FC2ブログ
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1573八幡社(下山口・国東市)

2016.12.28 16:18|大分県国東市安岐町
【祭神】応神天皇・仲哀天皇・仁徳天皇・神功皇后・菅原道真
【鎮座地】大分県 国東市 安岐町下山口1212番地


県道わきに車を置いて、西側から入る。正規は東側の参道のようだ。
1573CIMG0891.jpg
神額
1573CIMG0892.jpg
社殿
1573CIMG0894.jpg
横から
1573CIMG0895.jpg

スポンサーサイト



1572菅原社(油留木・国東市)

2016.12.28 15:52|大分県国東市安岐町
【祭神】菅原道真
【由緒】鳥居に「嘉永甲寅十月」とある。1854年には創立されていたことになる。
【鎮座地】大分県 国東市 安岐町油留木1917番


地理院の油留木川右岸の神社マークが菅原社であろうと向かって行った。
市道から西を見ると油留木川の向こう、小高い丘の上に神社らしき建物が見える。参道が分からず、東側から藪漕ぎをして上るはめになってしまった。
1572CIMG0882.jpg
境内
1572CIMG0883.jpg
神額
1572CIMG0884.jpg
ここが油留木の菅原社のようである。
紋章
1572CIMG0886.jpg
星梅鉢紋のように思える。
後方から
1572CIMG0890.jpg
正規の参道は西側からのようである。


1571扇神社(明治・国東市)

2016.12.28 15:15|大分県国東市安岐町
【祭神】天照皇大神・大山祇神・菅原神
【由緒】安元二年(1176年)六月の創立。大御神社と称し天照皇大神を祀る。文政二年(1819年)鎮座の菅原大神を合祀。明治43年扇神社に改称
【鎮座地】大分県 国東市 安岐町明治3714番地


県道から、谷の西側の山沿いの市道を進んでゆくと参道と鳥居が見える。
1571CIMG0874.jpg
鳥居の神額
1571CIMG0875.jpg
社殿
1571CIMG0877.jpg
向拝に梅鉢紋
1571CIMG0879.jpg
横から
1571CIMG0880.jpg

1570宮畑社(富清・国東市)

2016.12.28 14:51|大分県国東市安岐町
【祭神】大年神・菅原大明神・加藤清正
【由緒】菅原大明神は長享二年(1488年)三浦家の祖京都北野より勧請し、字宮畑に鎮座す。元禄十年大年神を合併し宮畑社と改称。
【鎮座地】大分県 国東市 安岐町富清2632番地


史跡三浦梅園旧宅の北側に鎮座。
一の鳥居
1570CIMG0862.jpg
二の鳥居。神額に「天神宮・歳神宮」と併記されている。
1570CIMG0863.jpg
梅鉢紋と思われる変形の紋章
1570CIMG0864.jpg
均整のとれた梅鉢紋を作るのは意外とむつかしい
社殿
1570CIMG0865.jpg
境内右手に撫牛
1570CIMG0866.jpg
前から
1570CIMG0867.jpg
境内全景
1570CIMG0871.jpg
大棟の紋章
1570CIMG0870.jpg
梅鉢紋と巴紋が使われている。

1569菅原社(両子・国東市)

2016.12.28 14:34|大分県国東市安岐町
【祭神】菅原道真
【由緒】寛保二年(1742年)治郎丸大火に逢う。その際宮畑天神に祈願すると風向変じ火災が治まった。よってここを社地をとし宮畑より勧請す。元は石祠であったが、宝暦元年拝殿、明治21年神殿を造営。
【鎮座地】大分県 国東市 安岐町両子365番


県道を東に、山側に入り、急坂を100mほど上ると突き当りが社地のようである。
1569CIMG0856.jpg
鳥居の神額
1569CIMG0857.jpg
社殿
1569CIMG0858.jpg
横から
1569CIMG0860.jpg
おそらくここが、字二郎丸の菅原社と思われる。

1568天満社(大内・杵築市)

2016.12.28 13:24|大分県杵築市
【祭神】菅原大神・大山祇命
【由緒】嘉暦二年(1327年)六月二十五勧請。東大内山の氏神として天神に祀られていた。明治初年西大内山の大山祇命を合祀して現在地に遷座。
【鎮座地】大分県 杵築市 大字大内4460番


市道ぞいに社地がある。
1568CIMG0849.jpg
鳥居の神額
1568CIMG0850.jpg
横から
1568CIMG0852.jpg
拝殿に置かれた旗に紋章
1568CIMG0853.jpg

1567東溝井天神社(溝井・杵築市)

2016.12.28 13:04|大分県杵築市
【祭神】菅原大神
【由緒】天和二年(1682年)創祀
【鎮座地】大分県 杵築市 大字溝井1349番


県道を右折して細い道に入る。やがて田んぼの中の道になる。
右下奥に社殿が見える
1567CIMG0843.jpg
正面から
1567CIMG0845.jpg
賽銭箱の書き物でここが天神社である、と知れる。
1567CIMG0847.jpg
横から
1567CIMG0848.jpg

1566早鷹天満社(南杵築・杵築市)

2016.12.28 12:44|大分県杵築市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 杵築市 大字南杵築1838番


ナビの指示で進んでゆくと、神社の裏手に着いたようだ。幸い車を置けるスペースはある。
1566CIMG0837.jpg
正面から
1566CIMG0838.jpg
記念碑
1566CIMG0840.jpg
後のフェンスの先の建物が中学校になる。
拝殿は公民館兼用のようだ。
1566CIMG0842.jpg

1565合蔵天満社(本庄・杵築市)

2016.12.28 12:26|大分県杵築市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 杵築市 大字本庄2260番


県道644号から、その北側を走る市道に入り、参道らしき小路を見つけた。
神社と思われる屋根が木立の間に見える。
1565CIMG0836.jpg
鳥居前
1565CIMG0832.jpg
神額
1565CIMG0833.jpg
横から
1565CIMG0835.jpg
【参考文献】八坂村郷土史 大正12年

1564入田天満社(上本庄・杵築市)

2016.12.28 12:12|大分県杵築市
【祭神】菅原大神
【鎮座地】大分県 杵築市 大字本庄1446番


県道644号と351号の交差点の東南側、斜面に鎮座。
1564CIMG0826.jpg
社号はここに書かれていた。
1564CIMG0828.jpg
寄進の筆頭に阿蘇社があるのは、本社が阿蘇社大祭神輿の神幸所となっているからであろう。
社殿後ろから
1564CIMG0830.jpg
鬼瓦の紋章
1564CIMG0831.jpg