FC2ブログ
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2041天神社址

2017.12.23 16:09|大分県臼杵市(旧野津町)
【祭神】菅原神
【由緒】平成29年11月1574中山八幡社に遷座
【鎮座地】大分県 臼杵市 野津町大字老松4252番


国道502号わきに車を置いて、南に向かう市道は、車で行かれないこともないが、歩き。
20分ほどで若山への分岐
2041CIMG4204.jpg
左前方には臼杵川に架かる石橋
2041CIMG4194.jpg
右手の道は坂になり15分ほどで若山の集落。山上にある。
反時計回りに小路を進んで、一息ついていると、左手の家からご婦人が。
神社について聞くと、過疎になり、管理ができなくなった。中山八幡社の宮司さんに無理を言って遷座をお願いした。この11月に遷座式を行ったばかりであると。神社はこの先を右手、下る道があるという。
礼を言って先に進む。この方に出会わなければ空足であったかもしれない。
神社は下り宮であった
2041CIMG4195.jpg
参道の倒木
2041CIMG4196.jpg
社殿
2041CIMG4197.jpg

スポンサーサイト



2040天満社

2017.12.23 14:26|大分県豊後大野市朝地町
【祭神】菅原神二柱
【鎮座地】大分県 豊後大野市 朝地町綿田761番地 俵積神社境内


神社明細帳には、境内社として石祠が二基祀られている、と記されている。
境内右手にそれらしきものもある
2040CIMG4189.jpg
が天満社の確認は出来なかった。

2039天満社

2017.12.23 14:24|大分県豊後大野市朝地町
【祭神】菅原神・大綿津見命・大山祇命二柱・日本武尊・木花咲夜日売命・市杵島姫命・倉稲魂命・大年神・阿玖突智命
【由緒】天満社は字尾ノ迫鎮座を明治13年境内に移籍
【鎮座地】大分県 豊後大野市 朝地町綿田761番地 俵積神社境内


旧県道わきに鳥居と石段
2039CIMG4179.jpg
鳥居の神額
2039CIMG4180.jpg
石段を登りきるとフラットになりその先にも鳥居
2039CIMG4181.jpg
三の鳥居を過ぎると神門とその先に社殿、両サイドに境内社が見える
2039CIMG4185.jpg
左手の境内社
2039CIMG4187.jpg
右手の境内社
2039CIMG4191.jpg
書いたものがないのでどちらが天満社かわからないが、どちらかに菅原神が祀られている。

2038竹生島社

2017.12.23 14:06|大分県豊後大野市朝地町
【祭神】市杵島姫命・菅原神拾柱・大山祇命・大綿津見命・崇徳天皇・木花咲夜日売命・訶玖突知命
【由緒】字竹添・下北平・橋爪・井上・市木・迫・沓?・瀬口・竹木・篠原の菅原神を明治12年合併
【鎮座地】大分県 豊後大野市 朝地町綿田1759番地


県道を東に折れて100mほど走ると正面に社殿が見える
2038CIMG4173.jpg
左手の小さなお堂の屋根は県道からよく見える
正面から
2038CIMG4174.jpg
東側を下ると鳥居になる
2038CIMG4178.jpg
神額は弁天宮になっている
2038CIMG4177.jpg
弁天は市杵島姫命を祭神としているのでここが竹生島社と思われる

2037嶽将軍社

2017.12.23 13:41|大分県豊後大野市朝地町
【祭神】大帯日子淤斯呂和気命・菅原神・水波之日売命・軻具突知命・天之目一筒命・大年神・大宣都日売命・木花咲夜日売命
【鎮座地】大分県 豊後大野市 朝地町栗林567番地 鳥嶽神社境内


県道209号から市道に入る。中熊の集落を横切ると、南方向に鳥居らしきものが見える。
車を道脇において、近づいてみると、左上に鳥居
2037CIMG4165.jpg
鳥居の神額
2037IMG4166.jpg
このまま参道を南に進む。5分ほど山道を進むと社殿が見えてきた。鳥嶽神社のようだ
2037CIMG4167.jpg
目的は境内社だが、境内社は社殿左側のこの社しかない
2037CIMG4169.jpg
目印がなにもないので確定できないが、これが嶽将軍社であろう。

2036菅生山神社

2017.12.23 13:16|大分県竹田市(直入地域)
【祭神】景行天皇・菅原道真公二柱・(倉稲魂命・崇徳天皇・天之児屋根命)
【由緒】天正の兵乱の後菅原道真公を合祀。境内社(見つけることが出来なかった)として稲荷社があり、これに明治十二年字キサノワキの天満社を合祀。境内社は本社に合祀と推定した。
【鎮座地】大分県 竹田市 直入町社堤294番地


千人塚のガソリンスタンドで給油。どこか食堂はないかと聞くと、ちょっと走るとあるいとう。
三叉路の角地に日乃出食堂。田舎にしてはちょっとしゃれた造り。何品か食べ放題もあり、美味でした。
2036CIMG4158.jpg

神堤の集落のほぼ中央から、南、山手に入る細い道がある。社務所の前が駐車場になっているので車を置く。
道幅はそこそこあるので社殿前まで車で行けそうであるが歩きにした。
数分で鳥居前
2036CIMG4159.jpg
鳥居の神額
2036CIMG4164.jpg
社殿
2036CIMG4161.jpg
横から
2036CIMG4162.jpg

2035天満社

2017.12.23 11:31|大分県竹田市(久住地域)
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 竹田市 久住町栢木柚木


柚木集落の南、小高い丘に、林を背にして小さな社がある
2035CIMG4153.jpg
正面から
2035CIMG4157.jpg
確証ないが、柚木の天満社と思われる。

2034天満社

2017.12.23 11:02|大分県竹田市(久住地域)
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 竹田市 久住町栢木峯越


集落は丘陵の南面にあり、市道が南北に走っている。
神社は後背の林の中に鎮座。
2034CIMG4150.jpg
正面から
2034CIMG4151.jpg
横から
2034CIMG4152.jpg
書いたものが何もないが、峰越の天満社と思われる。

2033天満社

2017.12.23 10:35|大分県竹田市(久住地域)
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 竹田市 久住町栢木古屋敷


古屋敷集落の東側、県道を南に折れて市道に入り100m程で右側に社殿
2033CIMG4147.jpg
正面から
2033CIMG4148.jpg
横から
2033CIMG4149.jpg
古屋敷、天神平の天満社と思われるが確証はない

2032天満社

2017.12.23 10:11|大分県竹田市(久住地域)
【祭神】(菅原道真)
【鎮座地】大分県 竹田市 久住町栢木(かやき)八山


八山の集落。正面の杉林の中に神社があるはずである
2032CIMG4146.jpg
市道をそのまま歩いてゆくと右手に石灯篭
2032CIMG4140.jpg
参道は相当ひどい状態である。
中腹に小さな社が祀ってある。
2032CIMG4144.jpg
境内も社もひどい状態であるので廃社になって可能性もある。
【補足】かつて栢木のすべての集落には天満社が祀られていた(久住町誌)とされているので天満社とした。