FC2ブログ
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1106天満神社(清家・日出町)

2015.11.24 15:33|大分県速見郡日出町
【祭神】菅原神三柱
【由緒】清家天満神社は則次に鎮座していたが元亀三年(1572年)大神弥七郎鎮氏清家に遷す。明治四十三年此処に移転す。則次天満神社は同年本社に合併す。
【鎮座地】大分県 速見郡 日出町大字川崎320番
【拝路】JR日出駅の北側、市道脇に鳥居
1106CIMG6978.jpg
緩やかな坂道の参道を進む
1106CIMG6979.jpg
左手にミカン畑を見て
1106CIMG6980.jpg
右折すると神社前
1106CIMG6981.jpg
質素な神額に清家天満神社・則次天満神社・林天満神社とある
1106CIMG6982.jpg
横から
1106CIMG6984.jpg
紋章
1106CIMG6985.jpg
本サイトでは豊後梅鉢紋としている
スポンサーサイト



1105金部神社(金部・日出町)

2015.11.24 15:12|大分県速見郡日出町
【祭神】大年神・御年神・素戔嗚命・天照大神・菅原神・大物主命・迦遇突智神・若年神
【由緒】明治16年、字上平井(上井出かも)の菅原神を合併
【鎮座地】速見郡 日出町大字大神1829番
【拝路】丘陵の南面に鎮座。三方を木々に囲まれ、スッポリと納まっている感じである。通り過ぎて、南側から見て神社とわかる。
1105CIMG6972.jpg
左前方から
1105CIMG6974.jpg
金部(きんべ)神社

1104天満社(住吉社笑美須社内 住吉・国東市)

2015.11.24 14:07|大分県国東市武蔵町
【祭神】菅原神
【鎮座地】国東市 武蔵町大字古市字前川556 住吉社・笑美須社内
【拝路】本社は武蔵川の下流、左岸に鎮座
1104CIMG6971.jpg
右手に石祠が祀られており
1104CIMG6968.jpg
その中の、両サイドに撫牛を従えた石祠が天満社と思われる
1104CIMG6967.jpg
左より
1104CIMG6969.jpg
右より
1104CIMG6970.jpg
撫牛と云うより狛牛的役割かもしれない

1103天神社(椿八幡神社内 三井寺・国東市)

2015.11.24 13:37|大分県国東市武蔵町
【祭神】菅原神
【鎮座地】国東市 武蔵町大字三井寺 椿八幡神社内
【拝路】町史に境内社として天神社の記載があるので立ち寄ってみたのだが
1103CIMG6960.jpg
境内に小祠、石祠が散在。
ただ案内がないのでどれが天神社かわからない。
一応、本社に拝礼
1103CIMG6964.jpg

1102吉弘天神社(吉弘・国東市)

2015.11.24 13:12|大分県国東市武蔵町
【祭神】菅原神
【由緒】安永九年(1780年)の造立
【鎮座地】国東市 武蔵町吉広2557番
【拝路】西光寺の左、山の中腹に鎮座
1102CIMG6947.jpg
中腹に鳥居と小さな拝殿
1102CIMG6948.jpg
その向こうに石祠の神殿が見える。
1102CIMG6949.jpg
大棟に梅鉢紋が彫られている
1102CIMG6952.jpg
苔むしているので判別が難しいが豊後梅鉢紋のように見える。
境内から東方面
1102CIMG6957.jpg

1101天満宮(歳神社内 丸小野・国東市)

2015.11.24 12:38|大分県国東市武蔵町
【祭神】菅原道真 と思われる
【由緒】石燈籠に安永六年(1777年)、鳥居に文久三年(1863年)の銘。
【鎮座地】国東市 武蔵町大字丸小野 歳神社内
【拝路】資料(183)に丸小野寺天満宮の言葉を見つけたので足を延ばして来てみた。道端の畑で作業をしている老夫婦に聞いてみる。知らないという。ただ初詣には丸小野寺裏の歳神社に行くという。せっかくここまで来たので歳神社に行ってみることにした。丸小野寺を反時計回りに迂回して丘陵の中腹に神社
1101CIMG6940.jpg
その右手奥に鳥居がある。天満宮とある。これが資料に言う丸小野寺天満宮かもしれない
1101CIMG6941.jpg
神殿は石祠である
1101CIMG6943.jpg
石燈籠の紋章は(星)梅鉢紋である
1101CIMG6946.jpg

1100山神社・天神社(挟間・国東市)

2015.11.24 12:08|大分県国東市武蔵町
【祭神】大山祇命・菅原神
【由緒】一の鳥居・石燈籠に寛延三年(1750年)の銘がある。この頃の創建か。明治十年に字久保田よりこの地に遷座
【鎮座地】国東市 武蔵町大字挟間字中畑
【拝路】神社は市道脇に鎮座。
1100CIMG6933.jpg
鳥居の扁額に「山神・天神社」とある。715山神社を思い出す。
横長の拝殿。右前方より
1100CIMG6936.jpg
向背の鬼瓦
1100CIMG6935.jpg
ちょっと変わった梅鉢紋である

八坂社(手野・国東市)

2015.11.24 11:54|参拝神社リスト
【祭神】
【由緒】
【鎮座地】国東市 武蔵町大字手野


八坂神社は市道に面して鎮座。字日向鎮座の天満社を明治9年7月移設と町史にあったので参拝したが、天満社は確認できなかった
1099CIMG6923.jpg
鳥居と社殿
1099CIMG6931.jpg
拝殿は横長でこの地方独自である。

1098天満社(若宮八幡社内・日出町)

2015.11.20 15:34|大分県速見郡日出町
【祭神】菅原神
【由緒】慶長七年(1602年)日出藩主木下延俊藩内四十六社の一社として創祀
【鎮座地】大分県 速見郡 日出町2381 若宮八幡神社内
【拝路】南からの参道
1098CIMG6916.jpg
楼門は日出藩三代藩主木下俊長の寄進(1703年)
天満社は境内の右奥
1098CIMG6919.jpg

1097波止場神社(元町・別府市)

2015.11.20 15:01|大分県別府市
【祭神】気長足姫命・倉稲魂命・菅原神・外4神
【鎮座地】別府市 元町
【拝路】国道10号を西に、一方通行を50mほど進んだ左手に鎮座
1097CIMG6911.jpg
神額
1097CIMG6913.jpg
松方正義は別府温泉発展の基礎を築いたとされている。
1097CIMG6915.jpg