FC2ブログ
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1179天満宮(高岡・成田市)

2016.01.28 11:45|千葉県成田市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】成田市 高岡1201
【拝路】ヤフーやグーグルの地図では三峰神社とあるが、千葉神社名鑑や他の資料では該当地は天満宮である。
1179CIMG7478.jpg
境内には石祠・小祠が散在
1179CIMG7479.jpg
この小祠が千葉神社名鑑の天満宮の写真とよく似ている
1179CIMG7480.jpg


スポンサーサイト



1178天満神社(龍正院境内 滑川・成田市)

2016.01.28 10:58|千葉県成田市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】成田市 滑川1196 龍正院境内
【拝路】龍正院の北西角地に境内社が祀られている
1178CIMG7477.jpg
その中の一番左手が天満神社
1178CIMG7475.jpg
横から
1178CIMG7476.jpg

1177四社大神(大菅・成田市)

2016.01.28 10:37|千葉県成田市
【祭神】建速須佐之男命・別雷神・天児屋根命・菅原道真公
【由緒】明治四十二年村内鎮座の天満宮を合祀
【鎮座地】成田市 大菅162
【拝路】JR滑川駅より徒歩。大した距離短縮にもならないが、山の端の道を進む。
1177CIMG7470.jpg
県道103号に入り10分ほどで神社前。鳥居が奥まった所に立っているので、東隣の檀林寺の方が目立つ。
1177CIMG7471.jpg
左手に小祠二社、その右手が本社
1177CIMG7472.jpg
千葉県神社名鑑には境内社天満神社とも記載されているので小祠どちらかが天満神社の可能性もある。
社殿後方から
1177CIMG7473.jpg

1176天神社(六所神社境内 竜台・成田市)

2016.01.28 07:57|千葉県成田市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】成田市 竜台字箸木山118番地 六所神社境内
【拝路】京成成田駅よりバスで。昨年10月に参拝した1066稲荷神社の社叢を左に見る
1176CIMG7451.jpg
竜台車庫を下車し南に。右手釣堀、森の方へ続く道を歩み、緩やかな坂を登って鳥居前
1176CIMG7452.jpg
境内には石祠多数散在。断定できないが、左手の小祠が天神社と思われる
1176CIMG7464.jpg
中に筆記用具、特に鉛筆多数供えられている。
1176CIMG7465.jpg
802天満宮でも鉛筆が供えられていた。
横から
1176CIMG7466.jpg

1175腰掛天満宮(諏訪神社境内 諏訪二丁目・城東区)

2016.01.21 16:39|大阪府大阪市東部
【祭神】菅原道真公
【由緒】道真公左遷流罪のおり、当諏訪神社にご参拝し右手の石に腰掛けられたという。村民は菅公の御身上に同情し、地名を左遷道(左専道)と改め近年まで用いられていた。手水鉢は菅公の子孫である平直貞が享保二年(1717年)奉納したものである
【鎮座地】大阪市 城東区諏訪二丁目15-16 諏訪神社境内
【拝路】JR放出(はなてん)駅下車。難読駅の一つであるらしい。北側からの参道になった
1175CIMG7442.jpg
本参道の右手に天満宮の社。右手の扁平な大石が腰掛石のようだ。
1175CIMG7445.jpg
右側から
1175CIMG7448.jpg
鬼瓦の紋章
1175CIMG7447.jpg
諏訪神社の表参道は東側からのようだ
1175CIMG7450.jpg

1174神明社(白山神社境内 中浜二丁目・城東区)

2016.01.21 14:59|大阪府大阪市東部
【祭神】天照大神・八意思兼大神・春日大神・八幡大神・熊野大神・八劔大神・龍田大神・大己貴大神・少彦名大神・菅原大神
【鎮座地】大阪市 城東区中浜二丁目3-15  白山(しろやま)神社境内
【拝路】1173五幸稲荷社より徒歩で20分ほど
1174CIMG7435.jpg
境内左手奥に鎮座
1174CIMG7441.jpg
神額は
1174CIMG7439.jpg
権殿とある。権殿は仮殿の意のようだが・・・。

1173五幸稲荷社(森之宮神社境内 森之宮・中央区)

2016.01.21 14:33|大阪府大阪市中央
【祭神】宇賀御魂命・猿田彦命・大己貴命・烏丸明神・熊鷹大明神・天神・八幡大明神・手置帆負命・彦狭知命・布留魂命
【由緒】平成に天神等を合祀
【鎮座地】大阪市 中央区森之宮中央一丁目14-4 鵲森宮(森之宮神社)の摂社
【拝路】JR森ノ宮駅の西側。道路沿いにある
1173CIMG7431.jpg
正面の社
1173CIMG7433.jpg
天神の祭神が道真公かどうか不明。

1172田島神社(田島三丁目・生野区)

2016.01.21 13:24|大阪府大阪市東部
【祭神】少彦名命・菅原大神・事代主命・八幡大神
【由緒】創建年等不詳。残された遺物等より、1684年以前から現在の形態を成していたようだ。資料などから寛政四年(1792年)までは菅原大神を主祭神として天満宮と称していた。この年に少彦名命を合祀し天神社と改称。明治四十二年現社号に改称。
【鎮座地】大阪市 生野区田島三丁目5-34
【拝路】東側からの参拝となった
1172CIMG7419.jpg
参道右手に撫牛。
1172CIMG7420.jpg
前から
1172CIMG7421.jpg
手水にも撫牛。
1172CIMG7423.jpg
社殿前
1172CIMG7424.jpg
横から
1172CIMG7427.jpg
鬼瓦。紋章は梅鉢紋
1172CIMG7428.jpg
絵馬
1172CIMG7426.jpg
紋章だけのシンプルなデザイン
南側の参道
1172CIMG7430.jpg
天満宮色の濃い神社であった

1171巽神社(巽南・生野区)

2016.01.21 12:50|大阪府大阪市東部
【祭神】応神天皇・【相殿】印色入日子命・伊弉冉尊・天照皇大神・天児屋根命・菅原道真公(二柱)
【由緒】明治四十年、伊賀ヶ字伊賀ヶの天神社・四条字山小路の天神社を合祀
【鎮座地】大阪市 生野区巽南三丁目17-19
【拝路】1170杭全神社を北上。30分ほどで参道の案内
1171CIMG7413.jpg
右折して鳥居前
1171CIMG7414.jpg
社殿右から
1171CIMG7417.jpg
道真公の絵馬
1171CIMG7416.jpg
こちらが一の鳥居かもしれない
1171CIMG7418.jpg
絵馬の紋章、星梅鉢紋を使わせてもらうことにした。

1170天満宮(杭全神社内 平野宮町・平野区)

2016.01.21 12:18|大阪府大阪市南部
【祭神】菅原道真公
【由緒】延宝元年(1677年)の創建
【鎮座地】大阪市 平野区平野宮町2-1-67 杭全神社内
【拝路】杭全=くまた。南から社殿に向かう。大楠を左に見て
1170CIMG7405.jpg
境内左側に撫牛が祀られている
1170CIMG7407.jpg
前から
1170CIMG7408.jpg
この近くに天満宮かと思って探したが見つからない。境内を一周したがそれらしきものはない。仕方ないので社務所へ行って尋ねる。地図を見せて頂いた
1170keidaizu.jpg
第三殿の右奥にあるようだ。礼を言って再度神殿の方へ。宮司さんは直接見ることは出来ないよ、とおっしゃっていた。
1170CIMG7412.jpg
右手の多少大きめの大棟の社が天満宮のようだ。