FC2ブログ
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

980天神宮(香取大明神内 長岡・四街道市)

2015.07.31 17:06|千葉県四街道・八街市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】四街道市 長岡293 香取神社内
【拝路】市道脇に鳥居。神域はナチュラルの方がいい、と思うが、コンクリートの参道は、それはそれで人を引き付ける(947乙見神社
980CIMG5914.jpg
すぐ右手に案内図。
980CIMG5915.jpg
境内左手に小祠
980CIMG5919.jpg
案内を見ると、天神宮・天満宮を祭っているかと思うが
980CIMG5916.jpg
そうでもなさそうだ。一番右手が天神宮のようだ。
980CIMG5917.jpg

スポンサーサイト

979天満宮(痲賀多大明神内 大篠塚・佐倉市)

2015.07.31 16:45|千葉県佐倉市
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】佐倉市 大篠塚1106 麻賀多大明神内
【拝路】ナビの指示に従って進んだら、東関道脇に来てしまった。確かに地図上ではここのすぐ南側に神社があるのだが、北側からの参道はなさそうだ。しかたないので反時計回りに道なりに進んで、六時頃の位置に鳥居を見つけた。大きく半周したことになる。
979CIMG5906.jpg
鳥居の扁額には痲賀多大明神とある。
石段を登ると、薄暗い参道がかなり続く。
979CIMG5908.jpg
何事もなかろうが、ちょっと気持ちが悪い。
日が差してきて、森の中にぽっかりと社殿が見えてきた
979CIMG5909.jpg
左手の小祠の中に天満宮を見つけた。
979CIMG5912.jpg

978天神社(八坂神社内 馬渡・佐倉市)

2015.07.31 16:11|千葉県佐倉市
【祭神】菅原道真公
【鎮座地】佐倉市 馬渡1291 八坂神社内
【拝路】市道沿いに鳥居あり。何かの記念日だろうか国旗が揚げられている。石段の上に社殿が見える。
978CIMG5901.jpg
社殿の右手に小祠あり。天神社の社号標が建っている。
978CIMG5903.jpg

977天神社(八幡神社内 坂戸・佐倉市)

2015.07.31 16:01|千葉県佐倉市
【祭神】菅相公霊
【由緒】天神社と思われる石祠が祀られている。寛政三年(1791年)辛□二月と刻まれている。
【鎮座地】佐倉市 坂戸1204 八幡神社内
【拝路】県道22号を右折して北上。左手に神社があるはずだが、その内通り過ぎてしまった。Uターンして注意しながら進むと神社の案内を見つけた。「坂戸八幡神社」。
977CIMG5900.jpg
集落内に入ると右手に案内。ここにも「ふるさと弥富を愛する会」。
977CIMG5891.jpg
森に中に鳥居が見える。二の鳥居の先に社殿。
977CIMG5894.jpg
左手の小祠にいくつかの石祠が祀られている。
977CIMG5899.jpg
弥富風土記では八幡神社の合祀神として記載されているが、印旛郡誌では境内十社の六番目、天神社として見られ、祠の壁にも同様の案内板がある。
菅相公と思われる石祠も見られる
977CIMG5897.jpg
従ってここでは天神社とした。

976天神社(八幡神社内 岩富・佐倉市)

2015.07.31 15:47|千葉県佐倉市
【祭神】菅原道真 と思われる
【由緒】郡誌(168)に記載がなく、弥富風土記による(169)。
【鎮座地】佐倉市 岩富町392 八幡神社内
【拝路】県道脇(西側)に境内が見える。
976CIMG5888.jpg
境内の右手に小祠。扁額は天満天神宮。
976CIMG5890.jpg
郡誌には、「・・境内に入れば思わず敬虔の念禁ずる能はざるものあり」とある。

975七曲神社(七曲・佐倉市)

2015.07.31 15:34|千葉県佐倉市
【祭神】天御中主命【合祀】菅原道真二柱
【由緒】郡誌(168)の文脈から類推するに、先に天神社が合祀され、その後明治四十三年に妙見前の菅原神社が合祀された。本社の創立が享保11年ともいわれているらしいので(169)、合祀神や境内社の創立はそれ以降か。
【鎮座地】佐倉市 七曲136
【拝路】宮内から東へ。川を渡って突き当りを右。ゆっくり進んで行くと案内板を見つける。
975CIMG5883.jpg
左手の道のようだ。「ふるさと弥富を愛する会」に感謝。
50mほど進むと右手に七曲公民館、その奥が神域のようだ。鳥居はないようである。
975CIMG5885.jpg
扁額
975CIMG5887.jpg
「堀田正久書」。堀田と言えば旧佐倉藩藩主であるが、調べてみると、元佐倉市長であったようだ(大正四年ー平成15年)。

974八幡神社(宮内・佐倉市)

2015.07.31 15:20|千葉県佐倉市
【祭神】誉田別命【合祀】菅原道真・大山祇命
【由緒】天神社は寛永十一年(1634年)四月五日創立。明治四十年天神下に鎮座を合祀した(168)。
【鎮座地】佐倉市 宮内327番ノ1
【拝路】北向きに開けた宮内集落の南側、一番奥まった所に鎮座。
974CIMG5881.jpg
石段を登ると正国寺になる。神社はその裏のようである。背中合わせに配置されている。神社の参道は西側からのようである。鳥居は西側にある。
974CIMG5875.jpg
社殿前
974CIMG5876.jpg
横から
974CIMG5877.jpg

973天神社(駒形神社内 内田・佐倉市)

2015.07.31 14:55|千葉県佐倉市
【祭神】菅公霊神
【由緒】応永21年(1414年)正月の創建。
【鎮座地】佐倉市 内田1 駒形神社内
【拝路】印旛郡誌あるいは弥富風土記に境内神社として記載があるので参拝に訪れたのだが。
973CIMG5869.jpg
確認できなかった。
・・・。
この辺まで来ると成田空港に近くなるので、空に機影を見ることがよくある。ふと空を見上げると右手から飛行物体。目の前を斜め左に通り過ぎ左手の木の葉に取りついた。
カミキリムシであった。
973CIMG5873.jpg
背をつまんでみると、歯ぎしりのような音と感触がする。この感触、ずいぶん昔、少年時代に味わった記憶がある。

972白幡神社(旦谷町・千葉市)

2015.07.31 14:41|千葉県千葉市若葉区
【祭神】誉田別命・大山咋命・菅原道真公
【由緒】元禄十五年(1702年)の村の記録に天神社の記載が見られる。明治42年同所字出戸の天神社を合祀。
【鎮座地】千葉市 若葉区旦谷町215 白幡神社
【拝路】旦谷町(だんやちょう)は千葉市の最北部になる。ここまで来ると都会の景色はほとんどなく森と畑が散在する。神社は森の中にあった。
972CIMG5864.jpg
社殿まえ。
972CIMG5865.jpg
横から
972CIMG5866.jpg
境内左手に小祠が二基。どちらかが天神社の可能性もあるが詳細不明。ここでは本社の祭神としておく。

971天神像(春日神社内 吉岡・四街道市)

2015.07.31 14:28|千葉県四街道・八街市
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】四街道市 吉岡。1713付近 春日神社内
【拝路】栗原氏によると(93)、神殿内に祀られているという。資料には写真が添えられているが、高さ20㎝ほど、衣冠束帯の座像である。
971CIMG5860.jpg
社殿前から振り返る。
971CIMG5863.jpg
遠方の奇妙な建物は何だろう。