表示

495大鶴天満社(大鶴・佐伯市)

2014.03.25 11:40|大分県佐伯市直川
【祭神】菅原大神
【合祀神】保食命(うけもちのみこと)
【由緒】平安時代元永年間(1118~19)の勧請と言われる(34)。
【鎮座地】佐伯市直川大字仁田原248付近
【行程】国道10号線から県道609に入り、宇目方面に向かう最初の集落が大鶴になる。
小さな集落なのでイメージどうり神社の裏手に。正面に回って、南方向から一枚。
495CIMG1983.jpg
拝殿には鍵がかかっていないので、上がらせて頂く。平成24年に新築したようである。
495CIMG1981.jpg
境内から横川の上流方面を望む。
495CIMG1982.jpg


より大きな地図で 天満宮散策 を表示

494鴟尾(とびのお)神社(月形・佐伯市)

2014.03.25 11:30|大分県佐伯市直川
【祭神】大神惟治霊
【合祀神】天照日大神・月夜見尊・菅原大神・大山祇命
【由来】本集落の南側に黒岩の集落があり、そこの「黒岩向の天満宮」を合祀したと思われる。
【行程】県道609から月形の集落に入ると、すぐ右手上に鳥居や石段が見える。社殿は見上げる方向にありそうである。陽だまりのスミレを見ながら登る。
494CIMG1974.jpg
花弁の色はもっとピンクになのだが。
村誌では(34)、「豊かな鎮守の森は荘厳な雰囲気」と表しているが、今はその面影はない。陽だまりの好きなスミレがあちこちに、小さな群落を形成している。
社殿前から、黒岩方面を望む。右手が上流になる。
495CIMG1975.jpg
横川が大きく蛇行して山の向こうに。黒岩と言うのは、硬い岩質を意味しているのだろうか。

より大きな地図で 天満宮散策 を表示

493保食(うけもち)神社(岡・佐伯市)

2014.03.25 11:15|大分県佐伯市直川
【祭神】保食神
【合祀神】菅原大神・保食神
【由緒】同地区内にあった「岡の天満宮」を合祀。
【行程】県道609号を北方面に入り、集落内の細い道を、道なりに進んでゆくと鳥居が見えてきた。
493CIMG1967.jpg
石段の中間あたりにある左右のイチイガシは圧巻である。四百年は経っているという。
493CIMG1969.jpg


より大きな地図で 天満宮散策 を表示

492下井取天満神社(下井取・佐伯市)

2014.03.25 11:05|大分県佐伯市直川
【祭神】菅原神
【合祀神】菅原神・応神天皇・加具土命
【由来】明治維新までは天満宮と称す。平安時代の天暦年間(947~56)に勧請。合祀の菅原神は上井取天満宮より。
【行程】神社は横川の左岸に鎮座。市道が左にカーブする右手方向に鳥居が見える。市道から細い参道が川に下り、横川に架かる小橋の先に神社が見える。
492CIMG1966.jpg
村誌(34)では、「・・・杉の巨木があり、境内は杉に囲まれている」とあるが、その面影はない。

より大きな地図で 天満宮散策 を表示

491天満宮(小池・八千代市)

2014.03.17 10:45|千葉県八千代市
【祭神】菅原道真 と思われる
【行程】台地の縁を走る市道から細い道を台地方面に緩やかな上り坂を数十m。左側に小さな鳥居が建っている。
491CIMG1940.jpg
数本の一抱え以上ありそうな大木の下、こんもりした丘の上に鎮座。スダジイの一部と化している。
491CIMG1941.jpg


より大きな地図で 天満宮散策 を表示

490天満宮(神明神社内 真木野・八千代市)

2014.03.17 10:30|千葉県八千代市
【祭神】菅原道真 と思われる
【行程】北総台地と水田地帯を分ける、ほぼ東西の市道から台地方面に入り、ゆるやかな上り坂を南下する。宅地が切れて、右カーブの先が開けて、鳥居と参道が見えてくる。社殿は見えない。
490CIMG1939.jpg
台地の上に至ると道は左に左折する。右手に民家が一軒あり、その奥に神社がありそうである。
神明神社自体もそう大きくないが、右手に小祠がある。
490CIMG1937.jpg
真ん中が天満宮であった。
490CIMG1938.jpg


より大きな地図で 天満宮散策 を表示

489天神宮(桑納・八千代市)

2014.03.17 09:55|千葉県八千代市
【祭神】菅原道真
【行程】市道からちょっと下がった林の中に小さな鳥居が建っている。熊野神社から50m程東。
489CIMG1932.jpg
参道に降りると数十m先に祠らしきものが見える。参道に伸びた小枝をかき分けて進む。
489CIMG1933.jpg
石祀の題字は相当摩耗しているが、天神宮と読める。

より大きな地図で 天満宮散策 を表示

488北野神社(氷川神社内 氷川台・練馬区)

2014.03.11 14:20|東京都練馬区
【祭神】菅原道真
【行程】西武池袋線、西武有楽町線、地下鉄有楽町線を乗り継いで氷川台駅下車。ナビの指示で神社には着くが、横参道からの参拝になってしまう。改めて社頭から参拝する。鳥居横の椿の花が印象的。
488CIMG1914.jpg
社殿の右手に境内社が祭られていそうだ。
488CIMG1915.jpg
稲荷社と見間違うような北野社。
488CIMG1916.jpg
此処には二柱祀られているようだ。
488CIMG1918.jpg
須賀神社

より大きな地図で 天満宮散策 を表示