FC2ブログ
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1322若宮八幡社(田中・豊後大野市)

2016.05.31 14:49|大分県豊後大野市大野町
【祭神】仁徳天皇【合祀】伊邪那岐命・伊邪那美命・菅原神三柱・磐長命
【由緒】若宮下・若宮中の菅原神を明治十五年本社境内に移転、そのご、藤浪鎮座の菅原神と共にを明治四十二年本社に合祀
【鎮座地】豊後大野市 大野町田中985番地
【拝路】市道から細い集落内の道を南に進むと左手に神社
1322CIMG8692.jpg
社殿
1322CIMG8693.jpg
神額。「若宮神社 大友能業三十四代源儀一謹書」とある。
1322CIMG8694.jpg
横から
1322CIMG8695.jpg
拝殿に何か干してある
1322CIMG8696.jpg
なたねのように見える。
スポンサーサイト



1319岡神社(後田・豊後大野市)

2016.05.31 12:07|大分県豊後大野市大野町
【祭神】少彦名命・(菅原道真二柱)・他二神
【由緒】字久保山・長手の天満社を明治十一年合祀
【鎮座地】豊後大野市 大野町後田1714番地
【拝路】集落の南に鎮座。南側からの参道で、境内の後ろ側からになってしまった。右手はゲートボール場?になっている。
1319CIMG8667.jpg
北側からが正規の参道のようである。
1319CIMG8668.jpg
神額
1319CIMG8669.jpg
岡神社と読むのであろうか。
社殿横から
1319CIMG8672.jpg
社殿の右手に
1319CIMG8673.jpg
小さな座像と神額が祀られている。座像は道真公か、神額には菅神社とある。

1318太田神社(豊後大野市)

2016.05.31 11:35|大分県豊後大野市犬飼町
【祭神】応神天皇・菅原神四柱・用明天皇・埴安命・大洗磯前社
【由緒】南園・井ノ口・天神面・平井の天満社を合祀
【鎮座地】豊後大野市 千歳町大字下山字太田
【拝路】昭和49年の村誌(179)の記載では山の上の鎮座となっているが、その後現在地に移転したようである。
1318CIMG8662.jpg
茜川に架かる橋の右側に社地
1318CIMG8663.jpg
神額は王子神社とある。揮毫は黄鉄であるという。
1318CIMG8664.jpg
昔は王子宮の御幸所であったという
社殿前
1318CIMG8665.jpg
横から
1318CIMG8666.jpg

1317金毘羅神社(大野八幡神社境内 大野・中津市)

2016.05.30 14:18|大分県中津市(耶馬渓)
【祭神】大物主命・菅原道真・魂一霊
【由緒】字大野鎮座の道真公を明治七年合祀
【鎮座地】中津市 耶馬溪町大字大野字追田原590番地の1 大野八幡神社境内
【拝路】県道沿いに鳥居
1317CIMG8646.jpg
緩やかな石段を登って二の鳥居
1317CIMG8648.jpg
資料には(209)境内社とあるが、素屋の中に三つの社が祀られている
1317CIMG8651.jpg
中央が八幡神社の祭神で、左手の間口の広い方が金毘羅神社と思われる
1317CIMG8654.jpg


1316天満神社(大野・中津市)

2016.05.30 14:06|大分県中津市(耶馬渓)
【祭神】菅原道真・八衢彦命二柱・八衢姫命二柱・久那戸神二柱・高龗神
【鎮座地】中津市 耶馬溪町大字大野字落合
【拝路】県道から東に、ちょっと入ると左手に石段が見える
1316CIMG8640.jpg
最初の石段を登って踊り場に鳥居
1316CIMG8641.jpg
神額
1316CIMG8642.jpg
社殿、横から
1316CIMG8643.jpg
神殿は石殿であった
1316CIMG8644.jpg
町史(209)には石殿と記載されていないので、落合の天満神社がここであるかどうか若干不安が残る。
境内から県道方面
1316CIMG8645.jpg


1315天満神社(川原口・中津市)

2016.05.30 10:44|大分県中津市(耶馬渓)
【祭神】菅原道真
【鎮座地】中津市 耶馬溪町大字川原口1069番
【拝路】津民川沿いの県道2号を遡る。
1315CIMG8626.jpg
一部分狭く、山道になったりするところもあるが、総じて道は良い。河原口の集落を抜けスピンカーブの山道を抜けると右手に石段、その奥に鳥居
1315CIMG8629.jpg
神額
1315CIMG8630.jpg
二の鳥居と社殿
1315CIMG8631.jpg
社殿、横から
1315CIMG8632.jpg
神社下の県道から下流方面
1315CIMG8628.jpg

1312天満宮(玉川神社境内 等々力・世田谷区)

2016.05.18 12:44|東京都世田谷区
【祭神】菅原道真
【鎮座地】東京都 世田谷区 等々力3丁目27-7 玉川神社境内
【拝路】東急大井町線「等々力駅」下車。徒歩で5分ほど。
1312CIMG8624.jpg
境内左手奥に合社の社がある。
1312CIMG8620.jpg
その中に祀られている
1312CIMG8619.jpg

1311北野神社(稲荷神社境内 上野毛・世田谷区)

2016.05.18 12:21|東京都世田谷区
【祭神】菅原道真
【由緒】明治三十五年氏子によって建てられた。当初は境内左手にあったと言うが(せたがや社寺と史跡より)
【鎮座地】東京都 世田谷区 上野毛3丁目22-2 上野毛稲荷神社境内
【拝路】東急大井町線上野毛駅下車。改札を出て、すぐ前の道を左、南の方に道なりに進む。前につんのめりそうな急坂、稲荷坂と言うらしい、を下ると、坂の途中右側に神社
1311CIMG8616.jpg
神額に稲荷神社とある。
境内の右手奥に石碑
1311CIMG8614.jpg
北野神社と読める。

1310岡本天満宮(岡本八幡神社境内 岡本・世田谷区)

2016.05.18 10:47|東京都世田谷区
【祭神】菅原道真
【鎮座地】東京都 世田谷区 岡本2丁目21-2 岡本八幡神社境内
【拝路】喜多見中のバス停から終点の宇奈根まで行き、そこから歩きになった。天神橋を渡り、
1310CIMG8605.jpg
この辺の風景、見覚えがある。37鎌田天神社参拝の折には東方向から来たんだ。今日はその道を北方向にクロスする。
アルジェリア大使館?を左に見て長い坂道を上る
1310CIMG8606.jpg
台地の上の交差点を右に曲がって、北側の参道に着いた。
1310CIMG8607.jpg
段丘崖の南斜面に広がる、結構広い境内を、道なりに下ってゆくと八幡神社の社殿
1310CIMG8611.jpg
社殿の左手奥に社
1310CIMG8609.jpg
岡本天満宮とある。右から
1310CIMG8610.jpg
南側の石段を下る
1310CIMG8612.jpg
こちら側が正規の参道のようだ。

1309天神社(氷川神社境内 喜多見・世田谷区)

2016.05.18 09:44|東京都世田谷区
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】東京都 世田谷区 喜多見4丁目26-1 喜多見氷川神社境内
【拝路】一の鳥居前
1309CIMG8597.jpg
長い参道あり。二の鳥居をくぐって、氷川神社の社殿前。左手の社に天神社が合社されている
1309CIMG8600.jpg
社の鳥居
1309CIMG8601.jpg
社は七つ宮と呼ばれているようである。天神社が祀られている。
1309CIMG8602.jpg