FC2ブログ
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1440天満宮(別雷稲荷神社 豊四季・柏市)

2016.08.31 17:46|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真
【由緒】昭和20年代の建立
【鎮座地】千葉県 柏市 豊四季556-1 別雷稲荷神社境内
【拝路】南柏駅近く、国道261号沿い。
1440CIMG9520.jpg
鳥居を過ぎて参道の右手に天満宮
1440CIMG9521.jpg
右側面、すでに昭和と、辛うじて読める程度まで風化している。資料(216)でも「昭和廿□□」となっている。
スポンサーサイト

1439天神宮(熊野神社境内・柏市)

2016.08.31 14:18|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真 と思われる
【由緒】明治四十一年建立
【鎮座地】千葉県 柏市 高田626番地 熊野神社境内
【拝路】バス停熊野神社の北側に小さな社叢
1439CIMG9510.jpg
鳥居下
1439CIMG9511.jpg
社殿右手に境内社
1439CIMG9513.jpg
一番手前が天神宮
1439CIMG9514.jpg
右側面;明治四十一年九月氏子中
ここより800m西の高田上集会所前に天神祠があったという。
1439CIMG3838.jpg
ここにあった祠を明治四十一年に本社境内に合祀した、ということかもしれない。

1437天神宮(八坂神社境内・柏市)

2016.08.31 13:09|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真 と思われる
【由緒】宝暦五年(1755年)建立
【鎮座地】千葉県 柏市 布施397番地 八坂神社境内
【拝路】神社前
1437CIMG9506.jpg
神社の後ろに境内社が祀られている
1437CIMG9507.jpg
小さな神橋の先に天神宮
1437CIMG9508.jpg
右側面;宝暦乙亥三月吉日 古谷講中

1436天満宮(須賀神社境内・柏市)

2016.08.31 11:47|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真 と思われる
【由緒】宝暦八年(1758年)建立
【鎮座地】千葉県 柏市 宿連寺429番地 須賀神社境内
【拝路】市立病院入口下車。住宅地内の路地を通って五分ほどで神社前
1436CIMG9505.jpg
社殿の左側に境内社
1436CIMG9501.jpg
左から四番目の石祠が天満宮
1436CIMG9502.jpg
右側面;願主 長妻佐次郎 同了戒 磯五郎 丑之助
左側面;宝暦八寅二月二十五日
深く刻んでいるのでほぼ資料(216)どおり読み取れる

1435天満天神宮(大同院境内・柏市)

2016.08.31 11:16|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真
【由緒】文化四年(1807年)建立
【鎮座地】千葉県 柏市 花野井1757番地 大同院境内
【拝路】花野井木戸のバス停下車。今日二度目になった。徒歩で5分ちょっと。大同院前。
1435CIMG9493.jpg
参道左手に大イチョウ
1435CIMG9494.jpg
江戸時代、利根川水運の目印であった。
右手に筆子碑の一角があり
1435CIMG9495.jpg
右手二番目の石祠。
1435CIMG9496.jpg
風化が激しくすべて読めないが資料によると(216)次のように刻まれている。
正面;奉講 白山大権現 天満天神宮 稲荷大明神
右側面;花井山北一ノ葉代
左側面;文化四卯年正月廿五日
台座;藤井栄助 同□治郎 同忠蔵 同繁治郎 鈴木甚蔵 富沢傅吉 増田留五郎 宮沢多吉 松丸惣治郎 田中官蔵 松丸要蔵 富沢長治郎 松丸専治郎 吉田庄吉 大隅於吉
上部に紋章
1435CIMG9499.jpg
おそらく梅鉢紋。

1434天満神社(船戸・柏市)

2016.08.31 09:46|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真
【由緒】寛永19年より延宝8年までの間、当地役所勤務者、岡本吉兵衛と称する者が、区内に鎮守社がないところから、役所隣接地に境内地を選び、鎮守社として建立された
【鎮座地】千葉県 柏市 船戸1198番地
【拝路】1433天神社から利根運河の土手上へ。16号を渡り北上。
1434CIMG9476.jpg
1kmほど歩いて東側の船戸山高野に。ここの薬師堂に天神像が祀ってあるらしいので立ち寄ってみる
1434CIMG9477.jpg
が閉まっていて確認できず。しばし休憩。
市立柏高校前を経由し、待たずに乗れるバスがあれば利用しようと思ったが、そのまま徒歩で船戸に向かう。
およそ40分で神社前
1434CIMG9486.jpg
手水舎
1434CIMG9487.jpg
絵馬
1434CIMG9488.jpg
美しや 紅の色なる 梅の花 あこの顔にも つけたくぞある
横から
1434CIMG9489.jpg
鬼瓦
1434CIMG9490.jpg
黄金色に輝く梅鉢紋

1438天神祠(船戸山高野・柏市)

2016.08.31 09:01|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真
【由緒】以前は現在地よりもやや東にあり、その前の細い道は天神道路と呼ばれていた、という。
【鎮座地】千葉県 柏市 船戸山高野290 薬師堂近く
【拝路】資料をみると(216)、堂
1434CIMG9477.jpg
の内に祀られているように感じたが、撮ってきた写真と見比べてみる。
薬師堂の南側に道をはさんで小祠が祀られている
1438CIMG9478.jpg
その中に
1438CIMG9479.jpg
を祀っている小祠がある。これが天神像のようである。

1433天神社(妙見神社境内・柏市)

2016.08.31 08:24|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】千葉県 柏市 大青田1109 妙見神社境内
【拝路】境内左手奥、小さな社。天神社の社号標が見える。
1433CIMG9474.jpg
横から
1433CIMG9475.jpg
千葉神社名鑑(28)に記載がない。その後の建立であろうか?

1432天神宮(妙見神社境内・柏市)

2016.08.31 08:23|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真 と思われる
【由緒】宝暦十一年建立(1761年)
【鎮座地】千葉県 柏市 大青田1109 妙見神社境内
【拝路】境内右手に境内社が祀られている
1432CIMG9468.jpg
その中に天神宮が祀られている
1432CIMG9471.jpg
右から
1432CIMG9472.jpg
一部欠けているが、「宝暦十一巳天正月十五日」、左側面に「大青田講中十九人」と刻まれている(216)。

1431弁天社・天神社・稲荷社碑(妙見神社境内・柏市)

2016.08.31 08:22|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】千葉県 柏市 大青田1109 妙見神社境内
【拝路】この辺りにバスは走っていない。最寄りのバス停は野田市の第六天前か柏市の船戸入口あるいはTBSやよい団地になる。今回は柏たなか駅から市立高校行のバスに乗り船戸入口を下車。常磐道脇を西に向かい高架を渡って大青田へ。資料によれば(216)大青田1233-4に天神祠があるはずであるが。結局見つからず。あきらめて妙見神社に向かう。
1431CIMG9467.jpg
社殿の右手奥に社碑が建っている。
1431CIMG9469.jpg