FC2ブログ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

2720菅原神社

2019.06.25 15:21|熊本県南小国町
【祭神】菅公
【鎮座地】熊本県 阿蘇郡小国町 下城3756


国道212号を東に、町道に入る。狭く急坂を想像していたが、道は思ったよりも広い。
台地の分岐を左に入り、緩やかに下って秋原の集落へ。

神社の場所は人に聞くしかなかった。
幸い庭先で作業をしていた人を見つけ、聞くと、この先の山の中、近くまで車で行ける、とのこと。

森の端に鳥居が立っている
2720IMG_0851.jpg
鳥居の神額
2720IMG_0853.jpg
社殿
2720IMG_0855.jpg
紋章。豊後梅鉢紋にも見えるが、作者のイメージは梅鉢紋と推察した
2720IMG_0856.jpg
本殿
2720IMG_0857.jpg
秋原の集落。
2720IMG_0860.jpg
右側の白くうねった道が神社へ通ずる

スポンサーサイト



2719菅原神社

2019.06.25 14:46|熊本県小国町
【祭神】菅公
【鎮座地】熊本県 阿蘇郡小国町 下城31 下城若宮神社境内


下城若宮神社
2719IMG_0839.jpg
本殿
2719IMG_0841.jpg
右奥に境内社が祀られている。その中に牛に乗った、恐らく天神像。
2719IMG_0844.jpg


2718尻江田天満宮

2019.06.25 14:08|熊本県小国町
【祭神】菅公
【鎮座地】熊本県 阿蘇郡小国町 北里3814の菅原神社と思われる。


国道212号から県道318号に入って樅木(もみき)川を渡る。
すぐに左折して川沿いを進むと右側に鳥居
2718IMG_0824.jpg
社殿
2718IMG_0826.jpg
古い神額に尻江田天満宮とある
2718IMG_0827.jpg
拝殿の神額も同様となっている

ここより800mほど西、グーグルマップでは宮原天満宮となっているが、鳥居の神額は西村大神宮となっている。
その西に宮原(みやのはる)線の幸野川橋梁が見える。宮原線は昭和59年に廃線。
2718IMG_0838.jpg

2717天神様

2019.06.25 11:10|熊本県南小国町
【祭神】菅公
【鎮座地】熊本県 阿蘇郡小国町 北里2134


七日市のバス停の南に小さな森があり社殿が隠れている。
グーグルマップでは七日市神社になっている
2717IMG_0817.jpg
正面から
2717IMG_0815.jpg
横から
2717IMG_0814.jpg
本殿には道真公の立像が祀られている。梅鉢紋の紋章を付けている。
奉名板に天神様とあるのでこれを引用した。
鎮座地は神社誌の菅原神社  熊本県 阿蘇郡小国町 北里2134 と判断した
他に、北里1370に菅原神社が示されているが見つけることが出来なかった

2716菅原神社

2019.06.25 08:56|熊本県小国町
【祭神】菅公
【鎮座地】熊本県 阿蘇郡小国町 西里1250


国道387号から市道に入って所尾野の集落、その西はずれに鳥居が見える
2716IMG_0796.jpg
社殿、正面から
2716IMG_0798.jpg
拝殿の神額
2716IMG_0799.jpg
鳥居の神額は梅鉢紋であったがここは豊後梅鉢紋になっている
社殿、横から
2716IMG_0801.jpg
本殿
2716IMG_0800.jpg
地理院の地図では示されていないが、神社横の町道は、ほぼ直線で国道につながっている

2715天満社

2019.06.25 08:11|大分県玖珠郡玖珠町
【祭神】菅原道真
【由緒】慶長年間(1596-1615)久留島家伊予国から移封のおり、家臣得能某木像を奉携してこの地に祀る。久留島家が森藩を立藩したのは慶長六年(1601年)とされているので、同年に創建とした。
【鎮座地】大分県 玖珠郡玖珠町 大字森580番地 玄興院境内


明治二十三年の神社明細帳に記載があるが、場所は同郡の森村字鶯谷とあるだけで所在地不明であった。
たしか町史の寺院の項、玄興院の中に当社を見つけた。

山門下
2715IMG_0789.jpg
山門をくぐって境内に入り、左から時計回りに見回すと、四時の方向に神社らしき建物がある
2715IMG_0790.jpg
正面に回って・・・、天満宮とある
2715IMG_0791.jpg
紋章も確認できた
2715IMG_0793.jpg
正面から
2715IMG_0794.jpg
尚、玄興院に上る石段を右手に、当社用の参道が設けられている。

2714有永神社

2019.06.19 13:26|熊本県産山村
【祭神】菅公三柱
【鎮座地】熊本県 阿蘇郡産山村 片俣659


片俣の台地を下って吐合川の谷に出る。村道を上流方面に走ると右手に神社が見える
2714IMG_0779.jpg
有永神社とある。
施錠されていなかったので中に入らせていただくと、昭和30年頃の村の絵図が置かれている
2714IMG_0780.jpg
この中に天神二社が示されている。
一社は本社より西側、恐らく川俣636の菅原神社、もう一社は東側、川俣534の菅原神社と思われる
636付近。橋の左手前付近に天神の小祠か石祠があったと思われる。
2714IMG_0783.jpg
534遠望。手前の「地頭さん」の先の山の中と思われる。
2714IMG_0784.jpg

当社の祭壇には二基の小さな社が祀られている。
一応絵図に示された天神は当社に合祀されたと判断して三柱とした。

2713菅原神社

2019.06.19 12:58|熊本県産山村
【祭神】菅公
【鎮座地】熊本県 阿蘇郡産山村片俣68・片俣129


熊本県神社誌(346)によると、片俣地区に菅公を祭る神社は五社となる。
片俣68・片俣129・片俣534・片俣636の菅原神社と片俣659の有水神社(有永神社)である。

地区の公民館の西に案内板があって
2713IMG_0778.jpg
平成二十二年三月時点のものであるが、菅原神社の名はなく、有永神社のみ残されている。
神社誌は昭和56年発行になるので、一応地番68・129の菅原神社は片俣阿蘇神社(下写真)
2713IMG_0772.jpg
あるいはこの神社の境内社、松原神社
2713IMG_0776.jpg
に合祀されたと判断した。
松原神社には道真公と判断されてもおかしくない座像が祀られている。

かなり強引な判断をしてしまったが、人知れず野に帰ったかもしれない。
地図の中心は片俣阿蘇神社にした

2712菅原神社

2019.06.19 12:44|熊本県産山村
【祭神】菅原道真
【鎮座地】熊本県 阿蘇郡産山村 大利542付近


熊本県神社誌(346)には
阿蘇郡産山村 大利(おおり)863・864 山中日吉神社境内 菅原神社
の記載がある。

南方面から、大利川に下り山中の集落に入った。
が、集落に人の気配はなく、地図に示された神社の方向に向かったが、見つけることは出来なかった
2712IMG_0766.jpg
橋の近くの車を置いた所に戻ると、着いた時には見なかった新しい車が止まっている。
人もいそうにない廃村で見知らぬ車を見ると、穏やかな気持ちではないが、聞くと九電の検量員らしい。

彼は北の方から来たという。かなりの悪路だったらしい。こちらには初めてという。
急な坂道であるが南からの方が走りやすいですよ、と教えると南に走っていった。

高野原の台地に戻って、西の方へ走ると小さな社を見つけた
2712IMG_0768.jpg
菅原神社とある
2712IMG_0769.jpg
後方から
2712IMG_0771.jpg
中に梅鉢紋の道真公の座像が祀られている



2711菅原神社

2019.06.19 11:28|熊本県阿蘇市波野
【祭神】菅公
【鎮座地】熊本県 阿蘇市 波野大字小地野86


国道から市道に入って、何故こんな所を社地に選んだのか、良くわからない。集落からかなり離れている
社殿は南向きなので、参道は北側からになっているが、かつては南側からであったかもしれない。
2711IMG_0759.jpg
正面から
2711IMG_0760.jpg
左手に「小地野の池」と称される小さな池がある。
2711IMG_0765.jpg
鳥居の神額
2711IMG_0762.jpg
本殿の蛙股?の紋章
2711IMG_0763.jpg