05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

83天満宮(新町・千葉市)

2012.03.16 10:30|千葉県千葉市中央・緑区
【祭神】管丞相公
【由緒】「記念之碑 新町天満宮の鎮座地は千葉市登戸町天神山の中腹に祀られていた 明治四十年六月十一日の火災で類焼同年十月二日再建される 昭和三十八年登戸より新町一五六番地へ地元の方々のご協力を得て移転なお平成二年新町地区市街地再開発事業推進ため当地に造営移転したものである」
尚、登戸付近の天神山を探すも見当たらないが、これは、この山を崩して埋め立てに使ったためだという。
登戸の南に幸町があるが、これが埋め立てでできたまちである。
【例祭日】9月25日
【撫牛】一体【神紋】梅鉢
【行程】京成千葉を下車し、センシティの交差点を目指す。
この交差点を西の方に通り抜け、その先の信号のある交差点を右に回る。
ちょっと歩くと、公園がありその先の自治会館の左手に天満宮がある。
83-073.jpg

都会風の小奇麗な天神様であるが、由来をみるとそれがわかる
83-067.jpg

参道の左手に小さな撫牛。
83-068.jpg

83-069.jpg

神紋は梅鉢である。
83-070.jpg


より大きな地図で 天満宮散策 を表示
スポンサーサイト

tag:京成線

コメント:

非公開コメント

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新町天満宮(千葉市)参拝-千葉駅から最も近い天神社【上】

[第528回] 冤罪を晴らす神さま・菅原道真・怨念を晴らすお百度参り(42)-1    千葉市中央区新町 の 「新町天満宮」に参拝してきました。