FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2620二日市神社

【祭神】事代主神・菅原神・倉稲魂命・高男神・罔象女命・大物主命
【由緒】時期は不明だが天満社を合祀
【鎮座地】大分県 宇佐市 院内町大字二日市538番地


国道の脇に鳥居があって
2619CIMG7572.jpg
鳥居の神額に蛭児宮とある
2619CIMG7573.jpg
当社は元、蛭子(ひるこ)宮と呼ばれていた。
ここが二日市神社と思われる
社殿
2619CIMG7574.jpg

スポンサーサイト



2530菅原社

【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 宇佐市 安心院町大字下毛 三女神社境内


三女神社の神域は深見川の左岸にある
2530CIMG7577.jpg
境内の左側に境内社が祀られている
2530CIMG7579.jpg
が、どれが菅原社かわからない

2619本丸神社

2018.12.24 15:38|大分県杵築市
【祭神】管原神・豊受大神
【由緒】正保二年(1646年)松平丹後の守重直入城の際境内鎮守として勧請す。明治十二年五月二十二日本社境内神社に編入
【鎮座地】大分県 杵築市 杵築2-1 杵築神社


杵築城の絵図(一部)
2620img.jpg
右下、台地の東端に天主台があり、左端に鎮守社とある。

杵築神社の社頭
2620IMG_0061.jpg
拝殿の神額
2620IMG_0064.jpg
境内にあると思って探してみたが本丸神社は見つからず。
ただ右手に石祠が祀られて
2620IMG_0062.jpg
天満社御旅所とある。

2529天満神社

【祭神】菅原道真公
【由緒】明治十九年六月土居の上より遷座
【鎮座地】大分県 宇佐市 院内町大字香下316-5番地 香下神社境内


国道わきの参道入口
2529CIMG7570.jpg
石段下
2529CIMG7571.jpg
香下神社の社殿
2529CIMG7568.jpg
本殿の左手に境内社が祀られている
2529CIMG7567.jpg
が、天満神社の所在地は不明

2528天満宮

【祭神】菅原道真公
【由緒】明治三十九年建立
【鎮座地】大分県 宇佐市 院内町大字櫛野472番地 貴船神社境内


国道の西、田んぼの中に貴船神社がある。
参道は北側か西側になる。
2528CIMG7559.jpg
本殿の左側に境内社が祀られている
2528CIMG7561.jpg
その中に天満宮の石祠
2528CIMG7562.jpg
右側面に「明治三十九年丙午十月十□」、左側面に「氏子中」とある

2527高並神社

【主祭神】菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)
【副祭神】仲哀天皇・応神天皇・神功皇后・竹内宿祢14柱・市杵島姫命二柱・田心姫命・湍津姫命
【合祀神】事代主神二柱・倉稲魂命五柱・太田命五柱・大山祇命14柱・仁徳天皇二柱・高男神五柱・闇男神四柱・闇罔象命五柱・大物主命四柱・火産霊命・菅原道真二柱・櫛稲田姫命二柱・罔象女命・御井神・鳴雷神・崇徳天皇二柱・大年神・御年神・若年神・素戔嗚命三柱・蛭子命・火須勢理命・豊日別魂神・八衢彦命二柱・八衢姫命二柱・久那斗神二柱・伊邪那岐命・伊邪那美命・少彦名命・天水分命・国水分命
【由緒】下船木の天満社を明治十九年高並の貴布祢社に合祀。貴布祢社は明治44年高並神社に合祀。大重見の天満社が明治19年、同所の貴船社に合祀。貴船社は明治44年本社に合祀
【鎮座地】大分県 宇佐市 院内町大字下船木112番地


2527CIMG7557.jpg
正面から
2527CIMG7556.jpg


2526国都社

【祭神】大物主命二柱・倉稲魂命二柱・天照大御神・蛭子命・素戔嗚命・大山祇命・菅原道真公
【由緒】樋ヶ谷の天満社を明治19年合祀
【鎮座地】大分県 宇佐市 院内町大字原口661番地


国道わきに鳥居
2526CIMG7548.jpg
鳥居の神額、「国都大明神」とある
2526CIMG7549.jpg
参道を進んで森の中に入り石段を登ると神域になる。
2526CIMG7550.jpg
本殿
2526CIMG7551.jpg


2525天満宮

2018.12.24 13:28|大分県中津市(耶馬渓)
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 中津市 本耶馬渓町大字東谷字引水2803番地 豊国神社摂社


国道わきに豊国神社の社殿
2525CIMG7546.jpg
本殿への石段
2525CIMG7545.jpg
石段を登り切って右側に本殿
2525CIMG7543.jpg
この中に天満宮が祀られていると思われる

2524御祖(みおや)神社中宮

2018.12.24 13:03|大分県中津市(耶馬渓)
【祭神】神功皇后・菅原道真公・大己貴命・少彦名命
【鎮座地】大分県 中津市 本耶馬渓町大字落合字宮辺914番地。899付近


御祖神社の社頭
2524CIMG7537.jpg
境内に入ると、正面に大歳祇園社、これが下宮になるようだ。
右手の石段を登ると小さな社。ここが中宮
2524CIMG7539.jpg
祭壇には宮地嶽神社・菅原天満宮・淡島宮とある
上宮、妙見宮から
2524CIMG7541.jpg



2523皇祖神社

2018.12.24 12:01|大分県中津市(耶馬渓)
【祭神】天照大御神・応神天皇・豊受姫命・高龗神・市杵島姫命・倉稲魂命・菅原道眞
【由緒】大正二年片峰天満宮を本社に合併
【鎮座地】大分県 中津市 耶馬溪町大字平田字朝日山858番地


2016年5月に参拝。この時は写真の社殿まで行き
2523CIMG8657.jpg
さらに石段が続いているが、事情があってこの日はここまで。
2523CIMG8661.jpg

2018年再訪。その上の鳥居の神額は「天満宮」
2523CIMG7533.jpg
この神社の鳥居の神額は「皇祖神社」・「□鉾神社」・「生神社」となっている
2523CIMG7534.jpg
頂上の社殿
2523CIMG7535.jpg
一の鳥居から頂上の本殿までかなりの距離になった。