FC2ブログ
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

865天神社(妙傳寺内・佐倉市)

2015.03.27 14:45|千葉県佐倉市
【祭神】菅原道真 と思われる
【由緒】享和二年(1802年)の刻銘が見える
【鎮座地】佐倉市臼井台31 妙傳寺内
【拝路】京成臼井駅からゆっくり歩いて10分ほど。
865CIMG5111.jpg
境内左手に境内社や石祠が祀られている。その中の最前列に、天・・の石祠がある。
865CIMG5107.jpg
右面に「享和二戌七・・・」とある。
865CIMG5108.jpg
左面に奉斎者の名前。どちらも資料(137)と一致する。
スポンサーサイト



863八幡神社(角来・佐倉市)

2015.03.27 10:55|千葉県佐倉市
【祭神】応神天皇・大山祇命・菅原道真(印旛郡誌より)
【祭神】誉田別命(千葉神社名鑑より)
【由緒】当初、天神社はここより200mほど北の天祇に祀られていた。これを八幡社に合祀した(137)。臼井八幡社(本社と思われる)に元文三年(1738年)刻銘の天神宮がある(137)
【鎮座地】佐倉市角来(かくらい)1
【拝路】京成臼井駅よりバス。角来のバス停の近くに参道。台地の西の縁になる。
863CIMG5093.jpg
石段を登って境内へ。
863CIMG5094.jpg
この小祠の中の石祠が天神宮の可能性があるのだが、前面は劣化して判読できない。両サイドは祠が邪魔で読めない。
863CIMG5097.jpg
元文の文字があれば天神宮なのだが。

862天満神社(味庄・長柄町)

2015.03.25 17:05|千葉県長生郡
【祭神】菅原道真公
【由緒】創建年代は不詳であるが、延徳三年(1491年)社殿を再建す、と記録があるようなのでそれ以前であろう。北野天満宮より勧請す。
【鎮座地】千葉県長生郡長柄町味庄(みしょう)646番
【拝路】目標を旅ナビの神社マークに合わせて出発したら、ゴルフ場の西側の山道に来てしまった。この山道から神社に下る道はなさそうである。仕方なく、目標を神社の南に下げてUターン。時計回りに12時から9時と、大きく迂回して県道128側から上味庄の山里に入る。ほぼ真南に開けた里は、後ろと両サイドに丘陵を背負って居心地よさそうである。狭い道を何度か往復しなんとか鳥居前へ。陰も長くなって、夕刻も迫ってきた。
862CIMG5084.jpg
階段下に立って、上を見上げるとはるか上まで階段が続いている。社殿も見えない。しばらく考えたが最後の力を振り絞って進むことにした。
この辺で中間か。
862CIMG5085.jpg
ゆっくり休み休み。
境内までずいぶん掛かった、と思ったがデジカメの撮影時間から計算すると3分ほどになる。
862CIMG5086.jpg
横から
862CIMG5091.jpg
鬼瓦
862CIMG5092.jpg
梅鉢紋であった。

861天神社(岬町中原・いすみ市)

2015.03.25 14:35|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原道真公
【由緒】字名が天神となっている。かなり昔からあったと思われる
【鎮座地】いすみ市岬町中原1289の東
【拝路】集落内道狭く、生垣で見通し悪し。途中から徒歩になる。なんとか鳥居を見つけ、
861CIMG5080.jpg
社殿に進んで、
861CIMG5081.jpg
扁額を見ると、天満宮とある。
861CIMG5082.jpg
左から
861CIMG5083.jpg

860菅神社(岬町和泉・いすみ市)

2015.03.25 14:10|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原道真
【鎮座地】いすみ市岬町和泉3594の東
【拝路】ナビを3594に設定し道なりに進んでいったら、太東崎の南、太平洋の前までやってきた。
860CIMG5079.jpg
釣り人が数人釣りをしている。
目標は岬の山の下の方を示しているので、徒歩で進む。しばらく進むと右手にこのような案内が。
860CIMG5078.jpg
天満宮については一言も書かれていないが、石段の先に笠木のない鳥居らしい柱が建っておりその先に祠のような建物が見える。
860CIMG5070.jpg
登ってみる。境内に入ると右手に星梅鉢紋の手水石。ここのようだ。
860CIMG5071.jpg
社殿。
860CIMG5073.jpg
扁額には天満宮とある。
860CIMG5072.jpg
左後方から
860CIMG5075.jpg

859天神社(岬町長者・いすみ市)

2015.03.25 13:20|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原道真
【由緒】寛文元年丑(1661)八月町内井沢小沼の利左衛門屋敷より現在地に移し、創建されたと伝えられる。長者町は江戸時代初期に発生した主として商業を営む集落で、この地の北西部に氏神として天神社を奉斎したものであろう。江戸中期には宿場町として繁栄した(28)。
【鎮座地】いすみ市岬町長者1番地
【拝路】神社の後ろは野球場になっている。今日は市がたっているようで、たくさんの出店と植木市が見られる。
正面の参道に回る。
859CIMG5064.jpg
左手に手水舎。梅鉢紋が見られる。
859CIMG5065.jpg
社殿
859CIMG5066.jpg
銀色の紋章。鬼瓦、大棟にも見られる。
859CIMG5067.jpg
左側から
859CIMG5069.jpg

858天神社(日在・いすみ市)

2015.03.25 12:50|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】いすみ市日在(ひあり)
【拝路】国道128の西。
858CIMG5056.jpg
二の鳥居の先に社殿。
858CIMG5057.jpg
風抜きの良い林と木漏れ日が心地よい。
大棟の紋章は梅鉢紋。
858CIMG5059.jpg
横から
858CIMG5060.jpg


857高谷神社(高谷・いすみ市)

2015.03.25 11:45|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原宿祢・菅原道真命
【由緒】永久元年(1118)九月の創建(96)。元は天満宮または天神と称す。明治の初めは天神社と言ったがのち現社名となる(131)。
【鎮座地】いすみ市高谷2059
【拝路】千葉神社名鑑(28)には祭神菅原宿祢としかないが、夷隅郡誌(96)には菅原道真命とあったので立ち寄って見たのだが。高谷の里は、周りを丘陵に囲まれ、居心地のよさそうな所だ。
神社前から西の方向。
857CIMG5048.jpg
階段を上って境内へ。上から鳥居方面を写す。
857CIMG5046.jpg
社殿
857CIMG5042.jpg
鬼瓦の紋章は梅鉢紋
857CIMG5043.jpg
横から
857CIMG5044.jpg
梅鉢紋が使われ、境内には梅の木が見られるので、菅原道真公が祀られている可能性が高い。

856三郷神社(大野・いすみ市)

2015.03.25 11:10|千葉県夷隅地域
【祭神】高皇産霊命・菅原道真朝臣
【鎮座地】いすみ市大野
【拝路】ナビを大野35に設定し、指示通りに進む。道は一部狭い所もあるが、初心者でもOK。県道から市道に入り道は狭くなる。右手に鳥居が見えてきた。
856CIMG5033.jpg
境内に登る。右方面から。
856CIMG5035.jpg
参拝を終わり、市道に下る。左手にサカキの大木が。
856CIMG5038.jpg
小さな白い壺状の花が下から上までビッシリである。こんなの初めて。
(後で調べてみたら、ヒサカキかもしれない)
神社前の菜の花と。
856CIMG5036.jpg

855天神神社(高山田・御宿町)

2015.03.25 10:45|千葉県夷隅地域
【祭神】菅原道真
【由緒】宅地・ゴルフ場造成のため現在地に移転。
【鎮座地】千葉県夷隅郡御宿町高山田392-1
【拝路】県道176を北上し高山田の交差点を右折。左手に小さな鳥居が見えてきた。
855CIMG5028.jpg
境内右手から。
855CIMG5029.jpg
左手隅の方に手水石。梅鉢紋が浮き出ている。
855CIMG5031.jpg
左面に、昭和六年の刻銘が見える。移転の際一緒に持ってきたようだ。