FC2ブログ
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2347菅原神社(下霧八幡宮境内)

2018.08.28 12:28|大分県杵築市山香町
【祭神】(管原神)
【鎮座地】大分県 杵築市 山香町大字久木野尾字下霧2058番地 下霧八幡宮境内


県道から市道に入って南下。
右手には狭い谷が南北に伸びる
2347CIMG6416.jpg
八幡宮下
2347CIMG6415.jpg
菅原神社を確認することが出来なかった
スポンサーサイト



2346佐田神社

【祭神】素戔嗚尊・大山祇命・竹内宿祢<合祀>天満宮・貴船宮・宇都宮大明神・祇園社
【由緒】大正元年村中の小社を併合し左の神社(天満宮・貴船宮・宇都宮大明神・祇園社)を御本宮に納む(境内の案内より)
【鎮座地】大分県 宇佐市 安心院大字佐田458番地


北側の参道。西側、社殿に近い、にも参道がある
2346CIMG6401.jpg
小高い丘全体が社地になっている。
社殿
2346CIMG6405.jpg
境内は広く、かなりの数の境内社が祀られている。
町誌には境内社菅原社とあるが確認することが出来なかった。

ただ、上記のごとく本社に合祀との記載も見つけた。
両者を合わせるとこの神域に二柱の管原神が祀られていることになる

【追記】神社から300mほど南、県道の西側に「天満宮跡」の石碑が建てられている。
裏側に碑文が刻まれているが、ほとんど読み取れない

此地往古□入□□□□□□□□□
夢□請祭神□□□□□□□年中
□寺元秀上人□□□□□□□天
□□□明治□□□□□□□□□
□□□□佐田神□□□□□□□
□□□□碑□□□□□
大正十四年三月

佐田弾正忠が天満宮を祭り、祖宇都宮大明神を併祀した跡とされる
注)佐田氏は藤原姓で鎌足十六世の宇都宮宗綱が地名をとって姓とした。佐田弾正忠には、隆居(天文21年間)、鎮綱などが見られる。

2346IMG_0124.jpg

2345天神社(貴船社境内)

【祭神】管原神
【鎮座地】大分県 宇佐市 安心院大字且尾590番地 貴船社境内


貴船社は高速道を見下ろす山の中腹に鎮座。神額は「大明神」とある
2345CIMG6396.jpg
右手の塚の上に石祠が三基。左手に梅の木が植えられている。
中央の石祠には大明神の社号の石柱が置かれているので、左右のどちらかが天神社と思われる
2345CIMG6398.jpg
左手の石祠の屋根に梅鉢紋と見えなくもない紋章がある。

2344天満神社

【祭神】管原神
【鎮座地】大分県 宇佐市 安心院町久井田178番地


安心院インターチェンジの東側から南側に抜ける市道、高速道のガードをくぐって200mほど、右側に鳥居
2344CIMG6393.jpg
鳥居の神額は「天満宮」。地番で検索できず見つけるのにかなり苦労した。
社殿
2344CIMG6394.jpg
断定できないが、ここが地番178の天満神社と思われる

2343天神社(飯田神社境内)

【祭神】管原神
【鎮座地】大分県 宇佐市 安心院大字飯田659番地 飯田神社境内


拝殿に祭典一覧表や境内略図が額に収められている。
これを見ると本殿横に三基の石祠があり
2343CIMG6390.jpg
左から飯田玉照姫命・武者稲荷社・天神社となる。
天神社
2343CIMG6391.jpg

2342飯田神社

【祭神】天御中主神・高皇産霊神・神皇産霊神・闇龗神・天児屋根命・太田命・倉稲魂命・保食神・管原神・大国主命・大物主神
【鎮座地】大分県 宇佐市 安心院大字飯田659番地


市道から参道への繋がりが分かりずらい。橋を渡ってすぐに左折し堤防の上を道なりに進むと左側に石段が見える
しばらく登ると鳥居が見える
2342CIMG6386.jpg
境内を掃除している人が映り込んでしまうので写真はここまで
【補足】この社が目的の神社と思われるが、当社から330mほどの東北側にも飯田神社の神額を持つ小さな社がある。

2341天満神社

【祭神】管原神
【鎮座地】大分県 宇佐市 安心院町矢崎宮の本41


県道脇の鳥居
2341CIMG6370.jpg
鳥居の神額
2341CIMG6371.jpg
しばらく進むと両サイドに高灯篭。これ程高いものは初めて目にする
2341CIMG6372.jpg
石段を登って拝殿前。両サイドに仁王像
2341CIMG6379.jpg
拝殿の神額
2341CIMG6373.jpg
社殿横から
2341CIMG6374.jpg
神殿の扉に紋章
2341CIMG6376.jpg

2340天神社(大年神社境内)

【祭神】管原神
【由緒】明和元年(1764年)建立
【鎮座地】大分県 宇佐市 安心院大字山蔵484番地 大年神社境内


本社の左手に石祠が祀られている
2340CIMG6365.jpg
一番左手の石祠
2340CIMG6366.jpg
右から天満宮とあり
屋根に
2340CIMG6363.jpg
「天」とある。2307天満社の石祠にも天が刻まれていた。
右側面に「明和元□申 □秋吉□ □原中」

2339大年神社

【祭神】大年神・御年神・若年神・大山祇命・高龗神・菅原神
【鎮座地】大分県 宇佐市 安心院大字山蔵484番地


県道の北、石段の上に社地があるようで、参道は三か所ある。
これは西側の参道。
2339CIMG6368.jpg
案内板には家畜安全を祈念して文政十年(1827年)奉納されたとある。
境内
2339CIMG6367.jpg
社殿
2339CIMG6361.jpg


2338熊神社

2018.08.28 10:04|大分県宇佐市
【祭神】大山祇命・仁徳天皇・菅原神・新田義貞
【由緒】字上の迫鎮座の管原神を大正二年合祀
【鎮座地】大分県 宇佐市 大字熊字辻502番地


市道の谷依りに鳥居が建っている。神額は「熊神社」
2338CIMG6354.jpg
鳥居の先は下りになって、その先に社殿が見える
2338CIMG6356.jpg
横から
2338CIMG6357.jpg