FC2ブログ
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1656若宮神社(大関・八街市)

2017.02.25 16:27|千葉県四街道・八街市
【祭神】誉田別尊・(菅原道真)
【由緒】明治30年代、経王山本昌寺(ここより東南約500m)境内の天神社を本社境内に移築とある(238)。
【鎮座地】千葉県 八街市 大関172番地


神社を、遠巻きに、ほとんど一周してしまったが、やはり参道はここしかなさそうだ。
1656CIMG1522.jpg
ほとんど河原で、四角いコンクリートパネルが置かれている。
小川に架かる仮設のような橋を渡って森の中へ
1656CIMG1523.jpg
社殿は台地の上にある。
1656CIMG1524.jpg
資料にも(238)、現存せずとあるが、やはり天神社は確認できなかった。
どこへ行ってしまったか。一応、本社の祭神として()で示した。
スポンサーサイト

1655菅原大神(星宮神社境内 小田部・横芝光町)

2017.02.25 14:42|千葉県山武郡
【祭神】菅原大神
【由緒】本殿の改築の時、天満宮の改築を行ったらしい(平成12年)。本社の創建は文永二年(1265年)。
【鎮座地】千葉県 山武郡 横芝光町小田部852 星宮神社境内


参道の入り口が分からなくて苦戦。民家と民家の間の路地の先であった。
その先に石段
1655CIMG1517.jpg
鳥居前
1655CIMG1518.jpg
さらに一段高く上って、左手に石社。
1655CIMG1519.jpg
「天満宮 平成12年12月吉日」

1654天満宮(星宮神社境内 台・横芝光町)

2017.02.25 14:23|千葉県山武郡
【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 山武郡 横芝光町台1608番地 星宮神社境内


この地域には四社の星宮神社があるようだ。たまたま立ち寄ってみたのだが、
1654CIMG1512.jpg
正面から
1654CIMG1513.jpg
その後ろが正殿
1654CIMG1514.jpg
左手に小祠。
1654CIMG1515.jpg
太宰府天満宮の御札が納められている。
注)「天満宮」は管理者が勝手に付けた社名です。

1653菅原社(貝塚神社境内 貝塚・匝瑳市)

2017.02.25 14:00|千葉県匝瑳市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】千葉県 匝瑳市 貝塚599番地 貝塚神社境内


ナビに任せて進むと神社の北側に誘導される。神社は丘の上にあるようで、北から西に周回してみたが参道は見当たらない。やはり、南側しかなさそうだ。・・・。宝光寺側に回ってトライするも、確信が持てない。諦めて帰ろうとすると、農家の庭先から、子供を抱いた女の人。一旦やり過ごしたが、引き返して話を聞く。境内に菅原社が祀られていることも知っていた。道順を聞いておおよそ理解した。やはり宝光寺脇が参道であるらしい。寺の西側を、墓地を左に見て細い道を上って行くと台地の上に出る。
1653CIMG1511.jpg
この左右だけ畑地になっている。この先がT字路になって右折する。左に行くと、北側の谷津に出てしまう。右折し森の中に入る。落ち葉、枯れ枝の参道を進む。
1653CIMG1502.jpg
やがて右手に子安尊堂(写真は行き過ぎて取っている)
1653CIMG1510.jpg
さらに進むと正面に鳥居と社殿が見えてくる。
1653CIMG1504.jpg
左手に小祠
1653CIMG1507.jpg
中に太宰府天満宮の御札が納めてある。
ここが菅原社であろう。
なが~い参道でした。


1652清水神社(北清水・横芝光町)

2017.02.25 12:20|千葉県山武郡
【祭神】天児屋根命・須佐之男命・別雷命・菅原道真朝臣
【由緒】四柱の神を勧請したのは二条天皇の御宇、平治元年(1159年)九月十日と伝わる。
【鎮座地】千葉県 山武郡 横芝光町北清水5058


社頭
1652CIMG1498.jpg
社殿
1652CIMG1499.jpg

1651四社神社(屋形・横芝光町)

2017.02.25 12:07|千葉県山武郡
【祭神】須佐之男命・天児屋根命・別雷命・菅原道真公
【由緒】平将門の乱(939年)の際に天児屋根命・別雷命・菅原道真公を配祀、戦勝を祈願したと伝えられる。1504菅原神社の創立も平将門の乱が関与している。
【鎮座地】千葉県 山武郡 横芝光町屋形921


社頭
1651CIMG1494.jpg
社殿
1651CIMG1495.jpg
横から
1651CIMG1496.jpg
石灯篭の屋根に陰刻
1651CIMG1497.jpg
石工の遊び心か?、星梅鉢紋か?

1650天満天神(高・匝瑳市)

2017.02.25 10:51|千葉県匝瑳市
【祭神】菅原道真
【由緒】文化十五年(1818年)建立
【鎮座地】千葉県 匝瑳市 高字林崎4012の3番地


祀られているとすれば、林崎共同館の可能性が高い、と思いながら立ち寄ってみたのだが。
1650CIMG1488.jpg
敷地の西側に小さな社がある。
1650CIMG1483.jpg
神額に「天満天神 子安大明神」と併記されている。
左側が天満宮らしい。天満宮がなんとか読め、梅鉢紋も残されている。
1650CIMG1485.jpg
両サイドの銘はほとんど読み取れないが、資料によると
右側面「文化十五年十二月吉日」
左側面「願主 観了 林崎 若者中」
であるらしい。

1649星宮神社(長谷・匝瑳市)

2017.02.25 10:20|千葉県匝瑳市
【祭神】天之御中主命・(妙見尊・天満天神)
【鎮座地】千葉県 匝瑳市 長谷691番地


千葉県匝瑳郡誌(224)には天満天神を祀る、とある。

社頭
1649CIMG1476.jpg
境内社として祀られているかもしれないが、こういう状態である。
1649CIMG1478.jpg
社殿
1649CIMG1479.jpg
横から
1649CIMG1480.jpg
一応、祭神として祀られていると判断した。

1648天満宮(八坂神社境内・匝瑳市東谷)

2017.02.25 09:45|千葉県匝瑳市
【祭神】菅原道真
【由緒】文化十一年(1814年)建立
【鎮座地】千葉県 匝瑳市 東谷498番地 八坂神社境内


田んぼの中に小さな社叢が。
1648CIMG1465.jpg
社殿の左手の石祠に天満宮とある。
1648CIMG1470.jpg
右側面「文化十一甲戌年三月吉日」
左側面「村中」

1647天満宮(千手院境内・匝瑳市)

2017.02.25 08:18|千葉県匝瑳市
【祭神】菅原道真
【由緒】嘉永五年(1852年)建立
【鎮座地】千葉県 匝瑳市 飯倉1370番地 千手院境内


県道を北に入るとほぼ正面に山門
1647CIMG1449.jpg
境内の左手奥に石段、その上に小さな社。
1647CIMG1450.jpg
妙見社の社と左手に石祠
1647CIMG1454.jpg
天満宮とある。
1647CIMG1451.jpg
右側面「嘉永五子年九月吉日 願主 川嶌五兵衛」
左側面「亮□法印 筆子中」