FC2ブログ
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2617上林天満宮

2019.03.23 15:22|大分県杵築市山香町
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 杵築市 山香町野原字上林


県道の北側に、山手に向かう道がある
2617IMG_0046.jpg
カーブの左手、森の中に入る石段があって
2617IMG_0041.jpg
これを進むと建物が見えてくる
2617IMG_0042.jpg
額に上林天満宮とある
2617IMG_0044.jpg
町誌(331)には拝殿はないとあるが、簡易な拝殿となっている
横から
2617IMG_0045.jpg

スポンサーサイト



2616天満宮

2019.03.23 14:42|大分県杵築市山香町
【祭神】(菅原道真)
【鎮座地】大分県 杵築市 山香町大字立石字竜ヶ尾44番地 三嶋社境内


三嶋神社鳥居。神額に三嶋宮とある
2616IMG_0040.jpg
三嶋神社の社殿
2616IMG_0031.jpg
社殿左手に三基、左手奥に一基、右手奥に二基の石祠が祀られており、この中に天満宮があると思われるが不明

2615八幡神社

2019.03.23 13:43|大分県杵築市山香町
【祭神】足仲彦尊・田心姫命・玉垂命・保食神・誉田別尊・湍津姫命・姫大神・大魂霊命・気長足姫命・有杵嶌姫命・猿田彦大神・埴安姫命・(菅原道真)
【由緒】かつて境内に天満神社あり。本殿に合祀されたと言われている
【鎮座地】大分県 杵築市 山香町山浦字長田5015付近


県道の北側に鳥居と社殿
2615IMG_0021.jpg
横から
2615IMG_0022.jpg


2614三島神社

2019.03.23 13:04|大分県杵築市山香町
【祭神】大山祇命・中山祇命・葉山祇命・(菅原道真)
【由緒】原会下の天満宮(寛文二年、小野新吉北野から勧請)を合祀、の記録がある(331)
【鎮座地】大分県 杵築市 山香町山浦字浦篠2507


廃校となった学校のグラウンドの南側に鳥居。神額に三嶋神社とある
2614IMG_0001.jpg
山上に社殿
2614IMG_0007.jpg


2613天満社

2019.03.14 16:35|大分県豊後高田市
【祭神】菅原道真
【由緒】築地(当地の西に同名の地名あり)字天神に古くから祀られていた社を明治二十年移転
【鎮座地】大分県 豊後高田市 大字築地961番地 都甲八幡宮境内


都甲八幡宮社頭
2613CIMG8216.jpg
両サイドの仁王像は明治期、近くのお寺に遷されたが、廃寺になって再び元の場所に戻された
境内に入って右側に小さな鳥居。後方が本社の社殿
2613CIMG8207.jpg
鳥居の神額
2613CIMG8208.jpg
本社の本殿
2613CIMG8210.jpg
両サイドに石祠が祀られて、右側の石祠
2613CIMG8211.jpg
牛と思われる立像が一対。中には道真公と思われる座像が祀られている
この石祠が天満社と思われる
名勝図会の描写とも一致する
2613img.jpg


2612清水天満宮

2019.03.14 16:02|大分県豊後高田市
【祭神】菅原道真
【鎮座地】大分県 豊後高田市 大字来縄(くなわ)259番地 貴船社境内


貴船社
2612CIMG8201.jpg
境内の左奥に小さな鳥居と小祠
2612CIMG8203.jpg
鳥居の神額
2612CIMG8204.jpg
小祠
2612CIMG8205.jpg
左側に「清水天満宮」と墨書された木製の社号標がある。
隣のお寺が「清水山正福寺」とあるので何らかの関係があるかもしれない

2611金谷町天神社

2019.03.14 15:51|大分県豊後高田市
【祭神】菅原神
【鎮座地】大分県 豊後高田市 大字高田638番地


表通りから路地の先に鳥居が見える
2611CIMG8195.jpg
鳥居の神額
2611CIMG8197.jpg
住宅地の中にポッカリ空いた土地が社地になっている
2611CIMG8196.jpg
横から
2611CIMG8199.jpg
鬼瓦の紋章
2611CIMG8200.jpg
梅鉢紋

2610北野神社

2019.03.14 15:41|大分県豊後高田市
【祭神】菅原道真
【由緒】大永年間(1521-28)京都北野天満宮の分霊を、光圓寺の守護神として境内に祀る。ここでは1525年創建とする
【鎮座地】大分県 豊後高田市 大字玉津369番地


北側から境内に入ったが
2610CIMG8190.jpg
南側に鳥居がある
2610CIMG8191.jpg
鳥居の神額
2610CIMG8192.jpg
社殿
2610CIMG8193.jpg
鬼瓦の紋章
2610CIMG8194.jpg
剣梅鉢紋

2609天満社

2019.03.14 14:51|大分県豊後高田市
【祭神】菅原道真公・景清神・【合祀】豊玉毘売命・大山祇命二柱・闇龗命二柱・罔象女命二柱・豊受姫命・大物主命・倉稲魂命
【鎮座地】大分県 豊後高田市 西真玉2321番地


台地の上にある集落の北端、集落を見るように、ほぼ南向きに建てられている
2609CIMG8184.jpg
鳥居の神額
2609CIMG8185.jpg
社殿
2609CIMG8186.jpg
社殿に紋章は見られなかったが、狛犬と石灯篭の合体させた石造物に
2609CIMG8188.jpg
梅鉢紋が見られる

2608飯牟礼社

2019.03.14 14:25|大分県豊後高田市
【祭神】彦火々出見命【合祀】祓戸之六柱神・大山祇命八柱・金山彦命六柱・市杵島姫命・保食神三柱・管原神
【鎮座地】大分県 豊後高田市 臼野8203番地


飯牟礼山(猪群山)の北側の中腹を市道が走っている。道は狭いが緩い山型なので難しくはない
途中左手に鳥居。里からの参道になっているようだ。
2608CIMG8182.jpg
道なりに進むと左手に鳥居。神額に飯牟礼神社とある。
2608CIMG8173.jpg
車はここに置いて徒歩で参道に入ると正面に社殿が見える。
2608CIMG8175.jpg
社殿を横から見る位置で、西側からの参拝になる。
近づいて見ると北側の参道が下の方に延びて、
2608CIMG8176.jpg
振り返ると社殿が目の前にある
2608CIMG8177.jpg
右手の撫牛
2608CIMG8178.jpg
戦前は青銅製(唐金)であったそうだ。戦争に供出され、戦後石像となって帰ってきた。
本社は中の宮に当たり、元宮は山の山頂、行幸所として下の宮があるようだ。