FC2ブログ
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

252川上神社(小園町・津久見市)

2013.01.06 12:40|大分県津久見市(北部)
【祭神】菅原道真
【由緒】当社はもと胡麻柄山麓の字御手洗に鎮座し、小園天神と称した。この字名は山麓に湧出の清水による呼称で、近接の男郎淵・女郎淵は周辺田地の水源であったから、古来より当社への崇敬はことに厚かった。明治6年村社に列し、同11年村内各所の神々を合祀し、社名を川上神社と改め、同18年6月神殿を改築。昭和14年、社殿後方の石灰山の採石爆破作業の開始により現在地に移転。終戦後、合祀した諸神は旧地に遷祀された。
【例祭日】11月25日
【紋章】梅鉢(瓦)
【行程】込み入った場所にあるのでちょっと手間取った。後で考えると、青江神社の、青江川をはさんだ、右前方の丘の上にあるわけで、ここを目指せば造作なかったはずである。社殿は丘の上にあるようだ。252_4981.jpg
階段を上り、鳥居の先に拝殿がある。
252_4983.jpg
境内は結構広く、社殿が裏にある。瓦に紋章が刻んである。
252_4985.jpg
境内からは津久見市の北部を見渡すことができる。視界を真横に遮る東九州自動車道(現在佐伯まで開通している)。その先にセメント工場の煙突。
252_4988.jpg


より大きな地図で 天満宮散策 を表示
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント