FC2ブログ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

9五條天神社(上野・台東区)

【祭神】大己貴命(大国主命)おおなむじのみこと(おおくにぬしのみこと)少彦名命すくなひこなのみこと
【相殿】菅原道真公
【由緒】寛永十八年(約三百五十年前)に合祀され、歌の道の祖神として俗称下谷天満宮とも云われました
【例祭日】5月25日【神紋】星梅鉢(神灯)
【鎮座地】東京都 台東区 上野公園4−17
【行程】ここだったのか。上野公園界隈には何度か訪れており、この神社の鳥居もくぐった記憶がある。
131_2
上野公園と不忍池を結ぶ道の中腹、段丘の坂に作られている。
この神社は江戸の前より、上野公園内の擂鉢山あたりに鎮座していたが、寛永寺の造営(1625年創建)に伴って移転を余儀なくされ、今のアメ横あたりに移転、その後昭和になって現在の場所に落ち着いたようである。

本殿の前の灯篭には天神様の紋章がある。
134

参拝者も数人で静かな境内である。
しばらく散策し、上野公園の方へ、稲荷神社の鳥居を抜けて帰途に就いた。

尚、撫で牛は奉納されていない。

追記
灯篭の紋章がはっきりしなかったので、後日、知り合いに携帯の写真で写してもらった。
紋章は、星梅鉢であった。

より大きな地図で 天満宮散策 を表示

スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント