FC2ブログ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

牛飼はじめ

Author:牛飼はじめ
浦々の天神様に大震災からの復興と家畜の安寧を祈っています。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

1450天神像(若柴観音堂境内 若柴・柏市)

2016.09.06 12:43|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真
【由緒】弘化二年(1845年)建立。字馬具山より移動。
【鎮座地】千葉県 柏市 若柴356-1 若柴観音堂境内
【拝路】国道16号若柴交差点の西北の角地。
16号を背にして六所神社
1450CIMG9575.jpg
その右手、県道47号を背にして天満宮。扉は開いたままである。
1450CIMG9576.jpg
中に道真公と思われる石像が祀られている。胸に豊後梅鉢紋が浮き出ている。
台座に 弘化二巳年 三月吉日 惣村中(216)。
若柴観音堂は六所神社の正面、県道側を向いている
1450CIMG9578.jpg

1449天神社(香取神社境内 松ヶ崎・柏市)

2016.09.06 11:48|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真公
【鎮座地】千葉県 柏市 松ヶ崎1173-1 香取神社境内
【拝路】北柏から柏方面行きのバス、松ヶ崎入口下車。住宅街を北の方に行き、台地北端の階段を下って川原。
西の方に橋が見える。
1449CIMG9566.jpg
ここは川でなくて、北千葉導水路と名付けられているようだ。
橋を渡り、急坂を上って再び丘陵の上。住宅地に入り、香取神社の社号標を見つけた。
1449CIMG9567.jpg
境内に入るとすぐ左手に小祠
1449CIMG9568.jpg
左手の社が天神社
1449CIMG9569.jpg
中に梅鉢紋をあしらった衣冠束帯の道真像が祀られている。
東側の参道が表参道のようだ。
1449CIMG9573.jpg
帰りはこちらの参道を下る。

1445天満宮(布施・柏市)

2016.09.06 08:56|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真
【由緒】安政三年(1856年)建立。字西ノ前に五十坪ほどの社地があった。明治三十一年遷座。
【鎮座地】千葉県 柏市 布施2338番地
【拝路】円性地を左に見て北に50mほど行くとT字路。西に数メートル進んで、右手林の中に小祠が散在。
1445CIMG9543.jpg
一番右の祠、梅鉢紋が見える
1445CIMG9544.jpg
近づいて中を見ると
1445CIMG9547.jpg
石祠、神額が納められている。どちらも天満宮と彫られている。
字西ノ前鎮座をこの地に移転したという。神額があるということは、規模はもう少し大きかったということか。
上部に紋章
1445CIMG9549.jpg
よく見ると、剣梅鉢紋になっている。1248天満宮に次いで、千葉県で二例目である。
右側面;安政三年十一月吉日
台座;施主 五左エ門

1444天満宮(南龍寺境内 布施・柏市)

2016.09.06 08:11|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真
【由緒】嘉永七年(1854年)建立
【鎮座地】千葉県 柏市 布施1285番地 南龍寺境内
【拝路】南龍寺山門前
1444CIMG9537.jpg
境内左手に小さなお堂
1444CIMG9538.jpg
その右手前、一番小さな石祠
1444CIMG9539.jpg
風化が激しいが、まだ天満宮と読める。
右側面;嘉永七寅十二月吉日
左側面;千住 世話人 後藤卯之助 野口喜七 倉持興吉
屋根に紋章
1444CIMG9542.jpg
石のゴツゴツした感じが梅鉢紋を連想させる。

1443天満宮(観音堂境内 布施・柏市)

2016.09.06 08:01|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真
【由緒】文久二年(1862年)建立
【鎮座地】千葉県 柏市 布施583番地 観音堂境内
【拝路】観音堂は集落内の小路脇に鎮座
1443CIMG9532.jpg
右手に天満宮
1443CIMG9533.jpg
右側面;文久二戌年 二月廿一日
左側面;東柳堂果山 柳沼兵太夫源 稠序 夤蕃
台座に世話人が刻まれているがほとんど判読不能。
屋根に紋章と思われるレリーフがかすかに残っている
1443CIMG9536.jpg
梅鉢紋か星梅鉢紋か判然としないが、ここでは星梅鉢としておく。

1442天満宮(善照院境内 布施・柏市)

2016.09.06 07:49|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真
【由緒】天保六年(1835年)建立と思われる
【鎮座地】千葉県 柏市 布施625番地 善照寺境内
【拝路】土谷津入口のバス停から5分程度。前の市道は、抜け道になっているのか、狭いわりに車が多い。
1442CIMG9529.jpg
天満宮はすぐに見つかった。境内左手。
1442CIMG9530.jpg
正面;□□□□□□阿□□ 天満宮 □□中和尚□
右側面;天保六乙未□正月□五日 □施 古谷 常蔵 勝治□ 藤蔵 □□蔵


1454香取神社(布施・柏市)

2016.09.06 07:44|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】経津主命・(須佐男之尊・面足命・菅原道真公・大山昨命)
【由緒】明治三十一年八坂神社・第六天社・天神社・日枝社を合祀
【拝路】本社に天神社が祀られていたことは、1442天満宮参拝の後に知った(219)。おそらくここが四本榎の香取神社であろう。
一応社叢を写し
1454CIMG9528.jpg
境内にも立ち寄って社殿に拝礼したが、天神社のことは頭になかった。
また一つ宿題が増えた。

1441天神宮(八幡神社境内 藤心・柏市)

2016.09.06 06:22|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真 と思われる
【鎮座地】千葉県 柏市 藤心(ふじごころ)273 八幡社境内
【拝路】東武野田線逆井駅から北東に約1.2km。台地の北西端に鎮座。
1440CIMG9527.jpg
社殿の右手に境内社、中央に天神宮
1440CIMG9526.jpg

1440天満宮(別雷稲荷神社 豊四季・柏市)

2016.08.31 17:46|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真
【由緒】昭和20年代の建立
【鎮座地】千葉県 柏市 豊四季556-1 別雷稲荷神社境内
【拝路】南柏駅近く、国道261号沿い。
1440CIMG9520.jpg
鳥居を過ぎて参道の右手に天満宮
1440CIMG9521.jpg
右側面、すでに昭和と、辛うじて読める程度まで風化している。資料(216)でも「昭和廿□□」となっている。

1439天神宮(熊野神社境内・柏市)

2016.08.31 14:18|千葉県柏市(旧柏市)
【祭神】菅原道真 と思われる
【由緒】明治四十一年建立
【鎮座地】千葉県 柏市 高田626番地 熊野神社境内
【拝路】バス停熊野神社の北側に小さな社叢
1439CIMG9510.jpg
鳥居下
1439CIMG9511.jpg
社殿右手に境内社
1439CIMG9513.jpg
一番手前が天神宮
1439CIMG9514.jpg
右側面;明治四十一年九月氏子中
ここより800m西の高田上集会所前に天神祠があったという。
1439CIMG3838.jpg
ここにあった祠を明治四十一年に本社境内に合祀した、ということかもしれない。